ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.02.27食トレンド

2本の小道で昭和へタイムスリップ。ようこそ、大須の「文珠小路」へ

気をつけないと見過ごしてしまうなほどひっそり存在する「文珠小路(もんじゅこうじ)」。わずか約50mのレトロな2本の小路には、秘密にしたい隠れ家的なおいしいグルメが待っています。また、かわいい雑貨屋さんもあるから、ショッピングも一緒に楽しむこともできます。

アプリで見る

大須商店街の2本の小路「文珠小路」には素敵なお店が満載

ジャズが流れるレトロ空間で、ワインとコーヒーを味わう【WINE CAFE LUCE】

 中世ヨーロッパのイメージが漂うアンティークな空間で、おいしいワインを気軽に嗜むことができる【WINE CAFE LUCE】。まずは、グラスワインもしくはビールとともに日替わりの前菜をいただける『ワインセット』をどうぞ。

    『ワインセット』1,000円(税抜)

 半地下と中2階に席を設けて、当時の造りを生かしたレトロなイメージがあふれる店内には、ヴィンテージのスピーカーからは軽快なジャズが流れ、昼夜問わずムード満点です。

    独特の造りの店内は、隠れ家的な雰囲気も

 もちろんコーヒーやケーキ、食事メニューも充実しているから、飲み目的以外の人もぜひ足を運んでみて。

毎日通う常連も多く、家のようにくつろげる酒場【お蕎麦とお酒 DEN】

 「小さなお店で、お客さんと話をしながら和気あいあいと過ごしたい」という店主の想いが詰まった酒場【お蕎麦とお酒 DEN】。店主とお客さんのやり取りは、まるで旧来の友人のようで、そこには本当に和やかな時間が流れています。

    『ざるそば』566円(税抜)

    おでんは、自分で盛り付ける楽しさも。一皿463円(税抜)

 アットホームな雰囲気の中で、日本酒をはじめとするアルコール、そばやおでん、店主気まぐれの大皿料理をいただけます。〆にぴったりの『ざるそば』も外せません。

    小ぢんまりとしたアットホームな店内

 要望があれば、様々なジャンルの料理を作ってくれるそうだから、ぜひ声をかけてみて。おでんはセルフサービスでです。自分好みの具と量を盛り付けることができるから、好きなおでんを自由に選ぶ楽しさも。

この記事を作った人

取材・文/角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/18~9/24)

エリアから探す