ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.10.14食トレンド 連載

【2020年最新】ヒトサラ編集部オススメの「栗スイーツ」厳選4軒

この秋に食べるべき「栗スイーツ」をヒトサラ編集部の4名が厳選! モンブランや和栗のケーキ、粉餅や羊羹などの和菓子まで、オススメの4軒をご紹介します。

和栗やのプレミアムモンブラン

ヒトサラ編集部がオススメする
この秋食べるべき「栗スイーツ」

1.アラサー男子J太郎が推す
 【パレスホテル東京】/プレミアム マロンシャンティイ

和栗の甘さと、上品な和三盆糖のホイップをプレミアムに味わう

    パレスホテル東京のプレミアムマロンシャンティイ

    秋限定の『プレミアム マロンシャンティイ』980円(税抜)。【ザ パレス ラウンジ】店内での提供は、単品1,500円、ドリンクとのセット2,600円(税・サ抜)

僕がオススメするのは、パレスホテル東京のB1階【ペストリーショップ「スイーツ&デリ」】の、秋限定(なくなり次第終了)の『プレミアム マロンシャンティイ』です。通年メニューのスタンダードな『マロンシャンティイ』もおいしいのですが、この『プレミアム マロンシャンティイ』は毎年秋だけのお楽しみ。ちなみに、1階の【ザ パレス ラウンジ】ではイートインも可能です。

    右『マロンシャンティイ』、左『プレミアム マロンシャンティイ』

    右が通年提供のスタンダードな『マロンシャンティイ』、左が秋限定『プレミアム マロンシャンティイ』

2種を割ってみると色が違います。『プレミアム マロンシャンティイ』は四万十川流域の和栗と和三盆糖をつかっていて、スタンダードと比べるとマロンがよりなめらかで濃厚な味わい。ホイップクリームもさらりと上品で、後からふわりと香ります。おいしいコーヒーと一緒に、優雅な気分を味わいながら“スイーツの秋”を感じてみてください!

2.新米社会人女子 H子が推す
 【和栗や】/HITOMALU

この季節だけの贅沢!2時間待ちも並んでほしい…モンブランの最高峰

    モンブランの最高峰『プレミアムモンブラン/HITOMALU 厳選茎ほうじ茶セット』1,728円(税抜)

    モンブランの最高峰『プレミアムモンブラン/HITOMALU 厳選茎ほうじ茶セット』1,728円(税抜)

口に入れた瞬間に和栗の芳ばしい香りがふわっと。「今が旬なんだ!」言わんばかりに豊かで上品な和栗本来の甘みは、大切に大切に食べ進めたいと思うほど贅沢な味わいです。

このモンブランにつかわれる栗は【和栗や】の自社農園で栽培を手掛けており、希少度・品質・価格で別格と称される「人丸」。1日限定25食とあって、お店には開店前から長蛇の列ができています。前日は早めに寝て、頑張って早起きをして、オープン1時間前の10時ぐらいをめがけて訪れるのがオススメです!

    栗の産地と同じ茨城県の磯蔵酒造でつくられた純米酒 稲里『山』と一緒に

    栗の産地と同じ茨城県の磯蔵酒造でつくられた純米酒 稲里『山』と一緒に

何よりも栗の “鮮度” にこだわっており、店内のメニューはすべて注文を受けてからつくられます。栗の風味や甘みを十分に生かしているので、過度な甘みづけは行なわれていません。中に入っている生クリームも甘くないのです!「甘いケーキはちょっと苦手…」と思っている方にも、ぜひ味わっていただきたい一品です。

栗農園の側で育ったお米でつくられた「日本酒」や、オーナー自ら農園まで赴いてセレクトしている「ほうじ茶」などと、ぜひ合わせて堪能してみてくださいね。

3.20代艶っぽ系女子 M歩が推す
 【とらや】/栗粉餅

300年も前から愛される秋の生菓子

    とらや、栗粉餅

    栗の風味広がる『栗粉餅』584円(税込)

この時季になると毎週と言っていいほど必ず食べてしまう【とらや】の『栗粉餅(くりこもち)』。これを食べはじめると秋の到来を感じ、そして食べ納めに近づくと季節が変わりゆく寂しさを感じる生菓子です。というのも販売される期間は、9月初めから10月末のわずか2ヶ月間のみ。『栗粉餅』のはじまりは、今から300年も前にさかのぼるそうで、時代が変わっても愛される味わい、そして食から季節を味わえることのありがたみを感じます。

    とらや、栗蒸羊羹

    【とらや】といえば羊羹。秋ならではの『栗蒸羊羹』も10月まで楽しめます。1個 584円(税込)

丁寧にひとつずつ作られた『栗粉餅』は、手のひらほどのサイズ。中にはお餅に包まれたあんこが入っており、全体を包んでいる品の良い栗の甘さとのバランスがなんとも絶妙なのです。なめらかな舌触りが口のなかで溶けることで、お抹茶とセットでいただくとより風味が感じられます。また、お土産にして食後に、またはウイスキーと一緒に楽しむのもオススメです。

4.オーバー30女性A子が推す
 【二條若狭屋】/ふく栗・やき栗

本物の栗に見立てた、遊び心溢れる和菓子

    まるで本物の皮つき栗のような『ふく栗』(写真手前)と『やき栗』(写真奥)。年間を通して購入可能

    まるで本物の皮つき栗のような『ふく栗』(写真手前)と『やき栗』(写真奥)。年間を通して購入可能

私がオススメする栗スイーツは、京都旅行で出会った【二條若狭屋】の『ふく栗』と『やき栗』。どちらも大粒の栗が丸ごと1つ入った和菓子で、栗を模した見た目の可愛らしさが魅力です。皮つき栗をイメージした『ふく栗』は、栗餡・こし餡・練羊羹で栗を包んだ手間暇かかった一品。何層にもなっているのに味のバランスが絶妙で、栗本来の甘さが際立っています。

    『ふく栗・やき栗詰合せ』4個入り 1,026円(税込)。他にも6個~20個入りまであり、個別でも購入可能です

    『ふく栗・やき栗詰合せ』4個入り 1,026円(税込)。他にも6個~20個入りまであり、個別でも購入可能です

しっとりとした餡とホクホクの栗が楽しめる『やき栗』は、その名の通り“焼き栗”をイメージしたもの。栗餡の表面を焼いているため、まるで本物の焼き栗を食べているかのような楽しさを味わえます。京都はそろそろ紅葉がはじまるので、旅行に行かれた際はぜひ立ち寄ってみてください。お土産としても喜ばれますよ。

※県外の方はネットでも購入可能なので、公式HPをご確認ください。
公式HP⇒http://www.kyogashi.info/

この記事を作った人

日々ウマいものを求め続ける「ヒトサラMAGAZINE」チーム

「オーバー30女性A子」オトナのデート店ならおまかせ
「アラサー男子J太郎」がっつり男メシ担当
「20代艶っぽ系女子M歩」日本酒好きな艶っぽ女子
「新米社会人H子」まだまだ味覚は子どもなわんぱく女子

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/16~10/22)

エリアから探す