ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2019.09.30食トレンド

新たな茶の世界の扉が開く|入谷【リーフマニア(LEAFMANIA)】

お茶の世界に魅せられた孟 繁林(モウ ハンリン)さんが、2019年5月にオープンした中国茶の店【リーフマニア】。扱っているのは烏龍茶。ですが一口に烏龍茶と言っても、孟さんが自ら現地で見立てた、ここでしか飲めないものばかり。マニアの名にふさわしい、極上の一服を。

1本の木から1つのお茶が生まれる、特別な烏龍茶の専門店

浅草の街の喧騒から少し離れた住宅街の一角に、ひっそりと佇む店。店内の穏やかな空間には趣のある茶器たちが並び、その奥には5席ほどのカウンターが。ここは、孟 繁林(モウ ハンリン)さんが2019年5月にオープンした中国茶の店【リーフマニア(LEAFMANIA)】です。

    店の奥にある5席ほどのカウンター。凛とした空気が心地良い

取り扱っているのは烏龍茶。さらにその中でも、広東省潮州市郊外にある鳳凰山で、野生の木1本から採れる単一品種の葉でつくる「鳳凰単叢(ホウオウタンソウ)」と呼ばれるものだけを揃えているお店です。

    広東省の山で採れる葉を使った鳳凰単叢。ごく少量しかできない希少なものも

淡いながらも豊かな香りと甘み、余韻をじっくりと楽しむ

鳳凰単叢に魅せられ、7、8年前から自ら産地へ足を運んでいたという孟さん。

「鳳凰単叢は烏龍茶の中でも特に香り高く、香りの種類も多い。余韻も長くて、じっくりと楽しめるんですよ」。

    7、8年前から鳳凰単叢に魅せられたという孟さん。今も2か月に一度現地へ

鳳凰単叢は鳳凰山のより高いところで採れるものが良いとされ、孟さんは標高1000メートル以上の場所で数千本もあるという木の中から気に入る葉を探し、専門の焙煎師に焙煎を依頼。今でも2カ月に一度は現地に足を運び、新たに見出した鳳凰単叢を【リーフマニア(LEAFMANIA)】で扱っています。

    取り扱うお茶は常時6種ほど。香りと味のマトリックスを見ながら選んで

店で取り扱うお茶は新しいものを加えつつ常時6種ほど。全てカウンターで飲むことができ、オーダーしたものを孟さん自ら淹れてくれます。

それぞれに香りや甘み、余韻の特徴があり、1つのお茶で少なくとも7煎、じっくりと味わうなら20煎まで飲めるという【リーフマニア(LEAFMANIA)】の鳳凰単叢。煎を重ねるごとに味の変化もあり、飲むうちに心も体も温かく癒されます。

    煎を重ねるごとに少しずつ変わっていく味や香りも楽しみの1つ

標高の高いところで採れる良いお茶ほど、淡く優しい味がするのだと孟さん。今まで知らなかった烏龍茶の新たな魅力に触れることができます。

    鳳凰山で育つ鳳凰単叢。1本の木から個性ある1つのお茶が生まれる

カウンターでは孟さんがお茶を淹れてくれる。その静かな所作にも心が和む

    店内で試して気に入ったお茶は、ぜひ購入して自宅でも楽しみたい

気に入ったお茶は、5gまたは35gで購入可。

「中国茶は決して難しいものではありません。複雑な作法は必要なく、茶器も最低限のものを揃えれば自宅でも飲んでいただけます。気軽に楽しんでください」と孟さん。

    店内で試して気に入ったお茶は、ぜひ購入して自宅でも楽しみたい

さらに店内では、器にも造詣の深い孟さんが依頼した作家による茶器の展示会も。こちらも購入できるので、お気に入りの一品を探してみるのもオススメです。

また、月に一度、21:30〜23:00の深夜茶会も開催。毎回違ったテーマでの飲み比べが楽しめるので、インスタグラムで情報のチェックを。

【リーフマニア (LEAFMANIA) 】

電話:080-9392-7988
住所:東京都台東区松が谷4-19-8
アクセス:日比谷線「入谷」駅から徒歩5分
営業時間:13:00〜20:00
定休日:月曜

この記事を作った人

取材・文/河﨑 志乃

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/7~10/13)

エリアから探す