ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.05.17旅グルメ

沖縄旅行中に一度は訪ねたい、海鮮自慢の和食店・居酒屋4選

紺碧の空と海。日常を忘れさせてくれる沖縄には、心だけでなくお腹も満たしてくれるグルメがいっぱいです。伝統の郷土料理やステーキなど、思い浮かぶメニューは数々ありますが、今回は豊かな漁場を味わい尽くす海の幸をセレクト。旬の海鮮料理を自慢とするお店をピックアップしました。

ぼーちらの刺身

那覇【島唄ライブおばぁの家 海音】

おばぁの家庭料理と民謡ライブ。沖縄ならではの夜を満喫!

    みおんの刺身

    沖縄近海の鮮魚が中心の『刺身三点盛り』※内容は仕入れ次第で変更あり

牧志駅からも美栄橋駅からも徒歩5分と便利。国際通り沿いのど真ん中に位置する【島唄ライブおばぁの家 海音】は、おばぁ達がつくる昔ながらの沖縄家庭料理が楽しめる一軒です。毎日仕入れる新鮮な島野菜や島魚など、沖縄でしか食べられない味わいが盛りだくさん。旅の思い出をさらに彩ります。

    みおんの店内

    前方のテーブル席は沖縄民謡ライブの特等席。踊りだしたくなるかも

広々とした店内にセッティングされているのは、テーブル席と小上がりの掘りごたつ式座敷。また、気軽に立ち寄れるカウンター席も用意されています。正面の舞台では1日3回「沖縄民謡ライブ」を開催中。30種類を超える泡盛や熟成した甕出し古酒を楽しみながら、音楽に身を任せてみては。

那覇【居酒屋ぼーちら】

宮古島の漁師から直接仕入れる旬の鮮魚。リーズナブルさに脱帽

    ぼーちらの刺身

    獲れたての県産魚介類を贅沢に使用した『刺身盛り合わせ』

漁師から直接仕入れる、宮古島近海の新鮮魚介類が自慢の【居酒屋ぼーちら】は、県庁前駅から徒歩5分。セミエビ、県産生マグロなどを使ったメニューがリーズナブルに味わえると大評判です。アカジンミーバイ、イラブチャーといった地元高級魚が盛り込まれた『刺身盛り合わせ』など、見逃せない逸品が目白押し!

    ぼーちらの店内

    テーブル席はロールカーテンで仕切られており、隣も気にならない

「沖縄の友人宅」を目指したという店内は、店主の人柄があふれるような温かな空間。沖縄特有の和やかなおもてなしで、ゲストを迎え入れてくれます。座席は掘りごたつ式のテーブル席をメインに、カウンター席も設置。ゆったりと沖縄時間にひたりながら、名物料理が楽しめます。

糸満【愛衆酒場てっちゃん】

鮮魚とアイデア光るメニューで、港町・糸満ならではの味わいを堪能

    てっちゃんのバター焼き

    焦がしバターとニンニクの風味がたまらない『近海魚のバター焼き』

居酒屋【愛衆酒場てっちゃん】があるのは、糸満中央市場のすぐ近く。港町・糸満ならではのメニューを中心に、料理名からは想像がつかないような意外性のある逸品が楽しめます。おいしさの決め手は、地元の魚屋から仕入れた新鮮な魚介類。名物の『近海魚のバター焼き』などで堪能できます。

    てっちゃんのカウンター

    開放的なカウンター席。料理人とのアットホームな会話も楽しめます

入口を入ってすぐに広がるのが、オープンキッチンのカウンター席。温かさが満ちる、落ち着いた雰囲気の掘りごたつ式のテーブル席は、つなげれば最大20名のキャパシティを誇ります。さらに、円卓を囲むシックな少人数用の個室もあり。どの座席もつい長居したくなる居心地のよさです。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

本部【海人料理 海邦丸】

「沖縄美ら海水族館」観光とセットで楽しみたい、名物の地魚料理

    海邦丸の丼

    新鮮な地魚とプチプチの海ぶどうの食感がたまらない『海ぶどう海鮮丼』

「沖縄美ら海水族館」ほど近くの【海人料理 海邦丸】は、毎朝市場で仕入れる新鮮な地魚にこだわった海人(=漁師)料理で話題のお店です。特に、日替わりの旬魚約6種と海ぶどうを贅沢にトッピングした『海ぶどう海鮮丼』は絶品。島野菜やアグー豚など、沖縄本島北部の食材を盛り込んだ料理も自慢です。

    海邦丸の店内

    木とコンクリートの質感が見事に調和する、シンプルモダンな店内

ゆったりとした店内は、コンクリートと木を組み合わせたモダンな雰囲気。メインはテーブル席ですが、コーナーの一角に小上がりのフローリング座席も設えています。一品料理を肴に、気軽に泡盛などが楽しめるカウンター席もあり。人気スポット「オキナワ ハナサキマルシェ」内にあるのも魅力です。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/12~5/18)

エリアから探す