ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.06.13デート・会食

季節の日本料理と旬魚の寿司。銀座の隠れ家的存在の寿司割烹【銀座 芝濱】

東銀座駅から徒歩約5分、銀座8丁目に居を構える【銀座 芝濱】は、京懐石をベースとした本格日本料理と寿司が融合した雅なコースが堪能できる一軒です。隠れ家的な雰囲気で触れるおもてなしも極上。こだわりの旬素材を活かす職人技に酔いしれてください。

芝濱のメイン

カウンターに加え、専用通路を備えた完全個室を完備

    芝濱のカウンター

    隣に気兼ねせずに過ごせる、ゆったり配されたカウンター席

店内は、白木のカウンターをメインとした温もりあふれる和の情緒がたっぷり。板場が見渡せるライブ感のなか、供されるひと品ひと品への期待が高まります。料理人との距離の近さもカウンター席の魅力。最上のひとときに花を添える粋な会話を、ぜひ楽しんでみて。

    プライベートな時間を大切にするなら、落ち着いた個室がオススメ

    プライベートな時間を大切にするなら、落ち着いた個室がオススメ

2名から利用できる完全個室が3室あり。専用通路が設けられており、他のゲストと顔を合わせずにすむ心配りがなされています。間仕切りを調整すれば最大10名まで入室OK。大切な人との記念日はもちろん会食や接待など、シーンや人数に応じての使い分けが可能です。

日本料理と寿司との出合い。京懐石がベースのコース

季節を織り込む本格日本料理と、職人技がちりばめられた鮮魚の寿司。日本を代表する2つの美味を組み合わせた多彩なコースが楽しめます。前菜から締めの握り寿司へと、こだわりの天然物でその日の旬を巧みに表現。目の奥に焼きつくような豊かな色彩と盛り付けの妙は、海外からのゲストも魅了しています。

それでは代表的なコースから、3つの献立をご紹介します。

ひと皿に旬の山海の幸が集う「季節の前菜」

    芝濱の前菜

    多彩な味覚に、思わずお酒が進むはず※写真はコースの一例

まず、ゲストを魅了するのが季節の香りと彩りを盛り込んだ前菜。京都の名料亭で腕をふるった料理長ならではの、五感に響くひと皿です。繊細な味わいを盛り込んだ深い滋味がじっくり堪能できます。

奥深い旨みに心酔する「和牛の炭火焼」

    芝濱の肉料理

    厳選和牛が満喫できるプランもあり※写真はコースの一例

会席コースの「焼物」を肉料理にすることも可能。“その時に一番おいしい”厳選和牛を熟練の技による炭火焼で提供します。ぜひ最高峰の旨みに触れてみて。(肉料理のプランについては予約時に要確認)

旬の天然魚を寿司で味わう「にぎり寿司盛り合わせ」

    芝濱の寿司

    にぎり寿司で味わう会席コースの余韻※写真はコースの一例

コースを締めくくるご飯物はおまかせの「にぎり寿司」。料理長自ら豊洲市場に出向いて、確かな目利きで仕入れた天然魚の魅力がたっぷり楽しめます。旬の味覚を際立たせるシャリの旨みも絶妙!

料理と響き合う、ソムリエの女将が吟味した日本酒&ワイン

    芝濱の日本酒

    その時季ならではの美酒との出合い。季節限定の銘柄も多数

料理長と二人三脚で店を支える女将は、ソムリエと日本酒の専門資格の保持者。「而今」「十四代」といった銘酒に加え、四季折々の料理と寿司に合う日本酒を常時30種ほど取りそろえています。もちろん、和食を引き立てる欧州産をはじめとしたワインも充実。シャンパーニュがグラスで楽しめるのも嬉しい限り。

料理人プロフィール:中下 義雄(ナカシタ ヨシオ)さん

    芝濱の料理長

    1968年、広島県生まれ。日本料理の技術と趣向に心を惹かれたことから、和食職人の道を目指すことに。長年にわたり京都の老舗料亭【瓢亭】で研鑽を重ね、本館の煮方や別館の料理長として活躍。後に東京の料亭などで腕をふるった後、2022年に【銀座 芝濱】を継承。京懐石の技と柔軟な発想が活きる現代的な日本料理と寿司で、ゲストをもてなしている。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/16~5/22)

エリアから探す