ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.02.04食トレンド

朝なのにディナー!? 人気店【sio】の“朝ディナー”を食べてきました|代々木上原

代々木上原の人気店【sio】が“朝ディナー”なるものを開始しました。テレワークが浸透し、ライフスタイルが変化する中、世の中の需要に合わせて新しいレストランの価値を提供する【sio】。一体どんな朝ディナーが楽しめるのか、ヒトサラ編集部が早速食べに行ってきました!

sioの内観

【sio】が提案する“朝ディナー”とは?

昨年春の緊急事態宣言下では、テイクアウトや贅沢弁当を提供していた【sio】。今回の2回目の宣言下では“レストランらしい食事(=ディナー)”を時間にとらわれず楽しんでもらえるよう、朝と昼にも“ディナー”を体験できるようにしたのだそう。

朝ディナー: 6,000 円(税・サ別)

※朝ディナーのみお子様連れも可

昼ディナー:10,000円、12,000円、14,000円(税・サ別) 夜ディナー: 10,000円、12,000円、14,000円(税・サ別)

昼ディナーは夜と同じ内容で、朝ディナーは「朝に食べてもおいしい料理」を提供。子育て中の方は夜の外出は難しいので、朝のみお子様連れも入店可能です。
コロナ禍の逆境に立たされながらも新しい価値を提案している【sio】が、どんな朝メニューを提供しているのか、気になったので食べてきました!

朝から味わう、星付きレストランのディナー!

    sioの内観

    朝の明るく心地よい雰囲気の中ふるまわれる朝ディナー

お店に到着したのは朝9:30。明るい日差しの中で、店内の落ち着いたBGMを聴きながらお皿を待っていると、まるでおしゃれなカフェに来ているかのような気分に。
夜の営業ではワインのペアリングを提供していますが、朝でもノンアルコールのペアリングが楽しめるとのことで、「ティーペアリング」4,000円(税抜)も注文しました!

1皿目『舞茸と鶏出汁のスープ』

  • 舞茸と鶏出汁のスープ

  • まずは優しい味のスープから。舞茸がふわりと香り、食欲を進める鶏のスープで、丸鯛、香味野菜などが入っています。旨味はありつつも、朝らしく強すぎない味付けです。

2皿目『馬肉のタルタル』

  • 馬肉のタルタル

  • 夜のコースでおなじみの、手で持って食べる【sio】のスペシャリテ。サクサクな食感の生地の上に、やわらかでやさしい甘味のある馬肉がのっています。

ペアリング①『ティースパークリング』
  • ティースパークリング

  • 紅茶ベースで、りんご酢、白ブドウのほのかな酸味とハーブのさわやかな香り、そして炭酸がシュワっ! 朝の目覚めにぴったりです。

3皿目『ホタテのグリーンサラダ』

  • ホタテのグリーンサラダ

  • ホタテ、ブロッコリー、ケール、グレープフルーツ、キウイなどが入っていて、朝からとても栄養をとれている感じがします! ホタテの旨味と、ジューシーなフルーツの酸味が体にスッと入ってきます。

ペアリング②『東方美人』
  • 東方美人

  • 続いてのペアリングは、シンプルな水出しの台湾茶。香りは立っていながらも重くなく、サラダと次のオムレツまで合わせます。

4皿目『スフレオムレツ』

    スフレオムレツ

このオムレツ、見た目こそシンプルですが中身はしっかり星付きレストランのクオリティ。中は半熟で、トリュフオイルがふわりと香り、チーズのコクや、甘みがあるポタージュをかけながら食べればとても幸せな気分になります……!!

  • スフレオムレツ

  • トロトロのオムレツを割ると、中に入った2種類のチーズが出てきます! 余ったポタージュはフォカッチャをつけながらどうぞ。

5皿目『鰆のポワレ、カブのソース』

  • 鰆のポワレ、カブのソース

  • お次は焼魚をイメージしたという鰆のポワレ。皮の焼き目が香ばしく、ゆずのピューレとカブがさわやかに香ります。その味はまるで焼き魚のようでもあり、ソースを絡めるとちゃんとフレンチでもあります!

ペアリング③『緑茶』
  • 緑茶

  • 静岡の緑茶で、微かに甘い香りがします。鰆のポワレに合わせて、さっぱりと。

ここまで食べると、オムレツでおしゃれなカフェのモーニングを味わい、焼き魚でおいしい和の朝食を食べたような気分に。こういう面白さが【sio】らしい! これを味わいに来たんだ! なんて思っていると、なんだかノンアルのティーなのに、ディナーのワインで酔っ払ってきたような高揚感に浸ります……!!

6皿目『大山鳥、甜麺醤のソース』

    大山鳥、甜麺醤のソース

メインの肉は柔らかくて丸みのある旨味。これまでのコースの流れがあるので胃袋も準備ができていて、朝でもペロリと食べられます。まろみのあるジャガイモのピューレで優しく包む、朝の肉料理です。

ペアリング④『プーアル茶、カカオビネガー』
  • プーアル茶、カカオビネガー

  • 肉料理に合わせて赤ワイン……ではなく、中国のプーアル茶にカカオビネガーを加えたドリンク。赤ワインのような果実味を感じることができます。

7皿目『ご飯膳』

    ご飯膳

炊きたてのお米は、柔らかく歯応えを残した程度に粒が立っています。付け合わせはお米そのものを味わえる、べったら漬け、野沢菜漬け、柴漬け、しいたけの煮物、しらすとうずら卵のニラ醤油がけ、そして赤味噌の味噌汁です。

8皿目『sio(アイス)』、食後の『ダージリンティー』

    アイス,ダージリンティー

夜のディナーでも最後に出てくる、店名を冠したアイス。卵をつかわず、チーズとミルクの香りを立たせています。朝ディナーをしめくくるのにぴったりなデザートです。

最後はダージリンティーを飲みながら、今朝のメニューを思い出してほっこり。
……と、そもそもどうして朝に“ディナー”を提供しようと思い立ったのか、食べ終えた後に鳥羽シェフに聞いてみました!

鳥羽シェフの、“朝ディナー”にかける思いとは

    【sio】のシェフ・鳥羽周作さん

    【sio】のシェフ・鳥羽周作さん

──なぜ朝の営業を始めようと思ったのですか?

鳥羽さん

鳥羽さん

テレワークが浸透して、勤務時間の拘束をしない企業が増えている中、それぞれの時間の使い方に合った食事を楽しんでもらいたくて始めました!

──昨年春の緊急事態宣言下では、テイクアウトや贅沢弁当を提供していましたね。

鳥羽さん

鳥羽さん

はい。今回は、あくまでもレストランらしい食事を楽しんでもらえるよう、朝と昼も“ディナー”を楽しめるようにしました。
一般的にディナーは夜ですが、あえて“朝ディナー”、“昼ディナー”と呼ぶことで、時間にとらわれず“sioのディナー”が体験できる、というメッセージを込めました!

──朝はお子さん連れでも入店できるんですね!

鳥羽さん

鳥羽さん

コロナ禍で一気にライフスタイルが変化する中、『朝にゆっくり食事をしたい』『午前中に贅沢して午後はゆっくりしたい』『夜は子守りもあるし出かけられない』といった声も多く、そんなニーズに応えられればと思ったんです!

──朝のメニューを作るにあたり意識したことは?

鳥羽さん

鳥羽さん

スフレオムレツや、白いご飯と味噌汁など、朝食べてもおいしいものを交えつつ、朝でも“sioらしさ”を感じてもらえるよう、馬肉のタルタルからメインまでご用意しました。
味付けも、例えば『鰆のポワレ』は、優しいんだけど薄くないという絶妙なバランスを心がけました!

──朝と昼の特別営業はいつまでの予定ですか?

鳥羽さん

鳥羽さん

今のところは2月28日までの予定です。これからの世の中の状況に合わせて決めていこうと思っています。

──朝ディナーおいしかったです! ありがとうございました!
  

ライフスタイルの変化に合わせ、新しいレストランの価値を提供する【sio】の“朝ディナー”。朝からしっかり食べることで、身体も頭もすっきりして、午後からの時間が有意義に過ごせそうな予感! 皆さんもぜひ、体験してみてください。

この記事を作った人

関口 潤(ヒトサラ編集部)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(2/23~3/1)

エリアから探す