ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2019.12.18食トレンド 連載

東京の「ウマいおでん屋」厳選3軒|ヒトサラ編集部がオススメするお店

寒い日が続きますね。体が冷えた日の夜は、おでんと日本酒でじんわり温まりたい。そんな時にオススメの「おでんのお店」をヒトサラ編集部がご紹介! 名店の人気メニューから、魚介のおでん、鶏出汁のおでんまで、三者三様のおでんをお届けします。

おでん

ヒトサラ編集部がオススメする
東京のウマい「おでん屋」

1.オーバー30女性A子が推す
【お多幸 本店】/日本橋

出汁が染み込んだ豆腐を、茶飯の上にドーン!

    常連からのリクエストで生まれた名物『とうめし』。昼は『とうめし定食』670円(税込)としても楽しめます

    常連からのリクエストで生まれた名物『とうめし』。昼は『とうめし定食』670円(税込)としても楽しめます

冬になると食べたくなる【お多幸 本店】名物の『とうめし』。茶飯の上に豆腐がのっただけの素朴な見た目に、思わずほっこりしてしまう。。。豆腐からあふれ出たお出汁が、醤油だけでシンプルに炊かれた茶飯を包み込み、なんとも滋味深い。ほろほろ崩れる豆腐と、固めに炊かれたお米の食感のコントラストもまた絶妙なのです。

    甘辛な関東風のお出汁は、昭和23年から継ぎ足し続けている秘伝のお出汁。ちょっと濃いめの味わいなので日本酒が進みます

    甘辛な関東風のお出汁は、昭和23年から継ぎ足し続けている秘伝のお出汁。ちょっと濃いめの味わいなので日本酒が進みます

定番の「だいこん」や「はんぺん」はもちろん、とろけるほど煮込まれた「牛すじ」や、味がしみっしみの「じゃがいも」、甘酸っぱい「とまと」(5~9月の期間限定/冬はさといもに変更)もオススメ。人気店なのでいつも並ぶのですが、「おでんと言えばお多幸」とも言われるほどの名店! ぜひ行ってみてください。

2.アラサー男子J太郎が推す
 【日本酒はなたれ】/恵比寿

魚の旨味を最大限に引き出す、おでん×魚介×日本酒!

    こちら、すべて“おでん”です! 左から、『しらこ』、『あわび』、『ぶり』のおでん

    こちら、すべて“おでん”です! 左から、『しらこ』、『あわび』、『ぶり』のおでん

僕のオススメは、恵比寿にある【日本酒はなたれ】。ここは、魚介を中心としたおでんや、刺身、焼き魚、そしてウマい日本酒が並ぶお店です。まず刺身の盛り合わせなどと一緒にさっぱり系の日本酒を楽しんだら、お次は魚介のおでんと甘めの日本酒へ参りましょう。

『ぶり』のおでんはやわらかく、口の中で消えてしまうほど! 身がプリプリな『あわび』は適度な歯ごたえがあり、やさしい旨味がつまっています。『しらこ』はなめらかに口の中に溶けていき、日本酒とよく合います。

    手前から『だいこん』、『ほたて』、『あなご』のおでん

    手前から『だいこん』、『ほたて』、『あなご』のおでん

日本酒がすすんできたら、たっぷりと濃い口の出汁をしみ込ませた『だいこん』や、旨味がぎゅっと詰まったプリプリの『ほたて』もオススメ。『あなご』は箸でつかむとほどけてしまうほどやわらかく、口の中で香りが広がります。

【はなたれ】の魅力はおでんだけでなく、刺身や焼き魚も本当においしいです! 魚介の旨味を色んな角度から楽しみつつ、それぞれに合う日本酒を店主と選びながら、じっくりと味わってみてください。

3.20代女子 M香が推す
【鶏だしおでん さもん】/中目黒

昆布やかつおだけじゃない! 鶏出汁の絶品おでん

    『名古屋コーチン半熟卵』280円(税抜)。上に乗っている三つ葉やゆずの皮と一緒に食べるとさっぱりとした味わいに。

    『名古屋コーチン半熟卵』280円(税抜)。上に乗っている三つ葉やゆずの皮と一緒に食べるとさっぱりとした味わいに。

私がオススメするお店は、ちょっと珍しい鶏出汁おでんのお店。来店したらぜひ食べていただきたいのが、『名古屋コーチン半熟卵』280円(税抜)。まるで、卵が湯舟に浸かっているような姿がなんとも愛おしい……。プリっとした白身にはスープの味が浸み込んでいて、食べると中からは濃厚な黄身がとろーりとでてきます。

    写真は『ネギま鶏むね』280円と『三角軟骨』250円。せせり、もも、砂肝と全5種類ある名物の「鶏串おでん」は全制覇したいところ

    写真は『ネギま鶏むね』280円と『三角軟骨』250円。せせり、もも、砂肝と全5種類ある名物の「鶏串おでん」は全制覇したいところ

鶏ガラと野菜をべースにじっくりと煮込んだ鶏出汁は、少しとろっとするほど濃厚な口当たり。鶏の味もしっかり感じられるので、これだけでもお酒が進みそう。しかもコラーゲンがたっぷりなので、ついつい飲み干してしまいます!

この鶏スープと合わせれば、大根やはんぺん、こんにゃくの定番おでんも和出汁では感じられなかった新しい味わいに。一風変わった鶏出汁おでんをぜひ満喫してみてください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(3/26~4/1)

エリアから探す