ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.04.14旅グルメ

外国人から注目されている山口県のグルメなお店5選|山口

アメリカの「ニューヨーク・タイムズ」誌で2024年に行くべき旅行先として日本からピックアップされたのが山口県山口市。歴史的な建造物もあり“西の京都”と称されるほか、長州どりや長萩和牛といった名物グルメも。巡りやすいコンパクトな街で、地元の食材が満喫できる5軒をご紹介します。

福の花の瓦そば

湯田温泉【ニジノアト】

洋食と和食が融合したメニューをカジュアルな空間で堪能

    ニジノアトの料理

    プリップリの身に、旨みが凝縮された『活ロブスターのスパイス焼き』

湯田温泉駅から徒歩5分にある、一軒家居酒屋【ニジノアト】。オーナーの阿部氏は地元の有名料亭の5代目、料理人の佐藤氏はフランス料理歴40年以上のベテランです。畑の違う二人がタッグを組んで生み出す和食や和洋食、フランス料理をゆったりと堪能しませんか。地元で獲れる魚や旬の野菜、鹿児島県産黒毛和牛などこだわりの食材にも出合えます。

    ニジノアトの店内

    オシャレでカジュアルな内装が居心地いい

壁一面に描かれた虹色のアートが目を引く店内に、カウンターとテーブル席を用意。入口付近には特注のワインセラーがあり、ワインはもちろんこだわりの日本酒や冷製の前菜が並んでいるのでチェックを。グループでも一人でも気軽に訪れやすい一軒です。

新山口【福の花 新山口店】

山口県の郷土料理と地酒を落ち着ける個室でゆったりと

    福の花の料理

    大自然の中でびのびと育てられた、黒かしわ&長州どりを使用

山口の地酒と郷土料理を一緒に味わえる【福の花 新山口店】。落ち着いた空間で楽しめるのは、幻の山口地鶏と言われる「長州黒かしわ」や銘柄鶏「長州どり」。自社の養鶏場から直送されるので、鮮度抜群です。周りを海で囲まれた山口県ならでは、旬の魚もぜひ。そして締めには、川棚温泉由来の『瓦そば』をお楽しみあれ。

    福の花の店内

    個室は少人数用や大人数用があるので使い勝手が便利

水に恵まれた山口県は日本酒の宝庫です。県内のいたるところに昔ながらの酒蔵が点在しているなかでも、世界に誇る銘酒”獺祭”が有名。地元の料理と共に、選りすぐりの地酒をゆるりと楽しんで。飲み放題付きのコースもあるので、予算に合わせて予約を。

新山口【海鮮長州 小郡店】

山口県の地魚や地野菜をくつろぎの空間で味わえる昔ながらの居酒屋

    海鮮長州の料理

    オープン時からの名物『海鮮太巻寿司』

新山口駅から徒歩3分で辿り着く【海鮮長州 小郡店】。山口県産の食材を駆使した料理と地酒が満喫できます。自慢のメニューは、大人気の『海鮮太巻寿司』や、地魚をリーズナブルに楽しめる海鮮料理など。地野菜を使った一品も、地酒やこだわってセレクトした焼酎にぴったり。

    海鮮長州の店内

    鉄道の街、小郡らしく昔のSLの写真が飾られたカウンター

昔ながらの居酒屋の雰囲気漂うカウンター席にはネタケースがあり、目の前で板前の包丁さばきが楽しめます。一人で訪れてカウンターで会話を楽しみながら過ごすのもよし、広々とした座敷席で飲み放題付きのコースを吟味するのもよし。ブルーのネオンを目指してカジュアルな一軒へ。

山口【肉道 わぎゅう屋】

山口県が誇る長荻(ちょうしゅう)和牛の柔らかさや甘みをとことん味わう

    わぎゅう屋の料理

    ブランド牛のその日ごとの部位が登場する『長萩和牛 赤のステーキ』

【肉道 わぎゅう屋】は、山口県のブランド和牛肉「長萩(ちょうしゅう)和牛」が楽しめるステーキレストランです。肉質の特徴は、子牛から出荷まで一貫飼育され、牧草などを食べてのびのびと育ったからこその柔らかな食感、そして甘み。A4等級以上を揃える肉を炭火で焼き上げます。ガーリックを効かせた自家製オニオンソースと共に口に運んで。

    わぎゅう屋の店内

    天井が高く、席の間隔もゆったりとしたカジュアルな店内

ウッディで明るい雰囲気の店内には、カウンターとテーブル席が配されています。多彩な肉をじっくりと味わうなら、『肉盛り宴会コース』を選んでみては。最大20人まで利用できます。単品飲み放題を当日追加注文OKなのもうれしいポイント。ランチの気軽な一人利用もできるので、旅の途中にぜひ立ち寄って。テイクアウトもあり。

山口【うな道 とり道】

趣のある町家で昼は浜名湖の鰻、夜は地鶏の焼鳥を味わえる

    うな道の料理

    長州どりのさまざまな部位が味わえる『おまかせ10串盛り合わせ』

山口市の中心街、中心商店街にある【うな道 とり道】。昼に味わえるのは、浜名湖から直送される鰻。うな重やひつまぶしはもちろん、白焼きもオススメです。夜は、外がパリッ、中がふっくらで極上の味が楽しめる焼鳥を。地元のブランド、長州どりならではの旨みを、あっさり風味のタレが引き立てます。

    うな道の店内

    緑あふれる庭園を眺めながらの食事は格別

築170年の風情たっぷりの町家は、重厚な雰囲気が漂います。美しい中庭があり、ゆったりとした気分で過ごせるのが魅力。個室もあり、少人数はもちろん、最大で60人までの宴会にも利用できます。テイクアウトもできるので、宿に持ち帰って味わいたいときにも重宝する一軒です。


※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/22~5/28)

エリアから探す