ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.10.31グルメラボ

【揚げ物】秋の夜長にビールと楽しみたい! 揚げ物がおいしい東京のお店まとめ

ゆっくりとお酒を楽しみたい秋の夜長。ビールや日本酒などのお酒と合う、カキフライやハムカツ、エビフライなどの「揚げ物」が楽しめるお店をピックアップしました! 東京の揚げ物がおいしいお店で、お酒と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

【揚げ物】秋の夜長にビールと楽しみたい! 揚げ物がおいしい東京のお店まとめ

1.メンチカツ/【深夜食堂はなれ】恵比寿

北海道の短角牛のみを使用したサクサクジューシーな『メンチカツ』

    牛肉100%でつくる店自慢の『メンチかつ 西洋わさびソース』 1,400円

    牛肉100%でつくる店自慢の『メンチかつ 西洋わさびソース』 1,400円

恵比寿ガーデンプレイスから徒歩2分ほど、本格和食と炭火料理、気の利いたおつまみなど、さまざまな〆料理が堪能できる【深夜食堂はなれ】。ここの『メンチかつ 西洋わさびソース』は、北海道の短角牛のみを使用した逸品で、さくさくでジューシー! 西洋わさび(レフォール)に醤油などを加えて練り上げた、洋風わさびソースと一緒にどうぞ。

    深夜食堂はなれのカウンター席

    臨場感あるカウンター席は、目の前に囲炉裏があり炭火を使った調理風景も楽しめる

お店は深夜3時まで営業しているので、ゆっくりと飲むことができます。和を基調とした店内には、目の前の囲炉裏を使った調理風景が楽しめる臨場感のあるカウンター席と、落ち着いた掘りごたつの個室を2部屋完備。落ち着けるカウンターで気の合う仲間やおひとり様で充実した時間を過ごすも良し、個室でゆったりと寛ぐも良しな一軒です。

2.ハムカツ/【ぬる燗 佐藤 銀座店】銀座

居酒屋以上割烹未満、大人の味のオリジナルの『ハムカツ』

    ゴルゴンゾーラチーズがとろ~り『厚切り ゴルゴンゾーラのハムカツ』 900円

    ゴルゴンゾーラチーズがとろ~り『厚切り ゴルゴンゾーラのハムカツ』 900円

銀座駅から徒歩5分の銀座コリドー街にある、割烹ほど気兼ねせず居酒屋より本格的な料理を楽しめる和食店です。経験を積んだ板前がつくる純和食は繊細で複雑。大衆居酒屋の定番の『ハムカツ』もゴルゴンゾーラを加えることで、ここでしか味わえない大人の味を生み出しています。

    ぬる燗 佐藤 銀座店のカウンター席

    白木のカウンター席は、熟練の板前の手仕事も良いつまみに

ジャスの流れるシックな空間は、カウンター席から最大24名まで収容する完全個室まで様々なシーンに対応。店内の生簀で泳ぐ魚介を使った姿造りなどの魚料理や肉寿司、いくらがたっぷり乗ったポテサラなども名物です。店名にもある「ぬる燗」など温度にこだわった日本酒は、なんと150種類以上のラインナップ。

3.カキフライ/【ミトラタカセ】参宮橋

厳選された最高級の牡蠣による、熱々さくさくの食感の『カキフライ』

    注文を受けてから揚げる『カキフライ』 800円

    注文を受けてから揚げる『カキフライ』 800円

参宮橋駅から徒歩1分、北海道から九州までその日最高の生牡蠣を仕入れる牡蠣専門店。産地によって旬が異なる牡蠣の味わいは、東京にいながらまるで漁港めぐりをしているような気分です。『カキフライ』は熱々さくさくが人気。フライに使う牡蠣は時期に合わせて、大粒で加熱で甘みがでるものを選んでいます。

    壁に春夏秋冬が描かれた、やわらかい間接照明が印象的な店内

    壁に春夏秋冬が描かれた、やわらかい間接照明が印象的な店内

お店は大人がゆったり過ごせる優しい和の空間で、やわらかい間接照明に癒やされます。全国各地の旬の生牡蠣の食べ比べができるだけでなく、姉妹店には割烹もあることから、季節の食材を使った和の逸品も揃っています。日本酒は全国の酒蔵から、牡蠣に合う美酒を厳選。

4.とんかつ/【あげづき】飯田橋

店主が惚れ込む豚肉と長年の研究で生み出された究極の『とんかつ』

    希少な南の島豚の美味しさを堪能できる『特ロースかつ』(限定数) 2,150円

    希少な南の島豚の美味しさを堪能できる『特ロースかつ』(限定数) 2,150円

飯田橋駅より徒歩5分、ここは“究極のとんかつ”が味わえるお店です。カジュアルなお店ですが、使われている豚肉は生産量が少なく、ごく一部の高級店などにしか卸されない宮崎県産の南の島豚。『特ロースかつ』は、香りのある上品な脂、旨みが濃厚な赤身肉、南の島豚の美味しさを最大限に引き出したとんかつです。まずは、塩で素材の味を味わってみてください。

    あげづきのカウンター席

    店内はひとりで気軽に楽しめるカウンターとテーブル席からなるつくり

とんかつ屋ですが、カウンター席のほかテーブル席も多数あり、ゆっくりと肴をつまみながら飲む人も多いのが【あげづき】の特徴。平日ランチは行列が絶えない店ですが、ディナータイムと土曜・日曜・祝日だけは予約も可能です。日本酒にこだわり、とんかつの味に負けない食中酒が揃います。

5.エビフライ/【とんかつ八千代】市場前

鮮度抜群の活車海老を頭付きで、サクサク&ぷりっぷりの『エビフライ』

    新鮮な活海老を使う看板料理『車海老フライ定食』 1,600円

    新鮮な活海老を使う看板料理『車海老フライ定食』 1,600円

80年近く築地市場で愛され続けた老舗で、現在は場所を豊洲市場に移しましたがその人気は変わりません。市場内にお店があるため、新鮮で上質な魚介を贅沢に使用しています。活車海老を頭付きで揚げる看板料理『車海老フライ定食』は、香ばしい衣とプリっとした海老の食感のハーモニーが絶妙。

    とんかつ八千代の内観

    市場名物のひとつとなったフライは、季節限定の品もあり(内観は移転前の画像)

わざわざ豊洲市場に足を運んだ観光客が、あえて寿司ではなくフライを選ぶのは、他では決して味わえないおいしさが理由。この道50年の料理人が、粗めの生パン粉と独自ブレンドの油で、サクッと軽快な食感の衣に仕立てます。豊洲市場に移転して、おしゃれで清潔感のある店内になりました。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/19~11/25)

エリアから探す