ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.02.27食トレンド

臨場感あふれるカウンターでいただく、名駅の天ぷら酒場

名駅エリアで人気を集めている、極上の天ぷら専門店【天ぷら酒場NAKASHO】と【天ぷらとワイン小島】を紹介。明治の頃から続く、歴史ある柳橋中央市場を生かした新鮮な食材はもちろん、日本酒やワインなど天ぷらと合わせておいしくいただけるお酒にもこだわっています。

アプリで見る

名駅エリアで人気を集める、カウンター席の天ぷらとお酒のお店

老舗魚商と熟練の職人が手がける天ぷら専門店【天ぷら酒場NAKASHO】

    厳選素材の盛り合わせ『中庄おまかせ六種』(1,000円・税抜)

 柳橋中央市場で65年続く魚商の営む、天ぷら専門店。カウンターの目の前で、熟練の職人が揚げる様子を観賞しながらいただく、五感で楽しむ天ぷらは格別です。老舗の魚商だからこそ仕入れが可能な新鮮食材を極めています。揚げ油には、太白胡麻油を使用することで、素材の旨みを存分に生かした仕上がりに。また炭酸ハイボールをはじめ、日本酒やワインなど酒類問わず“天ぷらに合うお酒”の提供を心がけています。毎日、届く厳選食材を使った天ぷらの盛り合わせ『中庄おまかせ六種』(1,000円・税抜)はまずチェックしたい【天ぷら酒場NAKASHO】の代表的なメニューです。塩にもこだわり、長崎県壱岐産のゆず塩と、フランス産の天然粗塩を取り入れています。天ぷらの起源である屋台をイメージした情緒あふれる店内も魅力で、気軽に足を運べるカジュアルな雰囲気を醸し出しています。

    屋台をイメージしたオシャレな店内

 

新鮮素材の天ぷらとワインのマリアージュ【天ぷらとワイン小島】

    旬の天ぷらとワイン、最高の組み合わせを

 柳橋中央市場内という好立地を生かして、その日の朝に市場で仕入れた素材を使用。知多半島や三河湾、伊勢湾など近海の魚介をはじめ国内だけではなく世界中から食材を取り寄せています。写真の『れんこんフォアグラ』(546円・税抜)、『三河産大あさり天ぷら』(362円・税抜)、『のり天のいくらカナッペ』(176円・税抜)など旬の食材の天ぷらをいただけます。店主の小島さんは、イタリアンシェフの経験もあるソムリエで、天ぷら料理に最適なワイン選びを追求。種類豊富な天ぷらと、小島さんオススメワインのマリアージュを堪能することができます。柳橋中央市場内の一角にあるカウンター席を中心とした店内では、調理する小島さんの姿を間近で見ることができるので、自然とテンションも上がります。

  • ソムリエ資格を持つシェフのワイン選びも注目

  • 調理の様子を間近で体感できるカウンター席

 

この記事を作った人

取材・文/角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/14~11/20)

エリアから探す