ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.11.26健康美食

【nonahan~のなはん~】| 京都の観光地・新京極にある野菜たっぷりのデリでボリューム満点「ベジご膳」を!

京都の観光地のひとつ、新京極通に2018年8月に登場した【nonahan~のなはん~】。新鮮な野菜を使ったサラダや、本格的な手作りのお総菜が気軽に味わえるデリとしてにぎわっています。実はこの店、野菜の流通・生産を行うアースサイドグループ・株式会社トレードの直営店。野菜のプロが手がけたベジデリには、どんなメニューが並ぶのでしょうか。

アプリで見る

一品ごとに野菜のおいしさが凝縮したデリは、すべて店奥で丁寧に手作り

    阪急「河原町」駅から徒歩4分、京都観光のメッカ、新京極にある。一部ドリンクは店横のスタンドからテイクアウトもOK

 四条通から新京極通を北へ、小さなベンチなどもしつらえられた新京極六角公園「ろっくんプラザ」に面したこの店は、ガラス張りの外観が目印。店内も木を多用したゆったり空間が広がります。1階に8席、2階に20席ものカウンター席を用意、おひとりさまにも使いやすいように、という心遣いが感じられます。

  • 1階でサラダ・デリを注文。席数は合計で75席

  • 広々とした階段を上がって自然光が入る2階へ

 店内に入ると、心を奪われるのがケースの中に並んだ色鮮やかなデリ。和食をベースに多彩な手法を加えてアレンジしたデリはすべて店奥のキッチンで手作りされたものばかり。

フレンチテイストの『合鴨ローストとオレンジのキャロットラペ』や旬の根菜をつかった『季節のきんぴら』、甘酒を使った『さつまいもの甘酒茶碗蒸し』など約10種のほか、サラダ3種、メイン3種がズラリ。ほか、野菜を使ったデザートやドリンクまであり、ランチにカフェ、ディナーまで使える頼もしいベジデリです。

    グリルやマリネ、ラペなど、多彩な味わいのデリが並ぶ。料理は各410円~(税込)、メインは各734円(税込)

 デリやスイーツは単品でもオーダー可能ですが、ここでおすすめしたいのは4種の『ご膳』。イチオシは、たっぷりサラダにデリ2種、メイン、うめしらすおにぎりとスープがセットになった『のなはん御膳』です。

まずは、3種あるレタスから1つ選んで、サラダ仕立てに。サラダは『蒸し鶏と根菜チップスのシーザーサラダ』(写真)のほか、『カリカリお揚げとちりめん山椒のサラダ』、季節の素材を使った『旬のサラダ』の3つがあり、1つを選ぶと、先ほどチョイスしたレタスを合わせてサラダにしてくれるのです。

    自慢のレタスをたっぷり使った『のなはん御膳』1,944円(税込)

 おすすめデリの1つ目は、蜂蜜とシャンパンビネガーのマリネ液にトマトを一晩漬けこんだ『蜂蜜マリネの丸ごとトマトファルシー』。まろやかな甘みと酸味をまとった丸ごとトマトはとってもジューシー。食べ進めていくと、中には赤タマネギと蒸鶏をサワークリームで和えたサラダが入っており、ただのトマトじゃなかった!という驚きに満ちた一品です。

  • おすすめデリ『蜂蜜マリネの丸ごとトマトファルシー』

  • 中にも具材がはいっています

 もう一つのおすすめは、タマネギとベーコンの旨味が凝縮した『茄子とオクラのキッシュ 田楽ソース』。濃厚なソースが、野菜の旨味を閉じ込めたキッシュにコクを加えた絶品メニューです。

    絶品!『茄子とオクラのキッシュ 田楽ソース』。プチトマトの酸味もアクセントに

 メインは3種。そこから1つ選びます。おすすめは『洛市椎茸とハンバーグ~西京味噌トマト煮込み~』。肉厚の椎茸と西京味噌を合わせたトマトソースで、ふっくらした手作りハンバーグをことこと煮込んだものです。噛むごとに椎茸の旨味と肉汁がじわりととろけだし、コクのあるソースと口の中で一つになります。季節の野菜も添えられて、ボリューム満点。

    『洛市椎茸とハンバーグ~西京味噌トマト煮込み~』

 ほか、ヒネリの効いた『黒煎り七味のスパイシーグリルチキン』などの料理が並び、それぞれの野菜のおいしさを最大限に活かしたデリを、多彩な味わいで食べられるよう考え抜かれたラインナップ。季節によって変わるものもあるので通う楽しみも倍増です。

植物工場で育った「無農薬レタス」に注目!

 この店を手掛ける株式会社トレードが所属するアースサイドグループは、野菜の流通だけでなく、植物工場でリーフレタスの生産も行っており、そのレタスがこの店のイチオシ野菜。「ご膳」のオーダーで登場したあのレタスこそ、植物工場で育った無農薬レタスです。

    自社工場で作られたレタス。左からフリルレタス、プリーツレタス、地中海レタス

 食感が良く、みずみずしさが魅力の「フリルレタス」、柔らかで甘みも強い「プリーツレタス」、肉厚でジューシーな「地中海レタス」の3種が並んでいます。京都府にある2か所の植物工場では、合わせて1日51,000株のレタスの生産が可能なのだそう。

 また、契約農家と提携した京野菜ブランド「洛市(らくいち)」もプロデュース。全国の百貨店やスーパーでも販売されているこの京野菜もデリメニューにたくさん使われており、野菜のプロならではのこだわりメニューがしっかり味わえます。

お酒やスイーツにも野菜が満載。ランチからディナーまで使い勝手抜群

 ここで味わいたいのはフードだけではありません。ぜひ試してほしいのが、野菜を使ったスイーツとドリンクです。特に『トマトのティラミス』は、トマトパウダーを練り込んだ米粉のスポンジ生地の間に、スライスしたドライトマトをサンド。甘味はキビ糖、クリームには豆乳を使い、さっぱりとしていながらトマトのさわやかな酸味や旨味を堪能できるおすすめの一品。ドライトマトを使うことで、酸味だけじゃないコクが加わり、一度食べるとクセに! ほか、『米粉の宇治抹茶ガトーショコラ』はキビ糖、豆乳にホワイトチョコレートを合わせたむっちり食感。ほろにがい抹茶の風味も最高です。

    『米粉の宇治抹茶ガトーショコラ』(左)518円(税込)、『トマトのティラミス』(右)1個594円(税込)

 ドリンクは『フレッシュベジタブルジュース』や宇治の『オーガニックほうじ茶』、『京都醸造オリジナルクラフトビール』などが揃いますが、注目したいのは「甘酒」を使ったベジタブルデザートドリンクと、野菜を浮かべたカラフルな「ベジタブルサワー」。

 底にはパプリカのゼリー、上にはイチゴソースと豆乳ホイップ、きな粉抹茶味の「麩」を乗せたほのかな甘さの『ベジ苺甘酒アーモンドミルク』。ちょい飲み派には、終日オーダーできる、『カラフルトマトのレモンサワー』を。レモンサワーに凍らせたミニトマトを浮かべ、フリルレタスをあしらった見た目にも美しいドリンクで一日を締めるのも良い選択です。

    『ベジ苺甘酒アーモンドミルク』(左・テイクアウト可)702円(税込)。『カラフルトマトのレモンサワー』594円(税込)

 野菜をたっぷり楽しみたい方にはメインなしの『ヘルシーご膳』1,296円(税込)、デリ3種にメインまたはサラダがセットになった『彩りご膳』1,620円(税込)のほか、牧草牛ステーキが存分に味わえる『サーロインご膳』2,268円(税込)もあります。今日は手軽に、今日はしっかりと、その日の気分で楽しめるヘルシーなベジデリ。京都のベジフードスポットとして、オススメです。

【nonahan~のなはん~】

電話:075-256-6200(予約可)
住所:京都府京都市中京区桜之町441-2
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:不定休
公式HP:http://nonahan.com/

「京都」関連記事

この記事を作った人

取材/田村のりこ

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(12/10~12/16)

エリアから探す