ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.09.17食トレンド デート・会食

日本屈指の料亭で、四季の景勝と感動を味わう|京都・嵐山【京都𠮷兆 嵐山本店】

京都の中でも、とりわけ風光明媚な観光地として知られる嵐山。世界にその名を知られる料亭【京都𠮷兆 嵐山本店】は、緑豊かな景観に囲まれて、渡月橋近くに佇んでいます。当主の徳岡邦夫さんは、茶の湯を愛した創始者・湯木貞一の意志を受け継ぎながらも、時代に即した料亭のあり方を追求し続けています。

吉兆の内観

季節を映す庭園と一期一会のおもてなし

    吉兆の石庭

    四季折々、刻々とその表情を変える、静寂に包まれた石庭

JR嵯峨嵐山駅から徒歩15分、嵐電嵐山駅から徒歩6分。景勝地として名高い渡月橋からすぐの場所に、【京都𠮷兆 嵐山本店】はあります。和の趣ある建屋は昭和23年、創始者である湯木貞一さんが個人の別邸を譲り受けたもの。隅々まで手入れの行き届いた、季節を映す庭と共に、一期一会の記憶に残るおもてなしで迎えてくれます。

    吉兆の中広間

    流水紋の天井が美しい広間

深いくつろぎが感じられる邸内には、25帖から4.5帖まで、大小合わせ全7室の部屋が用意されています。緑豊かな庭園に心惹かれる広間、流水紋の天井が目を引く広間など、それぞれに趣きが異なり、四季の移ろいを愛でながらくつろげます。料亭というと敷居が高い印象ですが、すべて完全個室のプライベート空間なので安心。大切な接待や特別な記念日など、落ち着いた雰囲気の中、ゆったりと会話を楽しめます。

最高の食材を吟味して、一組ごとに仕立てる特別懐石

    吉兆の向付

    桃の節句が表現された向付

こちらで味わえるのは昼も夜も、予約当日に入手できる最高の食材で一組一組、特別に仕立てられた懐石料理。春は山々の芽吹きや海の幸、秋なら豊穣な山や畑の恵みと、旬の食材を使った季節ごとの趣向を五感で楽しめます。ゲストに趣旨や好みを丁寧に確認し、創意工夫を施してくれる気づかいもうれしいところ。内容や予算は食材、趣向により異なるため、予約時に相談しておくのがおすすめです。

ここからはその中でも、お店オススメのメニュー3つをご紹介します。

『椀物』

    吉兆の椀

    水の風味にまで徹底してこだわった、日本料理の要『椀物』

秋の椀はなんといっても鱧。一口目は出汁を味わい、次に箸で鱧を割って味や食感の変化を楽しむのがツウの味わい方だそう。こちらでは、繊細な風味に五感を研ぎ澄ます『椀物』だからこそ、使用する昆布はもちろん、湧き水、井戸水、真水などからぴったりの水を選ぶために、4種の浄水器を設置するほど水にはこだわっているというから驚きです。

『向付』

    吉兆の向付

    料理の幕開けを飾る、最初の一品『向付』

向付は、塗りの半月盆に、月が写り込んだような銀のプレート、箸置きに見立てたすすき、十六代・即全による桔梗を描いた永楽の器で、中秋の名月を表現。渡り蟹の酢の物に、針生姜と黄身だれがアクセントを添えるひと品です。

『八寸』

    吉兆の八寸

    美しい盛り付けと奥深い味わいに魅了される『八寸』

昔懐かしい、日本の秋の風景を表現した八寸は、運ばれた途端、思わず歓声があがるほどSNS映え必至の美しさ。永楽の器や季節の食材もふんだんに盛り込まれており、色彩や味覚、食感や香りなど、全てが五感に訴えてくる贅を尽くした内容です。

料理人自ら生産地に出向き、味わいを確かめ献立に

    吉兆の食材

    【京都𠮷兆 嵐山本店】のために有機で栽培された、最高級品質の野菜や果物たち

色鮮やかで健康的な野菜や果物は、有機栽培で育てられたものを中心に、京都をはじめ全国の農家から直接入荷。いずれも最上級品だけを選りすぐって使用しており、なかには、料理人自らが生産地に出向き、作物の出来によって料理を決めることもあるのだとか。

料理に合わせて杯を傾けるなら、香り豊かですっきりとした飲み口のオリジナル純米大吟醸『𠮷兆貞翁』をぜひ。岐阜の白扇酒造が【𠮷兆】のために別樽で仕込んだ逸品です。金で縁取った春海バカラの徳利とお猪口がおいしさを倍増。味わい方は、上品な旨みが引立つ冷酒がおすすめです。

料理人プロフィール:徳岡 邦夫(トクオカ クニオ)さん

    吉兆の徳岡さん

    1960年大阪府生まれ。15歳で京都𠮷兆 嵐山本店に入り、20歳から本格的に修業を開始。高麗橋𠮷兆、東京𠮷兆を経て嵐山本店に戻り、1995年、総料理長に就任。国内外を問わず数多くのイベントへの招聘を受け、次世代のための食育を行なうなど、食文化のトップランナーとしても活躍している。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/16~9/22)

エリアから探す