ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.05.16グルメラボ

私鉄沿線で見つけた、オシャレでおいしい和食のお店5選|京王井の頭線

神泉や下北沢、吉祥寺などおしゃれタウンが並ぶ京王井の頭線沿線。それだけに街にはいごこちのよい素敵なお店もたくさん。京王井の頭線沿線にあるお店の中でも、ゆっくりと食事ができる和食店5店舗をピックアップ。落ち着いた雰囲気の中で贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

吉祥寺 三うらの特選刺盛り

吉祥寺【IZAKAYA kon】

こだわりの肴とともに厳選した日本酒を堪能

    IZAKAYA kon_内観

    大きな窓から陽が差し込むテーブル席

吉祥寺駅から徒歩5分の場所に、ひっそりとたたずむ日本酒ダイニング【IZAKAYA kon】。テーブル席やカウンター席だけでなく、昭和の香りが感じられるお座敷も備えており、さまざまなシーンで使いやすいお店となっています。店内は落ち着いた雰囲気で、大人の隠れ家といった趣です。

    IZAKAYA kon_料理

    繊細な豚の旨みが感じられる『越後もち豚ロースト』

自慢の日本酒は、全国からこだわって仕入れたものを常時40~50種用意。店主がイタリアンやフレンチで鍛え、日本酒に合うよう和食の要素なども取り入れた料理が並んでおり、『季節の土鍋ご飯(鮎)』や『越後もち豚ロースト』などバラエティ豊か。絶品の肴とともに、思わず日本酒が進むこと間違いなしです。

吉祥寺【吉祥寺 三うら】

全国から仕入れる厳選素材を使った料理が楽しめる

    吉祥寺 三うら_内観

    上質な和の空間が広がる店内

吉祥寺駅から徒歩5分の所にある【吉祥寺 三うら】。温かみのある照明に照らされた店内は、落ち着いた雰囲気です。半個室や掘りごたつになった個室が備わっており、シーンを問わずに訪れやすいのが魅力のひとつ。プライベートな空間で、ゆっくりと食事が楽しめます。

    吉祥寺 三うら_料理

    旬の魚介類が楽しめる『本日の三うら特選刺盛り(8点)』

佐賀県産のブランド黒毛和牛「伊万里牛」や都内近郊の農家より届けられる野菜、新鮮な魚介類など各地から仕入れた厳選素材を使用。味だけでなく、華やかな見た目でも楽しめるお通しは、これから出てくるさまざまな料理への期待が高まること間違いなし。日本酒やワインなどこだわりのお酒もそろっているので、逸品料理とともに味わってみてはいかがでしょうか。

下北沢【九州料理と旨い酒どんたく 下北沢店】

水炊き風のもつ鍋をはじめとした多彩な九州料理に舌鼓

    九州料理と旨い酒どんたく 下北沢店_内観

    カウンターはキッチンを囲むようにコの字形になっている

下北沢駅から徒歩4分の距離にある【九州料理と旨い酒どんたく 下北沢店】。店内は、カウンターや、掘りごたつ席、秘密基地のような個室などシーンに合わせて使いやすい席がそろっています。歴史のある老舗の内装を活かしたモダンな空間となっていて、くつろぎながら、お酒や料理が堪能できます。

    九州料理と旨い酒どんたく 下北沢店_料理

    ポン酢で味わう店自慢の『もつ鍋』

老舗もつ鍋店の味を引き継いだ『もつ鍋』は店自慢の一品。水炊き風の仕立てになっており、味付けはじっくり炊いた鶏ガラだしのみというシンプルさ。もつも国産のA4・A5ランクのものを使っていてプリプリ食感。そのほかにも、熊本直送馬刺し、胡麻鯖、大分のとり天といった九州各地の味が楽しめる料理がそろっています。

下北沢【蕎麦と鶏はんさむ 下北沢】

和モダンな空間で蕎麦や鶏料理が楽しめる

    蕎麦と鶏はんさむ 下北沢_内観

    落ち着いた雰囲気で至福の時間が過ごせる

下北沢駅から徒歩3分の好立地にある【蕎麦と鶏はんさむ 下北沢】。コンクリート打ちっぱなしの壁や木材をふんだんに取り入れた内装は、和モダンテイストでやさしいムードを醸し出しています。店内も広々としており、ゆっくりと会話を楽しみつつ食事ができるお店です。

    職人が丁寧に仕上げた蕎麦が堪能できる『天ぷらせいろ蕎麦』

    職人が丁寧に仕上げた蕎麦が堪能できる『天ぷらせいろ蕎麦』

店のこだわりでもある蕎麦は、その時々で選りすぐった国産の蕎麦粉を使って手打ちしています。それだけに、蕎麦の豊かな風味が感じられ、鰹節と鯖節の厚削りでとっただしとの相性も抜群。朝引きの新鮮な甲州極み鶏を使った鶏料理も多彩。串焼きは希少部位も味わえるほか、『白レバーのオイル漬け』といった料理も楽しめます。

神泉【やきとり荒木山 神泉本店】

猟師の山小屋をイメージした店内で焼鳥やジビエを味わう

    荒木山 神泉本店_内観

    木を基調にした大人の隠れ家のようなくつろぎの空間

神泉駅から徒歩2分、裏渋谷と呼ばれるエリアに店を構える【やきとり荒木山 神泉本店】。かつてこの土地は、鍋島藩の荒木氏が所有していたため「荒木山」と呼ばれており、店名の由来にもなっています。店内は、当時あったであろう猟師の山小屋をイメージしており、色気のある雰囲気で、上質な時間が過ごせます。

    荒木山 神泉本店_料理

    臭みがなく、柔らかく仕上げた『鹿肉の低温ロースト』

お店のメインとなるのが焼鳥とジビエ。焼鳥は備長炭で丁寧に焼き上げていて、ジューシーで香ばしい風味が食欲をそそります。『荒木山の猪の角煮』や『鹿肉の低温ロースト』といったジビエ料理も人気メニューです。世界のワインが常時50種類以上そろっているので、焼鳥やジビエと合わせて味わってみてはいかが。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/17~5/23)

エリアから探す