ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.03.03食トレンド

六本木【茶寮宮坂】|オフピークランチにヒトサラ編集部が行ってみました!

混雑している時間を避けて食事を楽しむ「オフピークグルメ」。こんな時期だからこそ、ランチにサクッと、いいお店でおいしいものを食べたいと、六本木にある【茶寮宮坂】にヒトサラ編集部が行ってきました。普段よりちょっぴり贅沢して、ランチでお得に名店の味を楽しんじゃいましょう!

茶寮宮坂の鯛茶漬け

名店の味をランチでお得に楽しむ! 六本木【茶寮宮坂】

    六本木ヒルズから橋を渡ったところにある【茶寮宮坂】。晴れていてとても気持ちがいい!

    六本木ヒルズから橋を渡ったところにある【茶寮宮坂】。晴れていてとても気持ちがいい!

六本木ヒルズから橋を渡ってすぐ、六本木駅からは徒歩8分ほどのところにある【茶寮宮坂】。ここは、表参道にある名店【御料理 宮坂】の唯一の分店です。

    茶寮宮坂の内観

    シックで高級感のある店内

夜はコース料理を提供していますが、ランチではコースのほかに限定数(日によって変動)で『鯛茶漬け』が楽しめます。今回はピークの時間を避けて、お昼にサクッと、名店のランチを味わいに行ってみました!

『鯛茶漬け』

3,800円(税・サ別)
+1,000円で『茶寮 御菓子』と『御抹茶』がつきます。
※鯛茶漬けは電話予約のみの受付
 

ランチ限定20食の『鯛茶漬け』

    (左)一皿目の『煮えばな』、(右)『雁ヶ音焙じ茶』1,000円

    (左)一皿目の『煮えばな』、(右)『雁ヶ音焙じ茶』1,000円

まず一皿目は、炊き上がる直前のお米『煮えばな』。お米からご飯に変わる直前の、水分をたっぷり含んだお米で、一口目はそのまま、二口目はお塩をまぶしていただきます。お米本来の味を楽しみつつ、お茶を飲みながら『鯛茶漬け』を待つ時間は至福です。

    鯛茶漬け

    『鯛茶漬け』。鯛胡麻だれ和え、御出汁、ごはん、漬けもの、じゃこ、エビフライ、海苔のセット

お次はお待ちかねの『鯛茶漬け』。見た目からしてなんとも豪華なセットで、これで約3,800円で楽しめてしまうとは、とてもお得な気分です!

  • 炊き立てごはん

  • ご飯は炊き立てで持ってきてくれます!

  • 鯛の胡麻だれ和え

  • 鯛の胡麻だれ和えは、まずはこのままごはんと一緒に食べて、途中から薬味やお出汁をかけてお茶漬けにします。

  • 鯛茶漬け

  • 好きなおかずをのせてお茶漬けに。優しいお出汁が体に染みわたります。

  • エビフライ

  • とても肉厚なエビフライ。じつは2尾を併せて揚げているので、食べ応え抜群です!

  • おこげ

  • ごはんはおかわり可能。最後はおこげをよそってくれます。パリパリで香ばしく、お出汁と残りの薬味をのせて、ごちそうさまでした!

これだけでも大満足のランチ御前なのですが、プラス1,000円で『茶寮 御菓子』と『御抹茶』をつけられるとのことで、予約時にオーダーしました。

    御抹茶,大福

    『御抹茶』と、季節の果実が入った『大福』。この日は苺が入っていました

ごはんもおかわりし、ここまで結構お腹いっぱいの状態になるのですが、いざ大福をかじるとジュワっとはじけるジューシーな苺大福がおいしすぎて、ペロリと食べて切れてしまいます! これは絶対頼むべき。

とても大満足な内容のランチ限定『鯛茶漬け』。普段はなかなか贅沢するのが難しいというあなたも、こんな時期だからこそランチで、お得に、名店の味を楽しんでみてはいかがでしょうか!

※緊急事態宣言により、営業時間が変更されている可能性があります。最新の営業時間はお店に直接お問い合わせください

この記事を作った人

関口 潤(ヒトサラ編集部)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(4/8~4/14)

エリアから探す