ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.01.17グルメラボ

定番も、斬新メニューもオススメ! 挽肉専門店の絶品炭火焼きハンバーグ| 【挽肉屋 神徳】東京・東銀座

数ある料理の中でも、幅広い年代でトップクラスの人気を誇るのが、ハンバーグ。それだけに、個性やおいしさが際立つハンバーグを求める声も少なくありません。そんな舌の肥えた人にもオススメなのが、東京・東銀座にある【挽肉屋 神徳】の炭火焼きハンバーグ。挽きたてのお肉を使ったメニューも豊富で、ここにしかないおいしさが堪能できます。

挽肉屋 神徳の和出汁ハンバーグ

カウンター席主体、和テイストのオープンな空間

    挽肉屋 神徳の外観

    和テイストの外観で、お一人様でも入りやすい雰囲気が漂う

東京メトロ 東銀座駅から徒歩3分のところに店を構える、挽肉料理の専門店。毎朝、お店で仕込む挽きたての肉を使った炭火焼きハンバーグを、ひと味違った形で提供してくれるなど、他にはないメニューが並びます。シンプルかつ、インパクトのある白く大きな暖簾が目印。ボリューム感たっぷりの定食、丼物は、ランチでもディナーでも、どちらでも満足できます。

    挽肉屋 神徳の内観

    落ちつきのあるオープンな和空間が出迎えてくれる

店内は、カウンターを中心に構成されたオープンな空間。外観と同じく、木の温もりが漂う和テイストを大切にしながら、東銀座に相応しいスタイリッシュな雰囲気が心地よさを演出してくれます。お仕事やショッピングの合間に、一日頑張った自分へのご褒美にと、さまざまな利用の仕方が叶う一軒。気軽に足を運べる店づくりも、大きな魅力です。

挽きたて6種類の挽肉の特徴を活かした料理

こだわりの挽肉は、毎朝お店で仕込む挽きたてを使用。挽肉は、「牛」「豚」「羊」に加え、牛豚羊を合わせた「三合挽」、新鮮な「鯛」「鮪」の全6種類で、挽目の粗さや味付けもそれぞれ工夫を凝らし、個性豊かなハンバーグに仕立てています。

その中から、オススメの3品を紹介します。

『ハンバーグ定食』

    挽肉屋 神徳のハンバーグ定食

    好きな挽肉の組み合わせが楽しめる『ハンバーグ定食』

6種類の挽肉から、好きな2種(1.5人前では3種)が選べます。牛すじ肉をブレンドすることで肉肉しい食感が口の中いっぱいに広がる、牛の挽肉を使ったハンバーグはお店のイチオシ。味噌ベースと醤油ベース2つの自家製ソースが添えられているので、お気に入りの組み合わせを探してみては。

『ハンバーグ丼』

    挽肉屋 神徳のハンバーグ丼

    みんな大好き、旨みがぎっしり詰まった『ハンバーグ丼』

牛挽肉でつくったジューシーなハンバーグの上に、大根おろしと卵をトッピング。醤油とすりおろし玉葱のあっさり系ソースをたっぷり絡めながら、ワンパクにいただきたい逸品です。フライドオニオンの食感も、おいしいアクセントになっています。

『和出汁ハンバーグ』

    挽肉屋 神徳の和出汁ハンバーグ

    牛挽肉ハンバーグの新たな楽しみ方を提案する『和出汁ハンバーグ』

ご飯・旬野菜を添えた牛挽肉ハンバーグに、鰹と昆布の豊かな風味が香るだしを加えていただきます。さっぱりとしながらも、肉のジューシーさが存分に味わえる贅沢な一皿。ここでしか体験できない、ユニークな挽肉の楽しみ方を、ぜひ。

新しい挽肉の楽しみ方に出合える演出にも注目

    挽肉屋 神徳のテーブル席

    友人や恋人と食事を楽しみたい時はテーブル席で

広々としたカウンター席だけでなく、店内には2名用のテーブルも2卓設置。気の合う友人との食事や、カジュアルなデートなどでの利用にもぴったりの席です。しっとりと心落ち着く和の空間で、多彩な挽肉料理をいただきながら、楽しい会話も弾みます。

    挽肉屋 神徳のチーズハンバーグ丼

    とろ~りチーズが食欲を誘う『チーズハンバーグ丼』

お店自慢の炭火焼きハンバーグを、一味違った演出で楽しめるのも挽肉専門店ならでは。和風だしでいただく『和出汁ハンバーグ』をはじめ、スパイス香る『出汁カレーハンバーグ』、とろ~りチーズをかけた『チーズハンバーグ丼』も絶品です。

老若男女から愛される、挽肉の定番料理『ハンバーグ定食』をはじめ、オリジナルメニューもいっぱい。銀座を訪れた際は、気軽に足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

料理人プロフィール:森本 健太(モリモト ケンタ)氏

    挽肉屋 神徳の森本健太 氏

    1987年、奈良県生まれ。ホテル、イタリア料理店、スペインバル、フレンチバル、和食店とさまざまなジャンルで、広く&深く経験を積む。旨みや食感など、食材それぞれが持つ魅力を楽しめる挽肉メニューには、料理人としての確かな経験から導き出されたノウハウが凝縮されている。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(4/13~4/19)

エリアから探す