ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.12.20グルメラボ

今年をおいしくシメる! 年越し蕎麦を楽しめるお店5選|東京

いろいろあった2023年ももうすぐ終了。誰もが笑って過ごしたい年末に食べるものといえば、年越し蕎麦ですよね。今回は本格蕎麦店や新感覚のカフェなど、東京でおいしい年越し蕎麦が食べられるお店を5つピックアップしてみました。バラエティに富んだラインナップなので、お気に入りの一杯を見つけてみてください!

生蕎麦 浅野屋 東池袋駅前ライズアリーナ店の名物 鴨つくねせいろ

押上【江戸蕎麦僖蕎】

豊かな風味とコシがたまらない自家製九一蕎麦に舌鼓

    江戸蕎麦僖蕎の料理

    喉越しと味わいにこだわった蕎麦を楽しめる

押上駅から徒歩10分の【江戸蕎麦僖蕎】は、職人がこだわり抜いた九一蕎麦を提供するお店。茨城県産の玄蕎麦の最高峰と言われる「常陸秋そば」を使った自家製蕎麦は、豊かな風味とコシが特徴。ランチは天ぷらなどとのセット、ディナーは日本酒とのペアリングを楽しめます。

    江戸蕎麦僖蕎の店内

    和の雰囲気とモダンなテイストがミックスされた店内

和とモダンを融合させた店内は、ゆったりと食事を楽しめる雰囲気です。スタッフの様子がうかがえるカウンター席、落ち着けるテーブル席のほか、2階には接待やデート、食事会にも使える4名から利用可能な個室も用意。各種コースもスタンバイしていて、さまざまなニーズに応えてくれます。

田町【蕎麦切砥喜和】

香り豊かな蕎麦と季節の和食、厳選した日本酒を堪能

    蕎麦切砥喜和の雅

    蕎麦と惣菜、天ぷらが楽しめるランチメニュー『雅』

田町駅から徒歩8分。江戸情緒を感じられる武家屋敷跡の石垣の中にあるのが【蕎麦切砥喜和】です。香り豊かで喉越しも抜群の二八蕎麦は、北海道産蕎麦粉を使用。ランチタイムはお得なセット、ディナーは自慢の蕎麦に加えて、旬の食材を使ったアラカルトやコースが用意されています。

    蕎麦切砥喜和の店内

    木のぬくもりを感じられる店内でゆったりと過ごせる

味わいのある白い暖簾をくぐり、木扉を開ければ落ち着いた雰囲気の店内へ。広々としたフロアには、余裕を持ってテーブル席が配されています。完全個室は6名から10名で利用可能。20名から30名という大人数での利用なら貸し切りパーティーにも対応してくれます。

東池袋【生蕎麦 浅野屋 東池袋駅前ライズアリーナ店】

伝統の味を引き継ぎ、さらに研究を重ねた二八蕎麦

    生蕎麦 浅野屋 東池袋駅前ライズアリーナ店の名物 鴨つくねせいろ

    厳選した鴨肉を使ったつくね、焼きねぎなどが味わえる『名物 鴨つくねせいろ』

東池袋駅から徒歩2分。【生蕎麦 浅野屋 東池袋駅前ライズアリーナ店】は、明治初期からの歴史を持つ【浅野屋】の流れをくむお店。北海道の契約農家で栽培した無農薬蕎麦を石臼で挽きつくられる二八蕎麦は、香りと喉越しが特徴。こだわりのだしと合わせて、極上の味わいを楽しめます。

    生蕎麦 浅野屋 東池袋駅前ライズアリーナ店の店内

    和のテイストで統一された落ち着ける店内

木の風合いが心地よい店内はくつろいで食事を楽しめる空間。江戸切り(細打ち)の二八蕎麦と本節、亀節、宗田節などをふんだんに使用したかつお出汁と秘伝のかえしでつくられるだしをゆっくり味わうことができます。こちらはドリンクの充実ぶりも特徴。季節ごとに約20種を常備している地酒などがオススメです。

富士見台【手打ちそばカフェ お】

手打ち蕎麦からピザまで楽しめる新スタイルカフェ

    手打ちそばカフェ おの絶品鴨南ばん

    だしの効いたつゆと蕎麦がマッチした『絶品鴨南ばん』

富士見台駅から徒歩3分の場所にある【手打ちそばカフェ お】は、本格蕎麦からピザ、スイーツまで楽しめる新スタイルのカフェ。北海道産キタワセの蕎麦粉を使用した二八蕎麦に、鴨肉とハツ(心臓)がセットでついてくる『絶品鴨南ばん』や蕎麦本来の味を堪能できる『せいろ』などが用意されています。

    手打ちそばカフェ おの店内

    広々としたスペースでゆっくりと本格蕎麦やカフェメニューが楽しめる

お店はガラス張りで通りからも中がうかがえる開放的なつくり。店内には、2人用のテーブル席が6つ、ほかにカウンター席もあり、ニーズに応じてさまざまなレイアウトが可能になっています。和紙でつくられた照明の暖かな灯りの下で、この店ならではの蕎麦メニューをぜひ。

大手町【いなたや パレスビル店】

老舗酒蔵の手掛ける店でいただくこだわりの田舎蕎麦

    いなたや パレスビル店の料理

    粗挽きの風味や香りなどが楽しめる田舎蕎麦

大手町駅から徒歩1分という駅近にある【いなたや パレスビル店】は、鳥取県の老舗酒蔵が手掛けるお店。こだわりの田舎蕎麦は、挽き方の異なる5種の蕎麦粉を使って7:3で仕上げています。その蕎麦に合わせる日本酒は鳥取県の蔵元から直送されるもの。豊富なメニューと日本酒のマリアージュを堪能できます。

    いなたや パレスビル店の店内

    ゆったりとしたスペースでこだわりの蕎麦と日本酒が楽しめる

店内はゆとりのあるスペースに、テーブル席や、片面ソファ席などが席間も広く設置されていて、30名から完全貸切にも対応。風味や香りがたまらない田舎蕎麦とこだわりの日本酒、鳥取・島根の生産者から仕入れた食材でつくる数々の料理を落ち着いた空間で堪能できます。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/22~5/28)

エリアから探す