ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.09.01旅グルメ

備長炭で焼く熟成地鶏「焼き鳥のコース料理」|【焼鳥 輝久(きく)】福岡・西中洲

ずらりと並ぶ屋台が名物の中洲から、少し離れた西中州には大人な雰囲気の飲食店が集まります。その中で感度の高い食通から注目を集めているのが【焼鳥 輝久(きく)】。落ち着いた和やかな店内で、創作焼鳥と季節の皿をコースでいただけます。

輝久で食べられる熟成地鶏の焼鳥

心地よい大人の時間を過ごせる西中洲の隠れ家

    和やかな雰囲気の中で格別の美味に憩えるカウンター席

    和やかな雰囲気の中で格別の美味に憩えるカウンター席

場所は福岡の西中洲、天神南駅から徒歩6分のところに凛と佇む【焼鳥 輝久】。ここは、焼鳥に惚れ込んだ店主の藤岡さんが、和と洋が調和する創作焼鳥と季節の皿をコースで提供する焼き鳥店です。

    焼き鳥を焼く手元

    焼き場近くの席は、調理の臨場感もたっぷり

カウンター席のみで構成される店内では、焼き技のパフォーマンスはもちろんですが、臨場感あふれる塩振りも楽しめます。「大切な人を連れて来たい焼鳥屋」をテーマに、料理に加え、食事をゆったり楽しめる空間を提供。おひとり様から接待のおまかせコース、お持たせまで、幅広いシーンに対応してくれるのも魅力です。

紀州備長炭で焼き上げる、熟成地鶏「高坂鶏」

    熟成地鶏・高坂鶏×紀州備長炭で織りなす『焼鳥』

    熟成地鶏・高坂鶏×紀州備長炭で織りなす『焼鳥』

こちらで楽しめる料理は、熟成地鶏の「高坂鶏」を紀州備長炭で仕上げた『焼鳥』をメインとしたコース。

高坂鶏は一羽買いし、独自の捌き方と紀州備長炭を使った焼き技で、一串ごとに高坂鶏の持ち味を高めた極上の味が楽しめます。
ここからはコース料理の一例をご紹介します。

    コースの一品目は、輝くスープに濃厚な旨みが宿る『スープ』

    コースの一品目は、輝くスープに濃厚な旨みが宿る『スープ』

コースの開幕を彩る『スープ』は、高坂鶏のガラをベースに、12時間かけてつくる特製コンソメスープです。夏はトマト、秋はポルチーニ、冬は銀杏、春は蛤など、季節食材とのコラボレーションも楽しみのひとつ。サイフォンをつかった提供方法もドラマチックです。

    体感したことのないおいしさと食感に出会える『レバー刺し』

    体感したことのないおいしさと食感に出会える『レバー刺し』

コースの一品『レバー刺し』は、その見た目から味わいまで驚きの連続。好みのかたさに塩梅して、胡麻油と塩水入りのショットグラスで提供され、風味・柔らかさ・味のすべてで新しい食体験が楽しめます。

鶏に合うワインや地酒が100種以上揃う

    豊富に揃ったワイン。好みを店主に伝えれば、とっておきの一杯を提供してくれる

    豊富に揃ったワイン。好みを店主に伝えれば、とっておきの一杯を提供してくれる

魅力は料理だけではありません。自然派ワイン、東北の地酒など、鶏に合う多彩なお酒が常時100種以上も揃います。赤はピノノワール、白はシャルドネやリースリングが中心で、自然なつくりと味わいのものを用意。店主の出身地である岩手をはじめ、各地の日本酒も豊富です。

大切な人を誘って出かけたい特別な幸せが満ちる一軒で、素敵な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/22~9/28)

エリアから探す