ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.10.15食トレンド グルメラボ

秋の味覚の王様! 香り高い「松茸」が味わえる大阪のお店

これから旬を迎える松茸は、その香りも味わいもまさに秋の味覚の王様!王道メニューの土瓶蒸しをはじめ、焼き物、天ぷら、松茸ごはんまで。豊潤な香りをあますことなく味わえる、松茸料理が楽しめる大阪のお店をご紹介します。

松茸料理

西梅田【雅しゅとうとう】

北新地より徒歩3分、四季折々の旬の味覚を月替わりのコース料理で堪能

    雅しゅとうとうの内観

    最高級のおもてなしを特別感たっぷりの空間で

大切な接待や記念日、各種宴会など多彩なシーンに花を添えてくれる名店。各席ごとに専属のスタッフがつき、食材や調理法などを細やかに説明してくれるのも贅沢なひとときです。ゆったりとした空間にシックなインテリアが映え、落ち着いた大人の雰囲気です。

    雅しゅとうとうの料理

    さまざまな調理法で楽しませてくれる松茸の一品

季節の旬と鮮度にこだわった厳選素材のみを使用。新鮮だからこそ味わえる旨みと食感が堪能できます。おいしいお料理が全7品のコースは季節の恵みをふんだんに取り入れたもの。秋の味覚の王様・松茸は天ぷらや炭火焼き、松茸と鱧の土瓶蒸しなど、多彩な調理法で供されます。

天満【寿司処 かい原】

カウンター9席のみ。料理はコースひとつ、料理人の技が光る寿司割烹

    寿司処かい原の料理

    上品でふくよかな味わいのあんかけでほっこりと

寝かす、炙る、〆るなど、食材そのものを大切にしながらもひと手間加えたおもてなしが評判の【寿司処 かい原】。メニューは、寿司と一品をいただける「おまかせコース」のみです。サッと炙った松茸を手で割くことによって香りを一層引き立たせ、脂ののった銀鮭は皮目をパリッと。あんをたっぷり注ぎ、具材を優しく包み込みます。

    寿司処 かい原の料理

    カウンター9席のみのアットホームな店内

暖簾をくぐると、瞳に映るのは板場を守る料理人の姿。凛とした佇まいの中、柔らかな物腰で迎え入れてくれます。ひとりひとりのペースに合わせ、寿司を握り一品を提供するために席数は9席のみ。香りや音にも刺激を受けながら、料理人の技に魅了され、自然に会話が弾みます。

大国町【榎本】

カウンターのみ6席、都会でひと時のやすらぎを得られる極上空間

    榎本の料理

    ひと口ごとに季節が薫る、極上の椀物

本当に価値ある素材を吟味し、手間を惜しまず丁寧に仕上げた料理を、くつろいだ雰囲気の中で堪能できる【榎本】。秋冬に旨みを増すワタリガニは、せせる手間なくそのおいしさを堪能できるよう、ハモの身をすりつぶした生地に絡ませて。旬を迎えた松茸と自慢のだしを添えて、ひと口で季節を味わえる碗に仕立てました。

    榎本の内観

    大切な人と笑顔で感動を共有できる、くつろいだ雰囲気

カウンターのみ6席、通常1日2組までに限定してサービスを提供する日本料理店。心ゆくまで楽しめるよう、閉店時間やラストオーダーは特に設定されていません。京都から呼んだ職人の手による美しい聚楽壁や上質な一枚板のカウンターなどに彩られた店内は、凛とした空気をはらむ和の極上空間。こだわりの器にもセンスが光ります。

日本橋【旬肴 料理人 裕】

日本橋駅から徒歩5分!道頓堀にある隠れ家カウンター割烹

    旬肴 料理人 裕の料理

    香り高い松茸を味わえる王道の土瓶蒸し

大阪ミナミのど真ん中、道頓堀川を見ながら季節の恵みを先取りしませんか。 裕のお料理を知ってもらえる《とりあえず5品》3800円のミニコースは絶対お得!追加の注文もできます。この時期、『鱧と松茸の土瓶蒸し』は食べるべき逸品。日本酒も定番から季節ものまで多彩なラインナップです。

    旬肴 料理人 裕の内観

    シンプルで清潔感のある空間

木を基調とした店内でゆっくりと。落ち着いた隠れ家風の店内はデートや女子会、お子様連れでも気がねなくくつろぐことができます。道頓堀川沿いという立地を生かし、事前予約でテラス席でのお食事も可能。ミナミを訪れた際はぜひ気軽に足を運びたい一軒です。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/18~5/24)

エリアから探す