ヒトサラマガジンとは RSS

イタリア直送のフレッシュチーズと新鮮な食材、熟成された生地を窯で焼く本格ナポリピッツァを堪能!|【ピッツェリア ナポレターナ ダ ユウキ】京都・東山

京都市営地下鉄東西線東山駅から徒歩8分。平安神宮の近くにある【ピッツェリア ナポレターナ ダ ユウキ】は、イタリア人のピッツァ職人直伝の技を持つシェフが薪窯で焼き上げる本格ピッツァを、存分に堪能することができる人気店です。

イタリア直送のフレッシュチーズと新鮮な食材、熟成された生地を窯で焼く本格ナポリピッツァを堪能!|【ピッツェリア ナポレターナ ダ ユウキ】京都・東山

イタリア人ピッツァ職人直伝の技を持つ店主が焼き上げる

平安神宮や、京都市京セラ美術館などの名所からほど近い場所にある【ピッツェリア ナポレターナ ダ ユウキ】。窓から見える大きなレンガ窯を目印に店内に足を踏み入れると、本場イタリアのレストランを思わせるような明るい空間が広がります。カウンター席とテーブル席があり、一人でもグループでも居心地よく過ごせそうです。

    琵琶湖疎水に面したお店。平安神宮の大鳥居も見える

    琵琶湖疎水に面したお店。平安神宮の大鳥居も見える

「気軽な日常食の文化を広めたい」と、手ごろな価格でナポリピッツァを提供するのは、現地で経験を積んだ店主・鎌田友毅さんです。「生地の仕込みから発酵までタイミングが大切」と、常に天気予報をチェック。気温や湿度を把握して翌日の生地の仕込みを行い、ナポリより輸入した火山石や耐熱レンガの石窯で、イタリア人直伝の技を駆使して外は香ばしく、中はもちもちとした絶妙の焼き加減に仕上げてくれます。遠方から食べにくるファンもいるというのもうなずけます。

    イタリア人のピッツァ職人直伝の技を持つシェフ

    イタリア人のピッツァ職人直伝の技を持つシェフ

また本場の味を多くの人に楽しんでほしいと、南イタリア料理をベースにしたアラカルトメニューも豊富にラインナップ。魚介類は、毎朝地元の市場でシェフ自らが厳選。野菜はすべて国内の農家から直送され、特にトマトは日本で農家を営むイタリア人がつくったものを仕入れています。新鮮な素材の持ち味を生かしたシンプルな味わいが魅力で、ここでしか味わえない創作メニューもあり、何度でも通いたくなるお店です。

    本場イタリアでオーダーしたドーム型の薪窯

    本場イタリアでオーダーしたドーム型の薪窯

新鮮食材を使った彩り豊かなアラカルトメニューも見逃せない

同店のメニューは仕入れた素材を見て、その日の朝に考えます。季節感あふれる彩り豊かなイタリア料理を存分に楽しめます。それでは同店の看板であるピッツァとアラカルトメニューをご紹介しましょう。

本場の素材と製法を堪能できる『燻製した水牛のモッツァレラのマルゲリータ』

カゼルタ産水牛のモッツァレラをふんだんにのせて焼き上げた、本場ナポリのマルゲリータ。歯ごたえのあるモチモチ食感の生地にトマトの酸味が絶妙にマッチ。新鮮な素材とイタリア直送のフレッシュなチーズ、熟成された生地を高温で一気に焼き上げることで、香ばしさと素材の旨みが口に広がります。

    生地の旨みとトマトの酸味が絶妙にマッチ

    生地の旨みとトマトの酸味が絶妙にマッチ

袋状につつんだチーズが美味!『北海道ファットリアビオのブッラータのカプレーゼ』

ピッツァやサラダをはじめ、数々の料理にイタリアや北海道産のフレッシュで稀少なチーズを使用。本来の風味やコク、舌触りを活かしながら、それを引き立てる食材と味付けで、チーズの魅力をさらに深めています。こちらの一皿は、ナイフを入れると、とろりと出てくる生クリームとモッツァレラ。糖度が高いプチトマトとのコンビネーションが抜群です。

    とろ~り出てくる濃厚なコクがたまらない

    とろ~り出てくる濃厚なコクがたまらない

季節の魚介を楽しめる『海老とオニアサリのヴァポーレ南伊風』

季節の貝と大ぶりのエビを貝のだしで蒸し上げ、魚介の旨みをぎゅっと凝縮。シンプルな味わいが素材を引き立てます。

    魚介のおいしさを堪能できる

    魚介のおいしさを堪能できる

約100種類のワインからソムリエが料理に合う味をセレクト

ナチュラルワインを豊富に取り揃え、スパークリング・赤・白合わせて約100種類をストック。平日のランチタイムにも常時ソムリエがいるので、料理や好みに合わせたワインを選んでもらえます。

    迷ったらソムリエに相談してみよう

    迷ったらソムリエに相談してみよう

一人ひとりに目が行き届くサービスで、ランチ、ディナーはもちろん、ちょっと飲みたいという気分のときはバル使いもできて重宝。貸し切りもできるので少人数のパーティにもおすすめです。イタリア仕込みの本格ピッツァや多彩なアラカルトメニュー、ワインとともに素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

料理人プロフィール:鎌田 友毅 (カマダ ユウキ)さん

1978年京都府生まれ。着物の帯職人だった両親の背中を見て育ち、やがて手に職をつけて自分の店を持ちたいと考えるようになる。18歳で料理の専門学校を卒業。京都のイタリア料理店に勤務した後、本場ナポリに渡り修業を積む。京都およびナポリの店ではいずれもイタリア人のピッツァ職人に師事し、薪窯で焼く技術を習得。2007年、29歳で独立し【ピッツェリア ナポレターナ ダ ユウキ】を開業した。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

編集部ピックアップ

週間ランキング(6/11~6/17)

エリアから探す