ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.09.08食トレンド

スーパーの食材でつくる! プロの料理人が教える簡単レシピ『鰯とグレープフルーツのマリネ』|【unis】薬師神陸シェフ③

プロの料理人に教わる、自宅でつくれる簡単レシピ。おうち時間をおいしく過ごすため、スーパーで買える食材でつくれる手軽なメニューをシェフに聞いてみました! レシピを教えてくれるのは、虎ノ門にあるレストラン【unis】の薬師神 陸シェフ。今回は残暑にぴったり爽やかな『鰯とグレープフルーツのマリネ』です。

スーパーの食材でつくる! プロの料理人が教える簡単レシピ『鰯とグレープフルーツのマリネ』|【unis】薬師神陸シェフ③

教えてくれたのは、【unis】薬師神 陸シェフ

  • 川手寛康シェフ

  • 東京・虎ノ門にあるハレの日のためのレストラン【unis】のオーナーシェフ。2014年、モダンフレンチの名店【SUGALABO】の立ち上げにも尽力。

【unis】薬師神シェフが教える 
『鰯とグレープフルーツのマリネ』
のつくり方

薬師神シェフ

薬師神シェフ

この時期が旬の鰯とグレープフルーツを使ったさっぱりとしたマリネです。ハーブはお好みのものを使って、アレンジもぜひ楽しんでみてください!

材料(4人分)/調理時間70分

    鰯とグレープフルーツのマリネの材料

具材 マリネ液(A)

つくり方

①鰯を3枚おろしにして3%の塩をたっぷりとふりかけ、30分ほど冷蔵庫で寝かせます。

②グレープフルーツは皮を剥き、一口大にカットします。

③ きゅうりは皮をすべて剥き、包丁で縦に半割りにします。スプーンでタネを取り除き、一口大にカットします。

④ボウルに②③、そしてマリネ液(A)を加え、混ぜ合わせます。

⑤冷蔵庫から鰯を取り出し、りんご酢に浸してさらに30分ほど寝かせます。

⑥キッチンペーパーで⑤の水分を拭き取り、皮をはがし、好みの大きさにカットします。

⑦器にカットした鰯と④を盛り付け、たっぷりのハーブを乗せたら完成です。

『鰯とグレープフルーツのマリネ』
3つのポイント

Point① 鰯の下処理は丁寧に行う

  • 内臓を取り出した後は、氷水を使ってしっかりときれいに洗うことが大切です。

薬師神シェフ

薬師神シェフ

きれいに下処理ができれば、鰯をお酢でマリネしたあとも10日ほど日持ちしますよ。

Point② 塩をまんべんなく振り、お酢にしっかりと浸す

  • 塩は少し多すぎるかな、と思うぐらい多めに振ってもOK。鰯の臭みが抜けて、旨みも出てきます。

薬師神シェフ

薬師神シェフ

お酢に漬けることによって、魚の骨はやわらかくなり、取りきれなかった小骨も気にならなくなります。30分間しっかりと寝かせるのがポイントです。

Point③ お好みのハーブを“たっぷり”とのせる

  • 今回はディルとアップルミントを使用しましたが、お好みのハーブを使ってアレンジを楽しんでください。

薬師神シェフ

薬師神シェフ

大葉やセルフィーユ、イタリアンパセリ、ミントなど……、お好きなハーブをたっぷりと乗せてくださいね。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/16~9/22)

エリアから探す