ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.02.06デート・会食

至極のワインと伝統的フランス料理とのマリアージュ|【レストラン シュヴァリエ】田町

2021年8月、港区三田から芝公園へ移転した【レストラン シュヴァリエ】。1924年の創業以来、伝統フランス料理とこだわりのワインが楽しめる名店として愛され続けています。贅を尽くした料理と至極のワインとの完璧なマリアージュを、ぜひご堪能ください。

レストラン シュヴァリエの黒毛和牛のロティ

大切な人と大切な時間を紡ぐ、寛ぎの空間

    レストラン シュヴァリエの外観

    2021年に三田から現在地に移転し、リニューアルオープン

都営三田線の芝公園駅から徒歩5分、落ち着いた佇まいの外観が印象的な【レストラン シュヴァリエ】。ワイン商社直営のフレンチレストランで、ワイン好きにはたまらない贅沢な時間が過ごせるお店です。100年近い歴史が紡ぐ熟成の味と雰囲気は、まさにこだわりのワインのような深みを感じさせてくれます。

    レストラン シュヴァリエのテーブル席

    接待にも使える、すっきりとしたオシャレな空間

ブラックとオフホワイトのコントラストがオシャレな店内は、スタイリッシュでありながらも寛げる雰囲気。テーブルもゆったりと配されていて、プライベート感を演出してくれます。大切な接待やデートにもオススメの、落ち着いた空間。最大20名程度の集いにも対応してもらえるので、気の置けない仲間や家族とのパーティーにも最適です。

ワインとのペアリングも考え抜かれたコース料理

    レストラン シュヴァリエの甘鯛のうろこ焼き甘海老出汁とブルゴーニュ地方ラドワの赤ワインソース

    『甘鯛のうろこ焼き 甘海老出汁とブルゴーニュ地方ラドワの赤ワインソース』

自社でフランスから仕入れたワインを、栃木県宇都宮市大谷町の天然カーヴ(地下蔵)で熟成。そのワインによく合うよう考え抜かれた料理は、フランスの食材と栃木県産の食材を中心とした季節感あふれるコースでいただきます。料理長が生み出す、伝統的な味に現代のエッセンスを加えた【レストラン シュヴァリエ】ならではの、贅沢な味わいに舌鼓を。

その中でも、お店オススメのメニュー2つをご紹介します。

『和牛の炭火焼き』

    レストラン シュヴァリエの和牛の炭火焼き

    ぶどうの枯れ木で燻した『和牛の炭火焼き』 

厳選した和牛のもも肉など、脂身の少ない上質な部位を使用。フランス・ボルドー地方の手法をそのまま取り入れ、ぶどうの枯れ木で燻して焼き上げます。肉の旨みが凝縮され、より味わい深いものに。塩とワサビでシンプルにいただきたい、至極の逸品です。

『無花果 赤ワインのコンポート プラリネアイス添え』

    レストラン シュヴァリエの無花果赤ワインのコンポートプラリネアイス添え

    ふんわり赤ワインが香る『無花果 赤ワインのコンポート プラリネアイス添え』

コース料理の最後は、旬の果物を使ったオシャレなデザートで。こちらは、いちじくに赤ワインを合わせて、ほんのりワインが香るコンポートに仕上げた一皿です。ほかにも、桃と白ワインを合わせたオリジナルメニューなど、ワイン商社ならではのデザートをご用意。季節によって違った味が楽しめるのも、うれしい驚きです。

こだわりのワインで、いつもより少し贅沢な気分に

    レストラン シュヴァリエのワイン

    天然カーヴ(地下蔵)で熟成したワインがラインナップ

フランスから直輸入した後、栃木にある550坪もの天然カーヴ(地下蔵)で熟成させ、飲み頃になったワインをレストランで提供しています。年間を通して温度は10℃~15℃、湿度は90%以上に保たれ、振動の少ない自然空間は、ワインにとって抜群の環境。こだわり抜いたからこそ、違いが出る味わいを、こたわりの料理とともにどうぞ。

    レストラン シュヴァリエの店内

    自分へのご褒美に、普段より少し贅沢なワインと料理を

予算、メニュー、ボリューム、そしてワインのことなど、気軽にご相談を。希望を踏まえながらコースを組んでもらえるので、安心して訪れることができます。大切な記念日や誕生日のサプライズ依頼にも、快く対応。ホスピタリティ溢れる接客で、思い出に残る時間を演出してくれます。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(3/26~4/1)

エリアから探す