ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2022.08.03食トレンド 旅グルメ

<行ってみた>勝浦の海を一望できる“楽園”で地中海料理とスパを楽しむ|【edén】千葉・勝浦

海風を感じながらおいしいお酒や料理を楽しみたい。そんな願いを叶えてくれる、オールオーシャンビューの複合施設【edén】(正式名称:かつうら海中公園滞在型観光施設)が、千葉・勝浦にオープン。青い空に映える、勝浦の紺碧色の海を眺めながら、地元食材をふんだんに使った地中海料理と天然温泉のスパを体験してきました! 女子会、デート、ファミリーでも楽しめる、癒しレポをお届けします。

<行ってみた>勝浦の海を一望できる“楽園”で地中海料理とスパを楽しむ|【edén】千葉・勝浦

勝浦に誕生した“天候に左右されず楽しめる施設”

東京・広尾の【EAT PLAY WORKS】などを手掛ける「Salt Group」が、2022年7月30日、千葉・勝浦に、“どこにもないはずの楽園”をコンセプトにした【edén】をオープン! レストラン、サウナ付きのサーマルスプリングスパ、ショップが併設し、オールオーシャンビューという最高のロケーションが魅力の複合施設です。

    勝浦駅から車で8分ほど。1階はレストランとショップ、2階にはSPAがあります

    勝浦駅から車で8分ほど。1階はレストランとショップ、2階にはSPAがあります

太平洋に面し、一年を通して温暖な気候に恵まれている勝浦市は、日本三大朝市のひとつ「勝浦朝市」など、古くから観光と漁業のまちとして栄えてきた一方で、近年は観光客の減少や、少子化、若者の流出などによる産業の衰退問題も……。そんな問題に向き合い、地域活性化のために誕生した【edén】は、天候に左右されず年間を通して楽しめる施設として、これから注目の人気スポットになること間違いなし!

1F「シーフードレストラン」
地元食材が楽しめる地中海料理

1階のレストランは、勝浦の海岸に溶け込むようなナチュラルな色づかいの内装に、どの席からでも海が見える開放的なつくりで、風の通る心地いい空間。

    大きな窓に囲まれて、潮風と自然光が入る気持ちいい店内

    大きな窓に囲まれて、潮風と自然光が入る気持ちいい店内

地元・勝浦で採れた食材を中心に使い、季節のアヒージョやパエリア、伊勢海老のボイルなどの地中海料理がコース・アラカルトでいただけます。料理に合わせたナチュラルワインやオリジナルカクテルなどもおすすめです。

    目の前には勝浦湾が広がります

    目の前には勝浦湾が広がります

潮風を感じながら食事ができるテラス席は、抜群のロケーション! 海を正面に眺められる横並びの席は、足湯ができるユニークなスタイルで、リラックスしながら食事が楽しめます。

今回は、レストランいち押しのメニューをアラカルトでいただいてきました。

    3,200円〜

    3,200円〜

ここを訪れたら必ず頼みたいパエリア。今回いただいたデルマーレは、エビ、イカ、アサリ、白身魚など、そのときどきで勝浦で採れた魚介を使い、鉄板で豪快に炊き上げた一品です。魚介の旨みをたっぷり纏い、計算された、ほどよいおこげが香ばしく、食欲をそそります。

    3,000円 ※ディナーのみ

    3,000円 ※ディナーのみ

勝浦で漁獲された未利用魚を無駄なく活用するために開発されたメニュー。ミニサイズの伊勢海老だからこそ、頭から尾までの旨みを独り占めできる贅沢な一皿です。「勝浦農園」で採れた、シャドークイン、ノーザンルビーなどのじゃがいもは、甘みが強く、ピリ辛のアイオリソースともマッチ。

  • いくらでも食べられそうな軽い食感のイカ墨フォカッチャに、薄く削った生ハムのふわふわ感とほどよい塩みの相性が抜群。
    1,100円

  • 勝浦で育ったイタリアントマト「サンマルチアーノ」の甘みと旨みがぎゅっと凝縮し、ミルキーなブラータチーズとのバランスが絶妙。           
    1,600円

  • 焼いたトルティーヤにカツオのタタキをのせ、スパイ シーソースに、アボカド、胡麻のアクセントが新感覚の一品。  
    1,400円

  • 左)ジンベースで、甘酸っぱくさっぱりした味わいの『勝浦スリング』1,100円、右)オレンジが効いた爽やかなフローズンタイプの『トロピカルテキーラサンライズ』1,200円

コースは、ランチ2,800円、ディナー4,800円で、2名から注文が可能です。季節ごとに変わる勝浦の旬食材はもちろん、時間帯によって潮の満ち引きや移り変わる空の色も、ここでの楽しみのひとつ。観たい景色の季節、時間帯で、ぜひ予約してみてはいかがでしょうか。

2F「サウナ付きサーマルスプリング」
開放的で圧巻の景色

2階には、リアス式海岸の断層をイメージした空間で、絶景を見渡しながら天然温泉やサウナを楽しめるスパがあります。水着着用のスパなので、カップルや家族でも一緒に楽しめます。(子供は3歳〜)

    屋外ラウンジスペースでは、レストランのシャンパンやカクテルを片手に優雅な時間を過ごせます

    屋外ラウンジスペースでは、レストランのシャンパンやカクテルを片手に優雅な時間を過ごせます

スパの温泉は、君津市にある「濃溝温泉 千寿の湯」からの運び湯で、美肌の湯とも言われている重炭酸ソーダ泉のため、スパのあとはお肌がしっとり! 建物の際に造られた自慢のインフィニティ温泉は、まるで勝浦の海に浮かんでいるような一体感を味わえる、至福の空間です。

    スパに併設するサウナまでオーシャンビューというこだわりよう

    スパに併設するサウナまでオーシャンビューというこだわりよう

スパにはなんと、自動ロウリュウの本格サウナが完備されています。もちろん水風呂もあるので、サウナーのみなさん、勝浦の絶景に癒されながら“ととのう”体験をぜひ。

  • 男女別の鍵付きロッカールーム。ドライヤー、洗顔フォーム、化粧水の他に、水着の脱水器も完備されているのが嬉しいポイント!

  • タオルや水着、バスローブなどの貸し出しの他、可愛いオリジナルのサウナハット(5,500円)のグッズ販売などもあります。

SPA 利用料金(税込)

・一般:1,320円/1時間、子供(3歳〜小学生まで):880円/1時間
※同料金にて1時間ごとの延長可
・入浴税:150円(12歳未満は不要)
・レンタル品:タオル・浴室内ドリンクセット 500円、水着レンタル 1,200円、バスローブレンタル1,500円等

1F「ショップ」
勝浦の魅力がぎゅっと詰まったコーナー

食事やスパを終えたら、お買い物も! 1階のショップでは、勝浦市をはじめ、千葉県で採れた新鮮な旬野菜や名産品が販売されています。

    レストランの料理にも使用されている「勝浦農園」の野菜や、「勝浦塩製作所」の勝浦塩、「サラヤ保崎商店」のだしこちゃんなど、お土産におすすめの商品が盛りだくさん

    レストランの料理にも使用されている「勝浦農園」の野菜や、「勝浦塩製作所」の勝浦塩、「サラヤ保崎商店」のだしこちゃんなど、お土産におすすめの商品が盛りだくさん

そして、【edén】から徒歩30秒の場所に、気になるかき氷屋さんも発見しました!

沖縄のぜんざい専門店【富士家】にも立ち寄りたい!

    関東のぜんざいとは違う、沖縄のぜんざい

    関東のぜんざいとは違う、沖縄のぜんざい

【edén】のすぐ目の前に、沖縄で人気のぜんざい専門店【富士家】が関東初上陸! 名物の『富士家ぜんざい』は、あっさりした金時豆、もちもち食感の白玉、金時豆の煮汁でつくったかき氷を一緒にいただくスタイル。スパ体験のあとに小腹を満たす、さっぱりデザートに最適です。

目の前の海岸をはじめ、「勝浦海中展望塔」などが楽しめる「勝浦海中公園」内に、新しい【edén】や【富士家】が誕生し、盛り上がりを魅せています。今後も、勝浦の魅力的なグルメ、施設など、併せて周りたい観光スポットがたくさん増えそうな予感! ぜひ、訪れてみてください。

【edén(エデン)】

  • 正式名称:かつうら海中公園滞在型観光施設
    住所:千葉県勝浦市吉尾234 勝浦海中公園内
    電話:レストラン0470-64-6370/スパ0470-64-6377
    営業時間:レストラン 11:00~23:00(L.O.22:00)/スパ 10:00~23:00(最終受付22:30)
    休日:なし

この記事を作った人

取材・文/横田彩美

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(8/3~8/9)

エリアから探す