ヒトサラマガジンとは RSS

2016.09.23旅グルメ 連載

海外レストランの楽しみ方 vol.3:即時予約サービスからの予約に使える英語例文集

旅行や出張で海外を訪れる際、せっかくだから、良いレストランに行きたい。でも、人気のレストランは早めに予約を入れないといけないし、何より英語は苦手…という方も多いと思います。そんなときに便利な英語でのコミュニケーションのサンプルをまとめてみました。

海外レストランの即時予約サービスで使える英文サンプル

 1回目:メール、2回目:予約フォームと紹介してきましたが、最近では海外でも、即時予約サービスを付けているお店も増えてきました。
 コースまで決めて事前決済をするシステムから、席やコースの予約ができるものまでありますが、海外でレストランを楽しむには、予約時に一発で席が確保できるのは便利ですね。

即時予約フォームの英文記入例

 スペインの熾火焼きの名店【エチェバリ】で研鑽を積み、シンガポールでBBQの世界を進化させている人気店【バーント・エンズ】のシステムを例に見ていきましょう。

記入例:シンガポール【バーント・エンズ】の場合

  • 【バーント・エンズ】の即時予約フォームのページ

 【バーント・エンズ】の即時予約フォームのページは、①注意事項、②席種、③人数、ランチ/ディナー、日程、時間で構成されていますので、それぞれ解説していきます。

①注意事項の確認

<日本語訳>
予約は、以下のように受け付けていますので、ご留意ください。
ランチ:水曜日から土曜日の正午もしくは12時半
ディナー:火曜日から土曜日の午後6時もしくは6時半
これ以外の時間をご希望の場合は、直接店頭で受け付けておりますので、ご来店いただければと思います。
予約の受付は、3ヶ月前より開始します。

*【バーント・エンズ】の予約は少し特殊で、ランチもディナーも1回転目しか予約を受け付けていません。

②席のタイプを選択

 【バーント・エンズ】には、下記の3つの席種があり、予約時に選べるようになっています。

1)シェフズテーブル
6~8名で快適に過ごせる唯一のテーブル席です。コースメニューの注文が必須となります。

2)カウンター席
オープンキッチンが見えるよう、席は一列で横並びに座るようになっています。

3)バー席
レストランを入って左側。キッチンから離れた場所にバータイプの高椅子の席になります。

③人数、ランチ/ディナー、日程、時間の選択

 まず、画像の最上部、人数、ランチかディナーかを選択します。
 日程はカレンダーになっていて、空席がある日にちが表示されています。

 カレンダーで希望日をクリックすると、日付に青アミが表示され、右下の「CONTINUE(続ける)」もオレンジで強調されます。
 希望のスタート時間を、左下から選んで、「CONTINUE」をクリックします。

④連絡先などを入力

 次に表示されるページで、氏名、eメール、携帯電話番号を入力します。この辺りは、前回の「webフォームからの予約に使える英文例文集」で紹介した要領と同じです。
 「Special request(特別な要望)」も前回紹介した通りで、空欄でも構いませんが、食事の目的が決まっている場合は、記入しておいた方がベターです。

 以上が終われば、右下の「BOOK NOW(今すぐ予約する)」をクリックして送信します。

予約の完了

 その後、確定メールが届いて、予約完了になります。

 日本ではメールアドレスで完結することが多いのですが、とくにシンガポールやタイなどのアジア圏では、携帯のショートメールにその確定メールが届くことが多いので注意が必要です。
 最近のスマホなどでは、迷惑メール防止のために、初期設定では海外からのSMSは届かない設定になっていることが多くありますので、受信可能にしておかないと予約が完結しません。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部