ヒトサラマガジンとは RSS

正統派フレンチをアットホームに楽しめるレストラン【Restaurant TSUJI】仙台・国分町

仙台の飲み処が集う国分町に店を構えるフランス料理店【Restaurant TSUJI】は、品がありながらも“アットホームなスタイル”で愛され続けている隠れ家レストラン。大好きな人と素敵なひとときを過ごしたいときにぴったりの一軒をご紹介します。

レストランツジのスペシャリテ

デートや記念日。大切な人と食事したいときにぴったりの空間

    洗練された大人な雰囲気がありながらも明るくてアットホームな店内

    洗練された大人な雰囲気がありながらも明るくてアットホームな店内

当台公園駅から徒歩7分のところにある【Restaurant TSUJI】。仙台駅からは徒歩20分ほどの距離がありますが、それでも絶対に行く価値あり! 飲み屋街として有名な国分町内にあるのですが、町の雰囲気を楽しみながら歩いていれば意外とすぐに到着します。

    辻 圭一郎 シェフ

    星付きの店でも修行を積んだ正統派シェフ。料理をしているときの顔は強面ですが、笑うと実はキュート

大人の隠れ家という言葉がぴったりな、ひっそりとした佇まいの【Restaurant TSUJI】。中に入ると、オレンジ系で温かみのあるライトに包まれます。家具はブラックでまとめあげられ、重厚感があり、シンプルかつお洒落な雰囲気です。デートでの利用はもちろん、誕生日や記念日など、しっかり相手をもてなしたいシーンにぴったりなお店です。

    ガラス張りの壁に浮かぶロゴマークがお店の目印

    ガラス張りの壁に浮かぶロゴマークがお店の目印

というのも、6年ほど前、私が仙台に住んでいた頃に20代で初めてフレンチを食べて感動したのがこのお店でした。今でも大好きなお店のひとつで、フレンチ初心者の人から舌の肥えた大人まで、誰を連れて行っても喜ばれるお料理が楽しめます。

兄はシェフ、弟はパティシエ。辻兄弟が生み出す正統派フレンチ

    レストランツジの一品

    市場から届く新鮮な魚を日替わりで。『本日の魚料理』2,000円~

ここで楽しめるのは、フランスの名店で修業を重ねた経歴を持つ兄の辻 圭一郎シェフの感性を取り入れた正統派のフランス料理と、その弟で専属パティシエの辻 栄司さんによる作り立てのデセール。

レストランで使用している食材は、名取にある自家菜園で辻兄弟の母がつくっている有機無農薬野菜をはじめ、三陸の海の幸や山の恵みなど、旬を大切にした食材を厳選しています。食材から料理になるまでの一連の工程を家族で行うという稀なスタイルは、家族愛が溢れているようで、料理にもどこか温かみが感じられます。

ここからはコースの中の一例をご紹介します。

    20種類の野菜がぎゅっと詰め込まれた『プレッセテリーヌ』は、【Restaurant TSUJI】を代表する一皿。サフランソースが野菜の旨味を引き立てる唯一無二の一品です。1,700円(税抜)

    20種類の野菜がぎゅっと詰め込まれた『プレッセテリーヌ』は、【Restaurant TSUJI】を代表する一皿。サフランソースが野菜の旨味を引き立てる唯一無二の一品です。1,700円(税抜)

まず紹介したいのが、お店のシグチャーである『野菜のプレッセテリーヌ サフランソース』。これは、たっぷりの野菜をプレスしてテリーヌにし、野菜の旨味をギュッと凝縮したもの。サフランのソースを付けると、スパイス香りがふわりと鼻を抜けます。コース料理でも、アラカルトでも楽しめる【Restaurant TSUJI】らしさが詰まった一品です。

    ワイン

    フランス料理にはやっぱりワイン! ワインの取り揃えも充実しています

ドリンクは、料理に合わせてフランス産を中心に厳選したボトルワインのラインナップが充実しています。グラスワインも2~3種ずつ常備されています。

    レストランツジのデザート

    酸味と甘味のバランスが見事な『キルシュ漬けのグリオットチェリーとチョコレートの一皿』

お料理のラストを飾るのは、パティシエこだわりのお手製デザート。アイスクリームやソルベなど、全てが手作りで最後までしっかりおいしいのがこのレストランの醍醐味です。

「仙台という地を活かした“辻”なフレンチを気軽に楽しんでいただけたら嬉しいです。実家のように、また帰ってきたくなるような、アットホームなレストランにしたいと思っています」とシェフ。

品がある素敵なレストランながらも、ドレスコードの指定はとくになく、正統派のフレンチがアラカルトでも楽しめるという“アットホームなスタイル”が仙台・国分町で愛され続ける秘訣に違いありません。

料理人プロフィール

  • シェフの辻 圭一郎さん

  • シェフ  辻 圭一郎

    1999年からフランスへ渡り本場の技術を学ぶ。3年間で7軒のレストランを周り、中にはミシュランガイドで3つ星を獲得した店も含まれている。帰国後、東京で料理長などを歴任。地元で自分の店を開くという夢を叶えるために帰郷し、【Restaurant TSUJI】を開店し、今に至る。

  • パティシエ 辻 栄司

    高校卒業後は製菓の専門学校へ。東京の店で4年ほど修業し渡仏。本場の味と技術を学ぶ。帰国後も修業を続けた後、宮城に戻り【Restaurant TSUJI】の専属パティシエに。お菓子教室も開催しており、好評を博している。

この記事を作った人

中村麻矢(ヒトサラ編集部)

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/16~10/22)

エリアから探す