ヒトサラマガジンとは RSS

加賀温泉郷の雪見露天と、冬の味覚ズワイ蟹に加賀の伝統料理

景勝地として名高い石川県・山中温泉、鶴仙渓沿いに佇む湯宿「吉祥やまなか」。加賀4湯のひとつで開湯1,300年の歴史を持つ、俳聖の芭蕉も愛したまろやかな天然温泉はもちろん、豊かな自然に育まれた山海の幸を楽しめる【加賀料理べにはな】の蟹尽くしも注目!

アプリで見る

加賀コンシャスな湯宿で温泉と旬の会席料理を堪能

    料理も絶景も「吉祥やまなか」で冬の贅沢なひとときを

 景勝地として名高い鶴仙渓、大聖寺川沿いに佇む加賀コンシャスな湯宿「吉祥やまなか」。まずは開湯1,300年、俳聖芭蕉が愛した天然温泉は露天風呂や3つの貸切風呂、足湯へ。その後、山海の幸を個性的なレストランで堪能して、金箔・銀箔エステが好評な北陸最大級のスパでくつろぎのひとときを過ごすのが、今シーズンオススメのプランのひとつです。

    加賀の味覚を満喫できる【加賀料理べにばな】

 旅のスタイルに合わせて加賀の美味を楽しめるレストランが揃う「吉祥やまなか」で、今冬の注目店は【加賀料理べにばな】です。武家屋敷造りの門構えをくぐると広がる“加賀の台所”というオープンキッチンに新鮮な海の幸と加賀野菜が並びます。“割烹”をコンセプトに、料理人が素材を捌き、天婦羅を揚げる姿などを目の前に、活気に満ちたスタイルで提供。目と舌だけでなく、音や香りに至る五感まで満たすライブ感も楽しめます。

造り、寿司、蒸し、焼き、しゃぶしゃぶ、天ぷら、冬の味覚の蟹尽くし!

  • 蟹刺しは寒ブリや甘エビとともに

  • ズワイ蟹の握り寿し

「吉祥やまなか」の【加賀料理べにばな】では、2018年3月20日まで冬の味覚の王様ズワイ蟹を堪能できる会席料理『ズワイ蟹会席』『蟹尽くし会席』を用意。姿ズワイ蟹をはじめ、蟹刺し、ズワイ蟹炭火焼、蟹しゃぶなどの蟹料理を思う存分、楽しむことができます。1月上旬までは濃厚な甘みがたまらない香箱蟹も登場します。香箱蟹は北陸地区で獲れるメスのズワイ蟹で、茶色の外子とオレンジ色の内子の卵を持つ濃厚な旨みが特長。他にも、寒ブリや甘エビ、鯛の白子など旬の味覚とともに加賀の醍醐味を味わえます。また、さつまいもや加賀れんこん、たけのこなど、昭和20年以前から現在に至るまで、主に金沢で栽培されている認定15品目の『加賀野菜』も、現地に訪れたらぜひ味わってほしい加賀能登ならではの美味です。

 今年の冬はしっとりと絶景露天に癒されて、蟹や寒ブリ、甘エビなどの見目麗しい美食に舌鼓を打つ、極上のフォトジェニック旅を満喫してみては?

この記事を作った人

文/角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(1/12~1/18)

エリアから探す