ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.01.06グルメラボ

“かにソムリエ”厳選の活かにを食べ尽くす!和食割烹【芦屋荘】

待ちに待った日本海の冬の味覚・松葉ガニ漁が今年も解禁になりました。その旬の味を大阪にいながら味わえるのが【芦屋荘】。山陰・浜坂にある“かにソムリエの宿”【芦屋荘】が本店であるこの店では、日本海の浜坂港から直送される様々な旬の魚介に出合えます。カニ漁の解禁時期のうちにぜひ。

芦屋荘のカニ

何度も訪れたくなる、温かみのある大人の空間

    アーチを抜けると現れる、木のぬくもり感じるカウンターは特等席

    アーチを抜けると現れる、木のぬくもり感じるカウンターは特等席

阪急箕面線の牧落駅から徒歩6分、四季折々の食材を取り入れた和食を提供する【芦屋荘】。「何度も訪れたくなる上質な落ち着いた空間」をテーマにした、シックでモダンな雰囲気のお店です。カウンターの板前では、料理姿を目の当たりにしながら、ゆったり美酒佳肴を愉しめます。

    温かみのある大人のムード漂う空間で美味しい料理をいただけます

    温かみのある大人のムード漂う空間で美味しい料理をいただけます

カウンター以外にも、3室の個室を完備しています。和風モダンのシックな部屋や、シャンデリアが輝く洋間など、そのすべての個室デザインが異なっているため、仲間・人数・シーンによっていつも新しい気分で利用することができます。上品な雰囲気はどの個室にも共通しているので、仕事や接待にも最適です。

浜坂港から直送される、上質な旬魚と蟹を堪能

山陰・新温泉町芦屋に佇む本店旅館【芦屋荘】がある浜坂港から、毎日直送される新鮮な蟹と魚をいただけます。特に今だからこそ楽しみたいのが、11月~3月限定の蟹コース! 1日20組限定のおまかせコースからフルコースまであり、蟹を存分に食べ尽くすことができます。お得なランチコースもありますよ。

その中でも、お店オススメのメニューを3つをご紹介します!

    旬の味覚を堪能。食材本来の味わいを引き出した『季節の饅頭』

    旬の味覚を堪能。食材本来の味わいを引き出した『季節の饅頭』

食材本来の旨みを最大限に引き出した板長渾身の一品。たとえば蓮根は、食感を残しつつ饅頭にとちもちをコロコロと入れ、楽しい食感に仕上げています。ほかにも百合根など、季節により饅頭の中身は変わります。都度、旬の食材を生かした蓋物は、コース内容の一部として味わえます。

    浜坂港直送!プリッとした甘い身をつるりと堪能する、活かにの『しゃぶしゃぶ』

    浜坂港直送!プリッとした甘い身をつるりと堪能する、活かにの『しゃぶしゃぶ』

お店のカウンターにある水槽から取り出した活きの良い「浜坂かに」をしゃぶしゃぶで。鰹だしにさっとくぐらることで、蟹の旨味が口の中でほどよく広がります。ぷりっぷりの食感と、最後に来る蟹の甘みには思わず笑みがこぼれてしまいそうです。カニ解禁から三月末まで。

    濃厚で甘みたっぷり。旨みをさらに強く引き出した『焼きミソ』

    濃厚で甘みたっぷり。旨みをさらに強く引き出した『焼きミソ』

カニのまち浜坂の主人が競り落とした“一番”のカニ

    身入りの良い松葉蟹を、鮮度そのままにカニの本場・浜坂から直送

    身入りの良い松葉蟹を、鮮度そのままにカニの本場・浜坂から直送

海の幸を余すことなく取り入れた料理はもちろん、今の季節しか味わえない松葉ガニはマストでいただきたい逸品です。贅沢な蟹のフルコースを堪能できる和食割烹【芦屋荘】、肌寒いこの時期に大切な人と訪れてみてはいかがでしょうか。

料理人プロフィール:田中賀之さん

  • 京都・大阪の名店で10年以上研鑽を積んだ後、地元・浜坂で旅館【芦屋荘】をオープン。長年磨いた和食の技と、かにソムリエのいる料理旅館として評判に。2018年、箕面に和食割烹【芦屋荘】をオープン。オーナー兼料理人として2店舗を統括。目利きのオーナーが港から直接仕入れた新鮮な海産物を中心に、山陰の旬の味覚を箕面で提供している。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

取材・文/綿貫大介

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/16~10/22)

エリアから探す