ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2022.10.03食トレンド 連載

2022年最新版! ヒトサラ編集部がオススメする「栗スイーツ」のお店

食欲の秋、到来! 秋の味覚のひとつ「栗」がおいしい季節ですね。そこで、ヒトサラ編集部がお気に入りの栗スイーツをご紹介します。人気店のしぼりたてモンブランや栗や峠を模したデザインモンブラン、栗菓子専門店の渋皮煮など、多彩な栗スイーツをラインアップ。ぜひチェックしてください!

2022年最新版! ヒトサラ編集部がオススメする「栗スイーツ」のお店

ヒトサラ編集部がオススメする
「栗スイーツの店」

1.お洒落カフェハンター 鈴が推す【HISAYA KYOTO 麻布十番店】/『利平栗のモンブランパンケーキ』

大人のくつろぎ空間で味わう、高級栗の生絞りスイーツ

    HISAYA KYOTO 麻布十番店

    スイーツに合わせ、使用する栗の種類も変えているという徹底ぶり。パンケーキには、お好みでメープルバターソースをつけて

京都を本店とする焼栗専門店。その高級栗に特化した茶房LOUNGE【HISAYA KYOTO 麻布十番店】が、東京・麻布十番にあります。こちらのラウンジ、ファンからも店員さんからもイチオシされているのはカウンター席に座ること。高級栗を使用したモンブランが、専用絞り機から静かに重なり合い作られていく様子をすぐ目の前で見ることができます。

    HISAYA KYOTO 麻布十番店

    単品2,000円での注文はもちろん、一番人気の『丹波黒豆茶』お茶セットや、シャンパーニュセットの組み合わせも

栗の王様、利平栗を使用した『利平栗のモンブランパンケーキ』は、まさに贅沢な逸品。1mmという極細ペーストが軽やかに層を重ねたモンブランは、栗の香りがフワッと広がる優しい味わい。天辺に鎮座する甘露煮も、裏返してみると栗がギッシリ敷き詰められたパンケーキも、存分に完熟栗を味わうことができるこの季節おすすめのスイーツです。

2.オトナ女子 嶋が推す【ASAKO IWAYANAGI SALON DE THÉ】/『峠モンブラン』

峠を模した、個性あふれるモンブラン

    オープン以来、定番商品として人気を博している『峠モンブラン』748円

    オープン以来、定番商品として人気を博している『峠モンブラン』748円

東京・等々力にある【PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI】。イートインは予約必須の人気店で、パフェがとても有名ですが、今回私がオススメしたいのは、その曲線美に心をぎゅっと掴まれた『峠モンブラン』です。
タルトをベースに、曲線美を彩るのは、国産和栗を使用したモンブランクリーム。和栗の風味がしっかりと感じられ、舌の上でなめらかに溶けていきます。その中には練乳のシャンティ(ホイップクリーム)と、黒糖のゆべしが! 

    峠の頂上には、栗の甘煮がちょこんと乗っています

    峠の頂上には、栗の甘煮がちょこんと乗っています

和のゆべしが洋のケーキに心地よいアクセントを与えてくれます。見た目も味わいも唯一無二、といったところ。
この『峠モンブラン』、季節によって衣替えをするそうで、春になると桜モンブラン、冬はさつまいもなどになるそうです。また、お店は3店舗に分かれていて、『峠モンブラン』は【PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI】と【ASAKO IWAYANAGI SALON DE THÉ】の2店舗で販売しています。イートインもテイクアウトも可能なので、ぜひお店に足を運んでみてください。

3.若手の20代編集部員 宿坊が推す【モンサンクレール】/モンブラン、ミルフィーユ カシス マロン

世界的パティシエ・辻口シェフの定番モンブランと新作の栗スイーツ

    モンサンクレール,モンブラン,ミルフィーユ

    『ミルフィーユ カシス マロン』750円

東京・自由が丘にある【モンサンクレール】。国内外の大会で数々の優勝経験を持ち、各メディアにも多数出演されている世界的パティシエ、辻口博啓さんが最初に立ち上げた原点ともいえるパティスリーです。美しいディスプレイがされた店内、テイクアウトはもちろん、16席のイートインスペースもあります。

    モンサンクレールのモンブラン

    モンブランの栗はフランス産を使用

定番の『モンブラン』(680円)は、サクサクのメレンゲの上に3層が重なり、それぞれのテクスチャーが感じられます。舌触りはなめらかで、上品な甘みが口の中でとけていきます。9月3日から発売されたばかりの『ミルフィーユ カシス マロン』は、栗を模した可愛いシルエットから心をつかまれます。栗のガナッシュとムースにカシスのジュレがいいアクセントになっていて、秋をまるごと味わうことのできる逸品です。

4.カバディ男子 遠藤が推す
 【日向利久庵】/『栗利久 雅』

栗の風味が際立つ、贅沢極まりし本格派スイーツ

    『栗利久 雅』3,800円。※通販の場合別途料金がかかります。

    『栗利久 雅』3,800円。※通販の場合別途料金がかかります。

宮崎県にある栗菓子専門店の【日向利久庵】。宮崎の山間部の大自然の中で育った和栗を主に使用した栗菓子が有名なお店です。今回私がオススメしたいのは、栗の渋皮煮を贅沢に10個も使用し、その周りを黒糖羊羹で包んだ『栗利久-雅-』です。上品な舌触りに優しい甘味の黒糖羊羹に酔いしれます。栗本来の香りと控えめな甘さが味わえる栗の渋皮煮の下には栗の食感を感じられる栗餡がぎっしり詰められており、この3層構造で栗好きユーザーの心を鷲掴みにします。

    この見事なまでの黒糖、渋皮栗、栗餡の3層構造をご覧ください。

    この見事なまでの黒糖、渋皮栗、栗餡の3層構造をご覧ください。

黒糖、渋皮栗、栗餡の3層構造に酔いしれた後は、日本茶を飲みまったりするとその至福の時間で完全にととのいます。
こちらの商品ですが、都内だと「銀座EXITMELSA」で購入することができます。私は予約してから1週間後に購入ができたので購入する際は要注意です!
ぜひ、栗菓子専門店の至高の栗菓子を是非みなさんもご堪能してみてください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集チーム

若手編集部員 宿坊
お洒落カフェハンター 鈴アヤ
オトナ女子 嶋
カバディ男子 遠藤

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/20~5/26)

エリアから探す