ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.09.15食トレンド デート・会食

ここならではの味わいを堪能!名店で楽しむ近代的な本格日本料理|大阪・豊中【とよなか桜会】

大阪モノレール線少路駅から徒歩10分ほど。静かな住宅街のなかにある【とよなか桜会】は、昔ながらのつくり方を踏襲しつつ新しい技術や素材を取り入れた、新日本料理の名店です。カウンター以外は個室なので、接待や会食、デートにもおすすめ。子ども用のメニューも充実していて、家族連れもゆったりと楽しめます。

とよなか桜会の料理

ほのかな明かりに癒される、上質な和の空間

    とよなか桜会の外観

    大阪モノレール線少路駅から、のんびり歩くこと10分ほど。人気の北摂エリアで親しまれる一軒

旬の食材を伝統の技法で彩りながら、新しい技術や素材も積極的にとり入れた新日本料理。大切なゲストのおもてなしに華を添えてくれるのが【とよなか桜会】です。カウンター以外は個室で、仕切りを外せば20名収容の広々とした個室になり、宴会も自由自在です。

    とよなか桜会の内観

    和テイストの落ち着いた雰囲気と、間接照明が心やすらぐ空間はデートにおすすめ

店内は、間接照明が心やすらぐ和空間。上質な雰囲気でゆったりと食事やお酒が楽しめます。おひとり様でも気がねなく過ごせるカウンターが8席と、掘りごたつ式の個室が3部屋。特別感たっぷりのカウンターは、料理人との会話も楽しみながら。記念日デートや接待、宴会などいろいろなシーンに活用できます。

畑で採れた有機無農薬野菜など、選りすぐりの旬の食材

    とよなか桜会の料理

    器にもこだわった、まるでアートのような逸品の数々が供される

ここでこそ楽しめる逸品は一つひとつの器にもこだわり、生花や京野菜をあしらって仕上げます。センスが光る美しい盛り付けに、思わずうっとり。見た目だけではなく、季節感を大切にした食材にもこだわりが。鮮魚はその日の朝に揚がった物を、野菜は店が持つ畑で採れた有機無農薬野菜を使用しています。
奥深い味わいの中から、お店おすすめのメニューを3品ご紹介します!

    とよなか桜会の料理

    運ばれた瞬間に歓声があがる、美しい『八寸』

料理のおいしさを引き立てる盛り方や器へのこだわりが光る『八寸』。目で見て舌で味わい、その香りと共に季節の味を五感で存分に堪能。四季折々の豊かな味わいが、至福の世界へと誘ってくれます。

    とよなか桜会の料理

    ホッと癒される、優しい味わいの『お椀』

だしは、挽きたてのかつおぶしとまぐろぶしを独自にブレンドしたこだわりの味。香り高くて品を感じさせてくれる優しい味わいが特徴です。春の『お椀』は、筍とハマグリしんじょうを贅沢に。季節を感じる、彩り豊かな一杯が楽しめます。

    とよなか桜会の料理

    まるで芸術作品のように美しく、繊細な『お造り』

これ以上ない新鮮な海の幸を堪能、とっておきの泡醤油でいただく『お造り』。カラフルな生花をあしらい、美しく盛られた旬の魚は新鮮そのもの。朝揚がったとれたての魚介を明石の漁港から直送しています。伝統的な泡醤油をそっと鮮魚に乗せて。ほどよい醤油の風味が感じられ、素材そのものの味が引き立ちます。

小さな子どもがいるファミリーも、個室で家族団らんを

    とよなか桜会の個室

    ご家族でもくつろげる、ゆったりとした空間が自慢

ゆったりとくつろげる掘りごたつの個室で、家族団らんのひとときを。子ども用のワンプレートもあるので、小さなお子さんがいても大丈夫。素敵な空間で、おいしい日本料理を家族みんなで楽しめます。個室の仕切りを取ると大広間になり、20名までOK。デートや接待、宴会などいろいろなシーンに華を添えてくれるでしょう。

伝統的な日本料理と新感覚の日本料理を巧みに融合させた【とよなか桜会】。シックな雰囲気のカウンターや、堀りごたつの個室でゆったりと過ごすひとときは、極上の時間。目でも舌でも楽しめる上品なコース料理としっとりとした落ち着きのある和空間は、大切なゲストをもてなすシーンに最適です。

料理人プロフィール:満田 健児さん

    とよなか桜会の料理人

    1969年生まれ、静岡県出身。辻調理師専門学校卒業後は専門的に料理ができる道にと和食料理店で修業を開始。2つ星レストランシェフの下で、和食のノウハウを学ぶ。リーガロイヤルホテル【なだ万】でさらに腕を磨いた後に【とよなか桜会】をオープンさせる。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/20~11/26)

エリアから探す