ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2022.01.23食トレンド

プロの料理人が選ぶ、ヒトサラ「ベストシェフ&レストラン 2021-2022」発表!

ヒトサラは2022年1月20日(木)、プロの料理人たちが選出する「最も精彩を放ったシェフとレストラン」に贈られるアワード「ベストシェフ&レストラン 2021-2022」を発表しました。2013年から始まり今年で9年目となるこのアワード。プロの料理人が選ぶ“本当においしいお店とシェフ”が、100店舗・100人選出されました!

「ベストシェフ&レストラン 2021-2022」のロゴ

ヒトサラ「ベストシェフ&レストラン」とは

ヒトサラは、プロの料理人がオススメのお店を紹介する人気コンテンツ「シェフがオススメするお店」の中から「ベストシェフ&レストラン」として“精彩を放ったシェフとレストラン”を毎年発表してきました。
今年もプロの料理人たちによるアンケート投票を実施し、副賞を設け、シェフたちが選んだ100店舗・100人の料理人を発表します。

「サステナブルシェフ&レストラン賞」を新設

飲食業界だけでなく、「サステナブル」「エシカル」といったキーワードの重要性が高まっている状況を鑑みて、2021-2022年版は新たに「サステナブルシェフ& レストラン賞」を設けました。
 

「ベストシェフ&レストラン」選出方法

ベストシェフ&レストラン 2021-2022
「副賞」

料理人たちから多くの評価を集めた料理人、合計100店・100名を発表します。中でも、各部門で多く票を集めたシェフたちには「副賞」を贈呈します。

①「サステナブルシェフ&レストラン賞」

未来の“食”を守るために、フードロスや海洋資源の問題など、食の課題に先駆けて挑み、その発信や活動、取り組みが同業シェフから支持された6人のシェフに贈呈します。

②「U-35シェフ賞」

受賞100名の中でも「注目の若手」として、料理人たちからその名が挙がったシェフに贈呈します。

ヒトサラ編集部による
「特別賞」

メインとなるシェフたちによる選出とは別に、ヒトサラ編集部からも3つの「特別賞」を贈呈します。

①「ヒトサラ編集長 特別賞」

2021年の飲食業界を鑑みて、ヒトサラ編集長・小西克博がもっとも注目したシェフとレストランに贈られる特別賞。

②「ヒトサラMAGAZINE 特別賞」

新たな食の楽しみ方を提案するニュースメディア“ヒトサラMAGAZINE”内でご紹介した記事の中から、反響のあったお店や記事を選出する特別賞。

③「ヒトサラ公式SNS 特別賞」

ヒトサラ公式のFacebook、Twitter、Instagramの投稿の中から、各SNSで多くの反響があった投稿を選出する特別賞。

 
今までにない価値観「ニューノーマル」がスタンダードになった2021-2022年。飲食業界でもサステナブルやSDGsなどの考え方がより浸透し、新たな価値観をもったお店が多く生まれています。2021年はあまりお店に行けなかった方も、2022年に行きたいお店をぜひ見つけてみてはいかがでしょうか。
 

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/13~5/19)

エリアから探す