ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.03.22食トレンド 旅グルメ

京都でまったり北欧気分。フィンランドの人気店【カフェ・アアルト】が初進出|烏丸御池

フィンランドの名建築家アルヴァ・アアルトが手掛けたヘルシンキの【CAFE AALLT(カフェ アアルト)】。大ヒットした映画、『かもめ食堂』に登場したことから日本でもファンを集めるこのカフェがなんと国外に初進出!【MAJA HOTEL KYOTO(マヤ ホテル キョウト)】の1Fに、2019年12月オープンしました。

カフェアアルトの料理

フィンランドの人気カフェ【CAFE AALLT】が京都に世界初出店

京都市営地下鉄・烏丸御池駅から徒歩約6分の場所に誕生した【CAFE AALLT KYOTO(カフェ アアルト キョウト)】。京都の街並みにすぅーっと溶け込む、和モダンな印象のホテル【MAJA HOTEL KYOTO(マヤ ホテル キョウト)】の1階にあります。エントランスを入ると広がるのは、落ち着いた雰囲気が素敵な、洗練された空間です。

    カフェアアルトのエントランス

    和モダンなエントランスの向こうに、北欧空間が広がります

本店のフィンランドの【CAFE AALLT】は、1986年にヘルシンキのアカデミア書店の一角にオープンして以来、建築家アルヴァ・アアルトの世界観と、フィンランドの雰囲気を体感できるカフェとして、世界中から来訪者がたくさん訪れています。京都店はなんと記念すべき海外初店舗!

テーブルやイスを復刻! 本場さながらの雰囲気でコーディネート

    カフェアアルトの内観

    ヘルシンキの【CAFE AALLT】を再現した京都店

店内はほぼ本国同様にコーディネート。アアルトがカフェのためにデザインした、黒いレザーと真鍮フレームのイス、大理石のテーブル、ペンダントライトなどを、京都店のためにすべてリプロダクトして配しているため、現地さながらの雰囲気でくつろぐことができます。店奥の窓から石灯籠が配された中庭を望めるところが、京都らしいポイントです。

サーモンスープにシナモンロール! 北欧をたっぷりと味わおう

    サーモンスープの画像

    新鮮なサーモンと野菜がゴロッと入った『サーモンスープ』バケット付きで1,500円(税抜)

メニューも現地と同様のものをラインナップ。【CAFE AALLT KYOTO】を訪れたらぜひ食していただきたいのが『サーモンスープ』です。

    サーモンスープの画像

    ボリュームたっぷり!さっぱりとしたあと味で大満足

フィンランドでは、サーモンスープは家庭やお店ごとに味わいが異なるソウルフード的な存在。アアルトの『サーモンスープ』は、サーモンとジャガイモ、ニンジンがごろごろ入っていてボリューミーなのが特長。クリーム仕立てですが思ったよりもさっぱりとした味わいで、たっぷりと入ったディルが爽やかな余韻を運んでくれます。添えられたバケットでスープをすくって食べたり、浸して食べたりとお好みでどうぞ。

    シナモンロールの画像

    『シナモンロール』750円(単品)、お好みのドリンクとのセットは、朝食時1,000円、11:30~は1,200円(すべて税抜価格)

また同じく現地では定番の『シナモンロール』もラインナップ。テーブルに運ばれてきた瞬間漂うシナモンの香りに食欲を刺激されます。ピュアバターを贅沢に使用しているため、しっとりとした食感。甘さは控えめで、シナモンに加えてカルダモンもたっぷりと効いているので、清涼感たっぷりの味わいを楽しむことができます。また本国サイズのボリューム感もうれしいところ。

    日本限定のスペシャルティコーヒー

    『コーヒー』600円(税抜)。本国オーナーと共に追求した日本限定のスペシャルティコーヒー。フィンランドと京都のエスプリが融合しています

さらにぜひ味わっていただきたいのは、本国のバリスタが試行錯誤を重ねた『コーヒー』です。フィンランドのコーヒー消費量は日本の4倍というデータがあるほど、コーヒーに対する愛は半端ではありません。京都店のコーヒーは、焙煎時間や抽出する時の温度など、微調整を重ねることで、できる限り本国の味を再現したこだわりの一杯です。深すぎず、ほどよい酸味のある味わいは、シナモンロールとの相性が抜群です。

    カフェアアルトの壁面に飾られた写真

    店内には、ヘルシンキの【CAFE AALLT】の写真が壁面にティスプレイされています

スイーツも充実しており、朝食、ランチ、カフェと、シチュエーションに合わせて楽しむことができます。今後は京都店でフィンランドに関するイベントやワークショップなども開催していきたいそうです。落ち着いた空間でゆっくりといただく、コーヒーは癒しの極み! 京都観光を予定されている方、カフェ好きの方、北欧好きの方に、ぜひおすすめしたい一軒です。

この記事を作った人

茶野真智子(フリーライター)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(4/1~4/7)

エリアから探す