ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.11.14旅グルメ

こだわりの「土鍋ごはん」が楽しめる沖縄のお店

土鍋でふっくらと炊かれたごはんは、味わい深く、ホクホクした食感が違います。炊き込む食材によっても、味が変わるので、いろいろな味覚を取り入れた土鍋ごはんを楽しみたいもの。そこで、沖縄で土鍋ごはんがおいしいお店をピックアップ。味も雰囲気も人気のお店をご紹介します。

酒家とりふくの地鶏土鍋ごはん

うるま【米や松倉】

お米の和食料理店で、季節を感じる土鍋ごはんを満喫

    米や松倉の季節の炊込み

    おいしいお米を旬の食材と味わう『季節の炊込み』(二合)2,200円

宜野湾市大山バス亭からすぐの【米や松倉】。宮城直送のお米と新鮮な季節の食材を使った和食料理が楽しめるお店です。リピーターが多い人気メニューが『季節の炊込み』。宮城県産のおいしいお米を季節の食材とともに炊き上げる逸品。土鍋で炊いたごはんならではの、水分バランスがいいふっくらとした食感とおいしさに魅了されます。

    米や松倉の店内

    こだわりのインテリアに囲まれた、優雅な雰囲気の店内

趣のある古民家を改築した、とても素敵なお店です。テーブル席の部屋は、アンティークな調度品で飾られたオシャレなプライベート空間。テーブルごとの間隔もゆったりとられていて、落ち着いてくつろげるので、デートや接待など大切な人とゆっくり食事を楽しむのにピッタリです。

美栄橋【酒家 とりふく】

オシャレな鶏料理店の、地鶏土鍋ごはんに舌鼓

    酒家とりふくの地鶏土鍋ごはん

    香ばしい地鶏とホクホクのごはんを満喫『地鶏土鍋ごはん』 一合半1,600円、3合2,800円

美栄橋駅から徒歩圏内にある酒美栄橋【酒家 とりふく】は、看板メニューの本場『博多もつ鍋』をはじめ、こだわり肥育した鶏を使った料理を楽しめるお店です。多彩な料理の中で、人気があるのが『地鶏土鍋ごはん』。やわらかく香ばしい鶏肉の旨みと、土鍋で炊いたふっくらモチモチのごはんに魅了されたファンがたくさんいます。

    酒家とりふくの店内

    料理ができあがっていく様子を眺めながら、会話が弾むカウンター席

店内には、カウンター席と掘りごたつの半個室があります。広めのカウンター席は、デートにオススメ。横並びで料理ができあがっていく様子を眺めて盛り上がったり、逸品をはさんでおしゃべりしたり、思い出に残る時間が過ごせます。また、2つある掘りごたつの半個室は、つなげて12名まで入れるので宴会にも利用できます。

恩納村【味 らく田】

沖縄県産の食材が自慢の和食店で、土鍋ごはんを堪能

    味 らく田の土鍋ごはん

    ひと粒ごとに、炊き立てのおいしさが際立つ『土鍋ごはん』

美ら海水族館から車で15分の場所にある【味 らく田】。沖縄県産の野菜や魚介を、四季折々の料理で楽しめるお店です。人気メニューは『土鍋ごはん』。こだわりの栽培法で育てたお米を生産農家から取り寄せ、使う直前に精米。注文が入ってから火にかけるという心づかいが、ひと粒ひと粒のおいしさを際立たせています。

    味 らく田の店内

    店内は、静かで落ち着いた雰囲気。忙しい日常を忘れてくつろげます

街の喧騒から離れ、静かで落ち着いた雰囲気の中でゆったりとした時間が過ごせるので、デートや記念日にオススメです。また、沖縄本島北部の豊かな自然を満喫しながら、夕食+朝食の2食付きで宿泊できる「割烹オーベルジュ」として利用できるのも、うれしいポイント。忙しい日常を忘れ、心からリラックスできるお店です。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

県庁前【燕郷房(ヤンキョウファン)】

人気中華料理店で味わう『なすとひき肉の土鍋ごはん』

    燕郷房(ヤンキョウファン)のなすとひき肉の土鍋ごはん

    コクのあるおいしさに満足『なすとひき肉の土鍋ごはん』

那覇のバスターミナルから近い場所にある【燕郷房(ヤンキョウファン)】は、人気の中華料理店。どのメニューも量がしっかりしているので、シェアしていろいろな味を楽しむのもオススメです。秋深まる時期に食べたくなるのが『なすとひき肉の土鍋ごはん』。いろいろ食べたあとの〆にピッタリの逸品です。

    燕郷房(ヤンキョウファン)の店内

    中国の古民家のような佇まいと、映画に出てきそうな内装が素敵な店内

気軽に行けるカジュアルな中華料理店ですが、店内はとてもオシャレな雰囲気。中国の古民家のような佇まいと、映画のワンシーンに出てくるような素敵な内装が、ディナータイムをより楽しく演出してくれます。広々とした空間がとられていて、仕事仲間との飲み会や女子会にもオススメです。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(12/1~12/7)

エリアから探す