ヒトサラマガジンとは RSS

トップシェフがオススメする、東京の鮨の名店|推薦人【フロリレージュ】川手寛康シェフ

一流の料理人たちが本当に通う店、「シェフがオススメするお店」をご紹介。今回は、ミシュラン東京で2018年二つ星を獲得し、先日行われた「Asia's 50 best restaurants 2018」では3位に輝いたフレンチの名店、【フロリレージュ】オーナーシェフ川手 寛康さんが通う鮨の名店です。

アプリで見る

今回、お店をご紹介してくださるのは…

フレンチレストラン【フロリレージュ】
川手 寛康シェフ

  • 洋食のシェフであった父の影響で、迷わず料理人の道へ。【オオハラ エ シイアイイー】や【ル ブルギニオン】で腕を磨いた後、渡仏し星付き店で修業。帰国後【カンテサンス】のスーシェフを経て、2009年に自らの【フロリレージュ】を開店。

川手シェフがオススメするお店 【西麻布 鮨 真】

一直線に歩んだ鮨職人・グルマンも多く通う鮨の名店

常に魚と向き合い、いま何がうまいのかを見極めながら鮨を握るのは、店主・鈴木真太郎さん。握るでも食べるでも、とにかく鮨が好き。高校卒業を待たずして鮨店でアルバイトし、卒業後もすぐに鮨店で修業を開始。修業に励む傍ら、理想の鮨を求めて全国津々浦々の食べ歩きもしました。そこからいままで、理想の鮨を極めんと、追求する鮨道を邁進しています。

  • 紀州勝浦産の『本まぐろ』

  • 北海道産バフンウニと青森産紫ウニを使用した『ウニ』

鮨から本物の“旬”を感じてほしいと、身を粉にして仕込みに励み、4つのネタ箱には常時20種類以上の鮨ダネが並びます。手間を惜しまぬ江戸前の仕事、慈しむように厳選する鮨ネタ、落ち着きある和のしつらえ、そして何より鮨を握る鈴木さんの凛とした美しい姿。店は小体ながら、そこは鮨屋の粋を集めた理想の空間です。

  • 千葉県勝浦産の『真鯛』

  • 鹿児島県出水産の『アジ』

 
オススメした川手シェフの声

「鮨から、気持ち、姿勢、真剣さが伝わってきます。大将が生一本で、『男が惚れる男だ!』と感じます。赤酢がしっかりと決まっていて、どれを食べてもおいしいんですが、サヨリや白身のネタが特に感動します」

川手シェフのお店
【フロリレージュ】の店舗詳細

 

そんな一流のトップシェフが本当に行きつけのお店を紹介しているサイトはこちら!

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(7/12~7/18)

エリアから探す