ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.09.08デート・会食

食後は2階のラウンジでくつろいで。演出上手な恵比寿の隠れ家的レストラン|【鉄板焼き 嬋】恵比寿

恵比寿駅より目黒方面へ徒歩6分、住宅街の中にひっそり紛れ込むように存在するレストランが【鉄板焼き 嬋】。コース料理でもてなす鉄板焼きを楽しんだあとは、2階の別フロアでくつろいで。世界各国のワインを始め、酒蔵でつくられた日本酒や原酒も格別。特別な日に訪れたくなる演出に定評のある名店です。

鉄板焼き嬋2階の内装

隠れ家風の一軒。1階と2階の雰囲気を分けた店内に魅了

    鉄板焼き嬋外観

    照明を効果的に使った隠れ家風の一軒

恵比寿の住宅街に紛れ込むようにひっそりと存在する、隠れ家風のレストランが【鉄板焼き 嬋】。厳選された食材を使った霜降り和牛などの鉄板焼きをコースで味わえます。シックな店構えが大人向けで、知っていると周りに自慢したくなるような一軒です。

    鉄板焼き嬋カウンター席

    カウンター席では、シェフと会話を楽しむことも

コース料理をもてなす1階のフロアは、スタイリッシュなカウンター席や個室を用意。食後は、2階のラウンジでくつろぎながらデザートやドリンクをいただくスタイルが斬新です。一軒のレストランですが、印象の異なるフロアの演出により、違う店に足を運んだかのような錯覚に陥ります。場所を変えずに雰囲気を変えながら料理を楽しめるのが魅力です。

厳選した食材を磨き上げた鉄板焼きの技でもてなす

    鉄板焼き嬋ステーキ焼く

    熟練の技と厳選食材が織りなす鉄板焼きを堪能

【鉄板焼き 嬋】では、帝国ホテルや鉄板焼きに定評のある有名ステーキハウス店にて経験を積んだシェフが、丁寧に焼き上げる肉や魚介が絶品です。これまで磨き上げた技術や経験が活かされた料理が堪能できます。

その中でも、お店オススメのメニューを3つご紹介いたします。

『シェフのおまかせコース(要予約)』

    鉄板焼き嬋シェフのおまかせコース(要予約)

    長年、鉄板焼き店で経験を積んだシェフが確かな目で厳選した豪華な食材を堪能できる『シェフのおまかせコース(要予約)』

【鉄板焼き 嬋】の料理はコースのみ。シェフのスペシャリテも詰め込んだ『シェフのおまかせコース(要予約)』を是非。フォアグラ、山形県産雪降り和牛、車海老、アワビを楽しめる贅沢なラインナップです。品数も食材も満足できるコースメニューで、【鉄板焼き 嬋】の魅力がダイレクトに伝わります。

『フォアグラの茶碗蒸し』

    鉄板焼き嬋フォアグラの茶碗蒸し

    滑らかで濃厚なおいしさがたまらない『フォアグラの茶碗蒸し』

大きな塊のフォアグラを贅沢にトッピングした『フォアグラの茶碗蒸し』は、和風だしの餡と絡めることで、フォアグラと茶碗蒸しに一体感を生み出した逸品です。まろやかな舌触りは格別においしく、濃厚なフォアグラとどこかホッとするだしの繊細な風味が重なり、上品な味わいを引き出します。

『ステーキ』

    鉄板焼き嬋ステーキ

    鉄板焼きの修業を積んだオーナーがこだわり抜いた山形県産雪降り和牛の『ステーキ』

寒さの厳しい土地で育てられた「山形県産雪降り和牛」は、とろけるような脂の旨みが絶品です。サーロイン・ヒレ・シャトーブリアンのいずれかを、ガーリックチップ・わさび・塩など、好みの味付けでどうぞ。噛めば噛むほど旨みが溢れだす贅沢な逸品は、必食です。

高揚感をもたらす演出上手な工夫を随所に施す

    鉄板焼き嬋2階のフロア

    食事の後で案内される、2階のラウンジフロアは別世界へ迷い込んだよう

食事の後は、デザートや食後のドリンクを楽しむことができる2階のラウンジフロアへ。1階のスタイリッシュな雰囲気とは異なり、クラシカルで華やかなラウンジフロアはまるで別世界。記念日など特別な時間を演出したいときにうってつけです。ゆったりとくつろぎながら食後のデザートを楽しんで。

    鉄板焼き嬋メッセージプレート

    事前予約でメッセージプレートをサービス

さらに、記念日・誕生日での利用を事前予約で伝えれば、メッセージプレートもサービス。デザートはフロアを変えた2階ラウンジで供されるなど、特別感ある演出に長けた【鉄板焼き 嬋】では、特別な日にふさわしい、心に残るひとときを過ごすことができます。

結婚記念日や誕生日など、特別な日には、【鉄板焼き 嬋】を訪れて。他にない特別感をもたらす演出方法と、厳選素材が織りなす絶品の鉄板焼きで、身も心も満足度が高く、充実感に満ちた時間を送ることができるでしょう。

料理人プロフィール:村瀬 代祐さん

    鉄板焼き嬋料理人

    高校卒業後、帝国ホテルにて10年間修業を積む。さらに、鉄板焼きの老舗【ステーキハウスハマ】に入社し、鉄板焼きに磨きをかける。その後、【鉄板焼き 嬋】のオーナーシェフに就任。上質な素材をいかにしておいしく仕上げられるかを常に追求している。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/18~10/24)

エリアから探す