ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.08.12食トレンド グルメラボ

あの有名ホテルで贅沢な食事を楽しみたい!  東京のホテルレストラン5選

駅に近い有名ホテルが多い「東京エリア」。名前を知っていても宿泊するにはハードルが高いと感じられるかもしれません。でも食事だけなら、気軽に立ち寄れる雰囲気のレストランも多いようです。自分へのご褒美や特別な日に、東京のホテルレストランで少しリッチに過ごしてみませんか。

Celestine Dining La Pelouse Tokyoの黒舌平目のケース作り

イタリアン【NYグリル&ブッフェ フィオーレ】

N.Y.風のオシャレな店内でバラエティ豊かなブッフェを楽しむ

    NYグリル&ブッフェ フィオーレの店内

    座席の半分はソファー席で、個室も用意されている

銀座駅から徒歩5分。コートヤード・マリオット銀座東武ホテル内にある【NYグリル&ブッフェ フィオーレ】。N.Y.を意識したインテリアが並ぶ店内で、ライブキッチンでつくられるグリル料理などをブッフェ形式で食べられます。個室も用意されているため、誕生日や記念日にも利用しやすいでしょう。

    NYグリル&ブッフェ フィオーレのブッフェ

    『1ドリンク付きディナーブッフェ』5,900円、飲み放題付きのプラン『フリーフロープラン』もある

『1ドリンク付きディナーブッフェ』では、ロティサリーチキン、ビーフステーキ、チルドシーフード、ヌードルステーション、サラダバー、スイーツなど70種類の料理が食べ放題です。目の前でシェフが焼き上げるグリル料理は目でも楽しめるでしょう。お昼には約55種類の料理が食べ放題の『1ドリンク付きランチブッフェ』もあります。

バー【バー&カフェ カメリア】

東京駅直結のホテル内にある洗練された雰囲気のバー

    バー&カフェ カメリアのカウンター席

    ランチやカフェとしても利用できる

東京駅から徒歩1分。JR東京駅直結の東京ステーションホテルの2階にある【バー&カフェ カメリア】。シグネチャーカクテル『東京駅』やオリジナルカクテルを楽しめる気軽に入れる雰囲気のバーです。夜だけでなくランチタイムにも利用OK。レストランクオリティのボリュームたっぷりの料理を楽しめます。

    バー&カフェ カメリアの黒毛和牛ビーフシチュー

    『東京ステーションホテル特製 黒毛和牛ビーフシチュー 各種彩り野菜とヌイユ(パスタ)添え』(3,200円)はホテル開業時から人気を集めている

東京ステーションホテルが開業した1915年より、多くのファンに親しまれてきたビーフシチュー。その味を現代人の味覚に合わせてアップデートした人気の一皿。赤ワインをふんだんに使い、黒毛和牛をじっくり煮込んでいます。バーであることを忘れてしまうような、ボリューム感のある食事を楽しめるでしょう。

洋食【オールデイダイニング ORIGAMI】

朝食から本格ディナーまでいつでもホテルのフレンチを食べられる

    オールデイダイニング ORIGAMIの店内

    自然光が差し込む明るい雰囲気の店内

溜池山王駅から徒歩1分。駅直結のザ・キャピトルホテル東急の3階にある【オールデイダイニング ORIGAMI】。朝食はブッフェスタイルやフレンチテイストのセットメニュー、ディナーではブイヤベース、ローストビーフなどが楽しめます。柔らかな自然光が差し込む店内には、開放感のある個室も用意されています。

    オールデイダイニング ORIGAMIのオムライス

    『オムライス デミグラスソースとともに』(2,783円)。サワークリームで美しく仕上げられている

濃厚な味わいの半熟卵と素材の旨みを感じられるデミグラスソースがマッチした逸品。バターライスは、チキンブイヨンで炊き上げ、エビ、ハム、チキン、香味野菜を混ぜ合わせています。他にも旧キャピトル東急ホテル時代から続く名物メニューや、バラエティ豊かなアラカルトなども注文できます。

和食【ザ ダイニング/芝パークホテル】

和食・洋食・中華の3つのレストランの味を楽しめるオールダイニング

    ザ ダイニング/芝パークホテルの店内

    ホテルならではの「おもてなしコンシェルジュ」に記念日の演出なども相談できる

浜松町駅から徒歩8分。芝パークホテル内にある【ザ ダイニング/芝パークホテル】。ゲストはテーブルについてから、【プリムラ(洋食)】【北京(中華)】【花山椒(和食)】の老舗3店のお料理の中から、その日の気分で食べたいものをセレクト。「緑」をテーマにした寛ぎの空間で和洋中の味を贅沢に楽しめます。

    ザ ダイニング/芝パークホテルのオニオングラタンスープ

    『オニオングラタンスープ』(1,600円)。じっくり煮込むことで旨みが凝縮された逸品

『オニオングラタンスープ』には、東京ビーフのコンソメや淡路島の玉葱など、こだわりの食材を使用。オーブンで焼いたチーズの香りを楽しみながら、バゲットにオニオンスープを含ませていただきます。他にも和洋中料理のマリアージュ「ミックスコース」など【ザ ダイニング/芝パークホテル】ならではの料理をお試しあれ。

フレンチバー【Celestine Dining La Pelouse Tokyo】

鹿児島食材を取り入れた「和×フレンチ」を楽しむ和モダンなレストラン

    Celestine Dining La Pelouse Tokyoの店内

    開放的な空間でオリジナリティあふれるフレンチをいただく

芝公園駅から徒歩1分。ホテル ザ セレスティン東京芝の1階にある【Celestine Dining La Pelouse Tokyo】。明るい雰囲気の店内で鹿児島食材を取り入れたフランス料理を食べられます。インテリアに鹿児島県の伝統的工芸品である「本場大島紬」のデザインが取り入れられているのも特徴です。

    Celestine Dining La Pelouse Tokyoの黒舌平目のケース作り

    『海の幸をいっぱい詰めた黒舌平目のケース作り 鹿児島産伊佐ネギ入りのマリニエール風』は、鹿児島の食材をフレンチに取り入れた一皿

黒舌平目にパン粉をつけてケースをつくり、海の幸を詰め込んだ逸品。ソースには鹿児島産伊佐ネギ、浅利、海の幸のエッセンスが入っています。【Celestine Dining La Pelouse Tokyo】では鹿児島食材を取り入れた各種コースを用意。東京にいながら、鹿児島の味を贅沢に楽しめます。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/18~10/24)

エリアから探す