ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.05.22デート・会食

「土産土法」のスタイルで、気品あふれる京懐石を提供する名店|【下鴨茶寮 本店】出町柳

下鴨神社に近く、出町柳駅から徒歩9分のところにある京料理の老舗【下鴨茶寮 本店】。安政三年(1856年)の創業以来、その土地の食材をその土地に伝わる方法で料理する「土産土法」のスタイルを守り続け、四季折々の食材をおいしく、美しく、目と舌で楽しむ「芸術」の域へと高めた京料理が評判です。

下鴨茶寮 本店の懐石料理

美しい庭園と静寂に包まれた、古き良き伝統が息づく佇まい

    下鴨茶寮 本店の内観

    都会の喧騒から離れ、しっとりと落ち着いた店内で過ごす贅沢な時間

下鴨神社にほど近く、高野川のほとりにある懐石料理の老舗です。手入れの行き届いた美しい庭園をはじめ、ゆったりとした店内は見事な調度品に囲まれ、大切な人と大切な時間を過ごす場にふさわしい落ち着いた雰囲気が漂っています。「客人を想う強い気持ちこそ、おもてなしに大切」という創業以来の教えが丁寧で印象深い接客に感じられます。

    下鴨茶寮 本店の内観

    デートや接待、記念日など、さまざまなシーンに合わせて利用できます

丁寧なおもてなしは、暖簾をくぐるところから始まります。京野菜をはじめ、季節を感じさせる料理、趣のある器と美しい盛付け、ゆったりと寛げる空間。そのすべてが調和し、唯一無二のひとときを体感させてくれます。完全個室も完備され、記念日やお祝いの席はもちろんのこと、デートや大切な人との会食にもオススメです。

本格的な京料理に独創的なアイデアを加えた懐石料理

京野菜をはじめとする、その土地の旬の食材をふんだんに使用した季節感あふれる料理です。「土産土法」のスタイルから生み出される料理は、伝統的でありながらもアレンジの仕方が革新的で、美しい彩りと繊細な味付けはどれも絶品。一品一品から料理人の丁寧な仕事ぶりが伝わります。

ここからは懐石料理の中の一例をご紹介します。

『鮑と車海老、蓮芋土佐酢ジュレ』

    下鴨茶寮 本店の鮑と車海老、蓮芋土佐酢ジュレ

    カツオの効いた土佐酢で味わう『鮑と車海老、蓮芋土佐酢ジュレ』

酒蒸しした柔らかな鮑と合わせるのは、湯通ししたプリプリの車海老とシャキシャキの蓮芋。それぞれの異なる食感が楽しめる表情豊かな一皿です。上品な酸味の土佐酢と海藻を使用したジュレが素材の持ち味を引き立てながら、全体をやさしくまとめます。

『京野菜の冷やし鉢』

    下鴨茶寮 本店の京野菜の冷やし鉢

    揚げた賀茂茄子を丁寧に出汁で炊いた、味わい深い『京野菜の冷やし鉢』

京の伝統野菜のひとつ賀茂茄子と、色鮮やかな緑と赤の万願寺とうがらしを合わせた冷やし鉢です。賀茂茄子の旬は夏で、果肉がしっかりとして甘味があります。万願寺とうがらしのやさしい甘さと彩りの良さが食欲をそそり、暑い季節にぴったりの冷たい炊き合わせです。

『甘鯛の若狭焼き』

    下鴨茶寮 本店の甘鯛の若狭焼き

    素材の持ち味を生かす、上品で風味豊かな若狭地に漬け込んだ『甘鯛の若狭焼き』

若狭の小浜で獲れた新鮮な甘鯛を酒、醤油、みりんを混ぜ合わせてつくった若狭地にじっくりと漬け込み、丁寧に炭焼きにしたものです。甘鯛が持つ素材本来の旨みを存分に引き出す絶妙な焼き加減に、料理人の熟練の技が光ります。お好みでスダチを搾ってお召し上がりください。

京料理に響く、銘酒の数々を国内外からお取り寄せ

    下鴨茶寮 本店の日本酒

    繊細な料理の味を引き立てる、厳選された日本酒やワインなどが揃います

【下鴨茶寮 本店】は、料理の味を引き立てる日本酒にもこだわっています。ソムリエが取り寄せた品揃えは圧巻で、地元の銘酒や人気銘柄など、氷温庫を完備した清酒セラーには常時百種以上揃っています。また、日本酒以外にも京料理と相性のいいシャンパーニュやワイン、クラフトビールなども豊富にご用意しています。

「土産土法」のスタイルで、一品一品心を込めてつくる料理。客人を想う強い気持ちから生まれる「おもてなし」。【下鴨茶寮 本店】は、創業以来の教えを守りながら、四季折々の食材を、おいしく、美しく提供しています。接待や記念日、お祝いの席はもちろんのこと、大人の隠れ家として大切な人と訪れたい名店です。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(6/11~6/17)

エリアから探す