ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.10.12デート・会食

デートや会食に重宝! スタイリッシュな空間で絶品の焼肉を味わう【焼肉 一七三 向山】|東京・恵比寿

恵比寿駅西口から線路沿いに歩いて約3分の場所に位置する【焼肉 一七三 向山】は、同じく恵比寿にある大衆焼肉店【焼肉一七三】の別邸的な一軒。「会食やデートでも利用したい」という声に応えたジャズが流れるスタイリッシュな空間で、上質な肉をゆったりと味わうことができます。

【焼肉 一七三 向山】の料理

恵比寿で人気の焼肉店が展開するスタイリッシュな別邸

恵比寿駅西口から徒歩3分。上質なお肉をお得なコースで堪能できる【焼肉 一七三 向山】は、焼肉デートや大切な方との会食にぴったりのお店。

    【焼肉 一七三 向山】の外観

    ビルのワンフロアを占める店舗

店内はコンクリート造りの壁やダークな木目調の床が、シックでモダンな雰囲気を演出。ゆったりとしたカウンター席、プライベート感あるソファテーブルや完全個室で、居心地の良い上質な時間を過ごすことができます。

    【焼肉 一七三 向山】の内観

    プライベートな時間を過ごせる空間

肉は産地にはこだわらず、その日の仕入れ状況に応じて一七三に合った良い食材だけを店主の目利きにより仕入れています。そして吟味した黒毛和牛や新鮮なホルモン類を、オーダーを受けてからカットし味付けするスタイルも本店同様に貫いています。

焼肉のクオリティはもちろん、本格スイーツも絶品

向山を堪能できるコース料理に加え、アラカルトでは店主が厳選した『特上タン』『シャトーブリアン』など上質なお肉を手頃な価格で提供。『和牛の塩タタキ』や『和牛ヒレの土鍋ごはん』など自慢のお肉でつくる料理も絶品です。

『一七三コース』

彩り豊かな『前菜12種』にはじまり、『和牛ユッケとキンパ』、『焼きしゃぶ』、上タンや塊肉のカイノミなど7種の肉が並んだ『肉の盛り合わせ』、〆のオリジナルカレーや本格スイーツなど全7品と充実。

    【焼肉 一七三 向山】の料理

    お店で一番人気のコース(画像は2人前)

『季節のチヂミ』

写真は韓国料理でポピュラーな「アシタバ」を使用したチヂミ。アシタバは火を通すことで苦みが軽減されるので、ちょっとほろ苦い大人の味わいに。ニンニクを効かせた醤油ベースのタレとの相性も抜群です。

    【焼肉 一七三 向山】の料理

    チヂミはシーズンによって使用する食材が変わる

『ほうじ茶とキャラメルのムース』

    焼肉の後に食べるスイーツは絶品!

    焼肉の後に食べるスイーツは絶品!

焼肉店では珍しく、本格スイーツが食べられるのも【焼肉 一七三 向山】の魅力の一つ。『ほうじ茶とキャラメルのムース』のほかにも、『胡麻のダンテルと杏仁豆腐』などスイーツ好きも唸るメニューが楽しめます。

お肉の個性を引き立てるワインをラインアップ

ワインはナチュールをボトルやグラスで多数取り揃えており、またお祝い用のシャンパンやプレミアムワインなどもあるので、ぜひお尋ねを。

    どれも厳選されたお肉との相性は抜群

    どれも厳選されたお肉との相性は抜群

親密なデートやあらたまった会食にもふさわしい雰囲気が漂う【焼肉 一七三 向山】。最初から最後まで大満足の味わいに、一度足を運べばトリコになること間違いありません。

料理人プロフィール: 李 相和(イ サンファ)さん

    【焼肉 一七三 向山】の料理人

    1975年生まれ、韓国出身。1993年~1994年の2年間、韓国の料理専門学校で韓国料理の調理師免許を取得。和食を学ぶため、2000年に日本へ留学。まずは日本語を学んだのち、2002年~2003年、服部栄養専門学校にて日本の調理師免許を取得。いくつかの韓国料理店や焼肉店を経て、2022年6月【焼肉 一七三 向山】の料理長に就任。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/13~5/19)

エリアから探す