ヒトサラマガジンとは RSS

能登の海・山の恵みと景色をイタリアンで表現する、能登のオーベルジュ|【ヴィラ・デラ・パーチェ】石川

和倉温泉駅から車でおよそ15分。能登半島七尾市の、かつて海水浴場として使われていた海岸沿いに忽然と姿を現すオーベルジュが【Villa della Pace(ヴィラ・デラ・パーチェ)】です。オーナーシェフ・平田 明珠(めいじゅ)さんが、能登の海、山の豊富な食材を存分に使った、同店でしか味わえないイタリアンをつくり出しています。

ヴィラ・デラ・パーチェのスペシャリテ

七尾湾を臨む海沿いの場所に佇むオーベルジュ

三方を海に囲まれた能登半島。里・山・海が隣接したロケーション、そしてこの里山や里海で育まれる人々の暮らしそのものが「世界農業遺産」として認定されています。そんな場所に、2016年にオープンしたのが【ヴィラ・デラ・パーチェ】です。開業当初は、別の場所にありましたが、シェフの「能登を丸ごと体験してもらいたい」との思いが高まり、現在の地に移転オープン。窓の外には遮るものなく七尾湾を一望できる風景が魅力です。

    ヴィラ・デラ・パーチェの内観

    穏やかな海の景色がくつろぎのひとときを演出

平田シェフがつくりだす料理は、イタリアンの形を取りつつ、能登の自然を表現する、この場所でしか味わえない逸品ばかり。畑で採れた野菜、裏山で摘んでくるきのこや山菜・野草、信頼する生産者から届く肉や魚。能登の里山や里海の自然の恵みを活かします。

    ヴィラ・デラ・パーチェの素材

    土地に根付いた食材をイタリアンに

料理は和風月名を冠した季節感あふれるコースで提供。時間をかけてじっくり味わうコースは、おいしさはもちろんのこと、「能登の文化・歴史、生産者の思いを伝えたい」というシェフの思いが込められています。

能登の文化、歴史、食材を一皿一皿で表現する

能登の四季を料理に反映させるのが平田シェフのスタイル。なかでも『畑』と題された一皿は、40~50種もの旬の野菜を、それぞれの個性を引き出す調理をした上で盛り付けるスペシャリテ。蒸す、焼くといった手法のほか、発酵などの郷土料理のアイデアも取り入れつつ、バラエティに富んだ味に仕上げます。

季節の畑の様子をそのまま切り取ったようなスペシャリテ『畑』

    ヴィラ・デラ・パーチェのスペシャリテ

    赤ワインパウダーで赤土を表現

『畑』と題したサラダは、月替わりのコースの中に必ず登場するスペシャリテ。季節の野菜40~50種を、生、蒸し、発酵などそれぞれの個性を引き出す方法でサラダに。

トスカーナ名物を能登の魚介で再現する『ズッパディペッシェ』

    ヴィラ・デラ・パーチェの魚料理

    セロリやフェンネルの香りも爽やか!

トスカーナのズッパディペッシェ(魚のスープ)を能登の魚介で再構築。オコゼ、アワビ、ヤリイカなどを、カニとオコゼのだしや香味野菜とともに煮込んだ逸品。

ミルキーな口当たりのなかに、山菜が香る『ふきのとうのムース』

    ヴィラ・デラ・パーチェのふきのとうのムース

    シェフ自ら摘んだ山菜を使用

地元産ミルクにふきのとうの香りを移し、自家製ヨーグルトや3年熟成味噌のメレンゲと合わせた初夏の料理。ムースの上には山で摘んだスミレの花のシロップ和えがあしらわれています。

食材の生産者や器の職人などつくり手の“思い”をメニューにのせる

ワインはソムリエがセレクト。料理に寄り添いつつ、フレーバーを引き出すワインをテーマに、国産ワインも取りそろえます。また器やカトラリーも能登地方の作家さんを中心に選び抜いたものばかり。メニュー表には、食材や生産者、器作家、空間を手がけたデザイナーなど、同店をともにつくるパートナーたちが紹介されています。

    ヴィラ・デラ・パーチェのお酒

    コースに合わせたフルペアリングのコースもあり

能登でしか味わえない能登の自然、ここでしか食べられない料理を丸ごと堪能できる【ヴィラ・デラ・パーチェ】。心地いい時間を体験してみてはいかがでしょうか。

料理人プロフィール:平田 明珠(めいじゅ)さん

    ヴィラ・デラ・パーチェのシェフ

    1986年、東京都生まれ。大学卒業後に料理の道に進み、都内のイタリア料理店で修業。食材を探しに訪れた能登に惹かれ2016年に七尾市に移住し、レストラン【ヴィラ・デラ・パーチェ】をオープン。2020年、七尾市の海水浴場跡地へ移転し、宿泊施設を併設したオーベルジュ【ヴィラ・デラ・パーチェ】としてリニューアルオープンを果たす。さまざまな料理コンペティションにおいて国内外の評価も高い。

予約カレンダー
  • 今日
  • 7/3
    (日)
  • 7/4
    (月)
  • 7/5
    (火)
  • 7/6
    (水)
  • 7/7
    (木)
  • 7/8
    (金)
カレンダーで他の日を見る

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

編集部ピックアップ

週間ランキング(6/25~7/1)

エリアから探す