ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2019.05.08デート・会食

母の日に連れていきたい、ランチにもディナーにも使える東京レストラン5選

2019年の母の日は、5月12日。普段は照れくさくて言えないけれど、おいしい料理のおもてなしと一緒に“ありがとう”を伝えてみてはいかがでしょうか。今回は、家事や仕事で忙しいお母さんに合わせて、ランチにもディナーにも使えるうえ、無理せずもてなせる金額のお店を厳選してご紹介します。

1.【タテル ヨシノ ビズ】/新橋

    昼夜を問わず、美しい景観が楽しめる店内

 本場フランスでミシュランからも評価され続けてきた名シェフ・吉野建氏がオーナーを務める【タテル ヨシノ】。その味をカジュアルに楽しんでもらうことをコンセプトとしたこちらの【タテル ヨシノ ビズ】では、背伸びし過ぎない価格設定で吉野シェフの美しいフレンチが楽しめます。

    本場のミシュランガイドが星をつけた、巨匠のフレンチを堪能

 ランチなら一人5,000円ほど、ディナーコースでも5,500円や7,500円の価格設定。名シェフの味でお母さんをもてなしつつ、気を遣わせない金額で素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

2.【赤坂 四川飯店】/赤坂

    落ち着いた雰囲気の中に、高級感も漂う店内

 日本に中華料理を広めた陳建民氏が礎を築き、二代目の陳建一氏がオーナーを務める、日本中華の元祖ともいえる有名店。麻婆豆腐やエビのチリソース、棒々鶏など、現在の中華の定番メニューを広めたのも、このお店です。

    四川料理の名店として、多くの美食家に支持される老舗の味

接待にも使われるお店なので、かゆいところに手が届くサービスも心地よいです。お母さんと2人でのランチにもいいですし、家族で円卓を囲ってのディナーにも使える、親孝行にぴったりのお店です。

 

3.【天ぷら近藤】/銀座

    落ち着いたカウンター席で、母の日のおもてなしができます

 長きにわたり東京の美食の最前線に立ち続ける天ぷらの名店。落ち着いた雰囲気の中、野菜を中心とした、美しい盛り付けの天ぷらが楽しめます。銀座駅からも近いので、親子でのお買い物の帰りに寄ることもできます。

    名物『さつまいもの天ぷら』。油で30分間じっくりと揚げることで、野菜の水分と甘味を封じ込めています

 天ぷらは、素材の味を引き出すために衣を薄く揚げているので、油っこくなく、年配のお母さんでも食べやすいのがポイント。中でも野菜本来の上品な甘味を感じられる『さつまいも』と『にんじん』は名物なので、是非、注文してみてください。

 

4.【レストラン香味屋】/上野

    様々な年代の方々が訪れる、一軒家の老舗洋食レストラン

 幅広い年代から愛され続ける、老舗の洋食レストラン。フロアはフラットに、テーブルは間隔を広めに置かれています。そのため、人とすれ違うときも気にならず、立ち居振る舞いもとても楽なのもおすすめのポイント。

    とろける舌触りのタンが美味しい『タンシチュー』

 名物はドゥミグラスソースを使った『タンシチュー』や『ビーフシチュー』で、誰もが子供の頃に大好きだったはずのメニューが並びます。金額は、ランチが大体5千円以内で、ディナーは1万円以内が目安。お母さんも気負いすることなく楽しめる、オススメのお店です。

 

5.【ブラッスリーオザミ 東京スカイツリータウンソラマチ店】/押上

    ビルの高層階から臨む景色とともに、上質なフランス料理が楽しめます

 高層階から美しい景色を臨みながら、上質な食材を使ったフランス料理が楽しめるレストラン。暖色系の照明で統一された店内は、ゆったりとくつろげる雰囲気です。東京スカイツリータウン・ソラマチに位置するお店なので、お母さんと観光帰りに立ち寄ることもできます。

    上質な食材を使ったフランス料理で、特別な思い出をプレゼント

 ランチは4,000円ほど、ディナーは7,000円程度で、コース料理のほか、ディナータイムにはアラカルトも提供。素敵な景色と料理で、この日の思い出を締めくくってみるのはいかがでしょうか。

 

 いかがでしたか? いつもなかなか言えない“ありがとう”の気持ち。母の日だからこそお母さんを連れ出して、特別な日の思い出をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/15~9/21)

エリアから探す