ヒトサラマガジンとは RSS

三軒茶屋の隠れた和食の名店3選。フレンチの巨匠も認める居酒屋とは?

三角地帯を中心に、酒好きが集まる街、美食の街として、男女問わず人気のある三軒茶屋。今回は、その三角地帯の賑わいから少し離れ、料理人目線でオススメしたい隠れた和食の名店を3軒、ご紹介します。

アプリで見る

三軒茶屋の隠れた和食の名店。鉄人も認める居酒屋とは? 和洋の枠を感じさせない創作和食と国産ワイン

【夕(せき)】

 世田谷駅を背に世田谷通りを西に向かい、環七に出る少し前の通り沿い。駅前のざわついた感じから少し離れ、カウンターでゆっくりと落ち着いて飲める大人の居酒屋が【夕】です。

 カウンター越しのキッチンから登場する料理は、全国の食材を使い、ときにシンプルに、ときにオリジナルのアレンジを利かせた多彩な創作和食。

 和洋の枠を感じさせない自由な発想で、『ポテトサラダ』や『揚げ出し』など、居酒屋ではよく見かける定番料理も【夕(せき)】流に生まれ変わります。その独創的な料理の味は芸能人や食通にも評判で、あのフレンチ界の巨匠・坂井宏行シェフも「通いたくなる店」と話すほど。

 そして、もうひとつ特筆すべきは料理に合わせるお酒。日本酒、焼酎、ワインの全国の銘柄が揃いますが、とくにワインは国産ばかり100種以上と都内でも屈指の品揃え。これらのお酒も店主が厳選し仕入れるというこだわりよう。

 三茶の街はずれで、しっぽりと落ち着いて飲める大人の居酒屋。自慢の料理と、店主厳選のお酒に酔いしれてみてはいかがでしょうか。

この店をオススメする料理人

「最初に訪れたときの印象がとても良くて、また行きたいなと思わせてくれるお店が【夕】です。素材の味のおいしさがわかるものから、食材の使い方が斬新なものまで、多彩な料理が魅力。疲れをふっと忘れさせてくれる居心地の良さもあって、仕事帰りに立ち寄りたくなる一軒です」


  • 電話:03-3412-7550
    住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-55-12
    営業時間:18:00~翌1:00 (L.O.24:00、ドリンクL.O.翌0:30)
    定休日:月曜
    予算:6000円~
    アクセス:東急田園都市線・三軒茶屋駅より徒歩11分

出汁づかいに定評あり。思わずうなずく和食と日本酒

【鈴しろ】

 名店ひしめく三角地帯を尻目に歩き、駅前の喧騒からは少し離れた住宅街。といっても、駅から歩いて10分と、さほど遠くない距離。【鈴しろ】は、左党にはたまらない名店です。

 早い時間に楽しむならば、料理は大将のおまかせで「酒の肴コース」(3500円)を注文したいところ。次々と繰り出される料理のなかには、定番の居酒屋メニューも登場しますが、いずれもしっかりと突き詰められた味で、丁寧な仕事がうかがえます。

 とくに、出汁を利かせた料理は評判です。終盤に登場する『おでん』は、学芸大学の名店【件】で修業を積んだ店主だからこその、こだわりが詰まった逸品。こだわりの銘酒の杯を重ねて少しほてった体に、やさしいお出汁の味わいがじんわりと染みわたります。

 美味しい和食と日本酒で一献。その魅力に惹かれて、客足が途絶えないのは言うまでもなく、予約必至の名店です。

  • アラカルトも魅力的なメニュー揃い。岩中豚を使用した料理は、豚肉の旨み、甘みが生きる

  • こちらもアラカルトで。ズワイガニをつかったコロッケは、自家製のウスターソースでいただく

この店をオススメする料理人

「大将のおまかせがコース中心の和食料理店です。その日のオススメでつくられる美味しい和食、また、コースに入る『おでん』も絶品で、とても楽しめます」


  • 電話:03-3413-2570
    住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-6-9
    営業時間:17:30~翌1:00(L.O.24:00)
    定休日:月曜
    予算:5000円~
    アクセス:東急田園都市線・三軒茶屋駅より徒歩8分

王道和食をフレンチの技法でアレンジした“新和食”

【四季旬菜 NAKANO】

 三軒茶屋の隠れた(?)名所ともいわれる、ゴリラビルの裏通りに佇む隠れ家的な外観。知る人ぞ知る和食の名店がここ、【四季旬菜NAKANO】です。

 料理人の中野 健氏は、イタリアンやフレンチでも修業した経歴の持ち主。修業時代に培った技法を生かし、従来の和食にはない味覚を創造するような、“新和食”と呼ばれる料理が、この店のテーマ。

 しかし、中野氏が大事にするのは、けっして斬新さだけでないことは、食材に対するこだわりを見れば一目瞭然。毎朝みずから築地へと赴き、日々、上質な食材を厳選。季節感を大事にしているため、旬の食材に対するこだわりはとくに怠りません。

  • 内容は、食材の仕入れ次第で変化。写真は『アワビ、車海老、雲丹、夏野菜の柑橘ジュレ』

  • 赤身の旨みがしっかりの熊本産あか牛や、天然もののすっぽんなど、上質な素材を厳選

 おまかせコースが8000円~とけっして安くはありませんが、それでもコストパフォーマンスの良さを実感させてくれる料理の数々。新感覚の和食とお酒で、いつもとは違う夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

この店をオススメする料理人

「こちらのお店は、行くたびに感動します。厳選された食材を使い、四季折々の季節感を表現した料理はどれも逸品揃いで、何度訪れても飽きることがありません。日本酒でもワインでも気分に合わせて料理とともに楽しめます。『すべてがいい』と思えるお店です」


  • 電話:03-4296-2420
    住所:東京都世田谷区太子堂3-11-4-1F
    営業時間:11:30~15:00 (L.O.13:00) 17:30~24:00 (L.O.23:00)
    ※ランチは前日までに要予約
    定休日:不定休
    予算:ランチ6000円 ディナー10000円
    アクセス:東急田園都市線・三軒茶屋駅北口から徒歩8分

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/13~11/19)

エリアから探す