ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.08.02[PR]

現代のエッセンスを取り入れた茶会を|【TEA AND BAR(ティーアンドバー)】京都駅

お茶の文化が広がる京都で、さまざまなお茶の魅力に触れられるのが【TEA AND BAR】です。ラインナップはお抹茶や「おもてなし煎茶師」が注ぐ「煎茶」、さらにはお茶を使ったカクテルなど。現代の解釈で表現された「茶会」の世界で、非日常の時間を体感できます。

TEA AND BARのエントランス

好きなスタイルで、お茶やお酒を楽しめる場所

    TEA AND BARの店内

    建物の中にあるとは思えないほどの豊かな緑。お茶やお酒を楽しみながら、心からゆったりとリフレッシュできるテーブル席

京都駅から徒歩2分の場所にあるホテル【THE THOUSAND KYOTO】内にあるカフェ&バーです。日本の食文化と密接に関係してきた「お茶」がテーマ。宇治茶の主産地として知られる和束町の茶葉で"おもてなし煎茶師"が淹れる煎茶、和紅茶、お茶カクテルなどを楽しめます。

優雅なひと時へといざなうパティシエールのデザート

    TEA AND BARのアフターヌーンティー

    『アフタヌーンティー』5594円(税込)。爽やかな軽食やデザート、フリーフローが含まれている看板メニュー

さまざまな四季の魅力を取り入れて美しく盛り付けられた様子は、さながらおとぎ話で登場するような幻想的な世界。抹茶やほうじ茶、煎茶、和紅茶など20種類以上から選べるフリーフロードリンクと一緒に、1つずつ愛らしく並べられたスイーツや軽食を楽しめます。

    TEA AND BARのチョコレートと日本酒のペアリング

    『チョコレートと日本酒のペアリング』2238円~(税込)。日本酒と一緒に味わうことで、日本酒のおいしさはもちろん、ほろ苦さや香り、甘みといったチョコレートの特徴も際立つ

テイクアウトとして人気の『オリジナルチョコレート』を、個性豊かな日本酒と共に味わいます。日本酒はボトルやラベルにもこだわり、心がくすぐられるラインナップ。3種・5種のチョコと日本酒を組み合わせたものや、『紀土Sparkling』と4種のチョコがセットになったものもあります。

    TEA AND BARの日本茶

    『日本茶』1300円~(税込)。宇治茶の産地として名高い和束町を中心に、産地や茶農家にこだわった上質な日本茶を入手

京都・宇治茶の主産地の一つである和束町で生産される茶葉の魅力を伝えたり、煎茶の歴史や特徴、その淹れ方に熟知しているのが"おもてなし煎茶師"。一煎、二煎、三煎と変化していく味わいや、一滴に凝縮された香り・甘みをじっくりと楽しめます。

料理人プロフィール:渡邊真吾さん

    TEA AND BARの渡邊真吾氏

1973年、三重県生まれ。自分自身が手掛けた菓子や料理で、人を笑顔にでき、喜びを感じてもらえることに魅力を感じて、料理の世界へと進むことを決意。京都・北山にある名店【マールブランシュ】に入り本格的なキャリアをスタートさせ、同店の社長 河内誠氏の下で腕を磨く。その後は左京区の【エキュバランス】に活躍の場を移しさらに研鑽。【京阪ホテルズ&リゾーツ】フラグシップホテルの立ち上げに携わり現在に至る。

季節もストーリーも五感で楽しむティータイム

    画像の説明

    フリーフロードリンクは「お茶」をコンセプトに抹茶やほうじ茶、煎茶なども選べる魅力的なラインナップ

「ショコラジュエリー」、「妖精からの招待状」といった季節のテーマごとにさまざまなスイーツやセイボリーを味わえます。店内の装飾もテーマに沿って変化し、店内全体でアプローチ。お茶にこだわり抜いたドリンクメニューは、和紅茶やフレイバーティーなど全20種類から選べます。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ制作チーム

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/16~9/22)

エリアから探す