ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.05.04デート・会食

創作和食と美酒に酔いしれる、“誰にも教えたくない”とっておきの一軒【和食+barみつい】|東京・新宿

新宿駅から徒歩約6分。日本一の歓楽街・新宿歌舞伎町にある【和食+barみつい】は、季節が香る本格和食と美酒自慢のお店です。ビルの地階、ドアを開ければ広がるのは、街の喧騒を忘れさせる和モダンな大人の空間。時の流れも気にならなくなる居心地のよさで、食後もお酒をゆっくりと楽しむことができます。朝5時までの営業は、“呑兵衛”にはうれしい限りです。

和食+barみついの肉巻き

歌舞伎町のど真ん中。喧騒を忘れさせる大人の隠れ家

    和食+barみついのカウンター

    流木のオブジェも印象的。静かな時間が流れます

黒で統一されたスタイリッシュな空間でまず目を引くのが、白木のロングカウンター。ダウンライトの温かな光が浮かび上がらせる特等席は、ゆったりとグラスを傾けるのに最適です。一人で訪れるもよし、カップルで寄り添うもよし。バーテンダーとの会話もステキなひとときに花を添えてくれます。

    和食+barみついのテーブル席

    ゆったり座れるテーブル席。グループやデート使いにも重宝しそう

グループで訪れたときは、最大8名までの利用が可能なテーブル席がオススメ。人気のコースメニューをみんなで囲めば、話が弾むこと間違いなし!さらに半個室も用意されているなど、和モダンな雰囲気を活かした多彩なシートセッティングで、シーンごとの使い分けが可能です。

日替わりメニューも約20品!新鮮食材で旬を味わう

自慢は、新鮮な魚介類などの旬の素材を活かした本格和食。さらに、洋のエッセンスを取り入れた創作料理も堪能できます。グランドメニューに加え、その日の仕入れで決まる日替わりメニューは天然刺身、季節の天ぷら、燻製、一品ものなど全20種。バラエティ豊かな品揃えも人気の秘密です。

それでは、お店オススメの中から3品をご紹介します。

濃厚な雲丹の旨みが広がる『和牛巻き雲丹のせ』

    和食+barみついの肉巻き

    ダントツ人気の看板メニュー。コースメニューにも含まれています

薄切りにした黒毛和牛で野菜を巻いて、さらに雲丹をトッピング!雲丹の濃厚な味わいととろけるような黒毛和牛の旨み、さらに野菜のシャキシャキ感が三重奏を演出する贅沢なひと品です。ぜひ、日本酒と味わってみて。

獲れたて鮮魚がたっぷり『5種盛り合わせ』

    和食+barみついの刺身

    さっと茹でたり、軽く炙ったり。一番おいしく仕上げて提供

全国各地の漁港から仕入れた新鮮な魚介類5種類を盛り合わせた定番メニュー。入荷次第なので、何が楽しめるかは当日のお楽しみです。内容は、オーダーの際に気軽に問い合わせることもできます。さらに『本日のおすすめの刺身』もあり。

<全8品>一番人気!『みついの魅力を存分に楽しめるコース』

    和食+barみついのコース

    歓送迎会におすすめの、一番人気のコース(写真はイメージ)

前菜3種、天然真鯛刺、鰆 西京焼き、ホタルイカ酢味噌和え、和牛巻き雲丹のせ、ハマグリの酒蒸し、白エビ天ぷら、しらすと大葉の焼きおにぎり、味噌汁・漬物、アイスの全10品と豪華な内容です。※仕入れによって内容は変更の場合あり

カウンターで乾杯するのは、全国各地の豊富な地酒

    和食+barみついの日本酒

    日本酒をはじめ焼酎も各種あり。料理に合わせて楽しめます

カウンターで傾けるグラスに輝くのは厳選の地酒。希少な銘柄も含めて、全国各地から集めた豊富な名酒がそろいます。月替わりで登場する多彩な味わいにトライできるだけでなく、初心者でも親しめる銘柄も用意。日本酒の奥深い魅力がじっくりと堪能できます。

料理人としてのもてなしの基本は「おいしい料理を出す」こと。自宅でも可能なものではなく、外食らしい特別感のあるものをどう提供するのか、常にそう考えて取り組んでいるというシェフの鈴木さん。量は多すぎても、少なすぎてもダメ。そんな“丁度いい”繊細なメニューで、乾杯してみませんか。

料理人プロフィール:鈴木 健人さん

    和食+barみついの料理人

    仙台でバンド活動をしていた時、居酒屋でバイトをしたのが料理との出合い。料理の基本は、その店の親方から仕込まれたものなのだとか。その後、バンド活動で上京。寿司屋や和食店でのアルバイトを重ねるなかで経験を積む。転機は新宿の郷土料理屋で働いていた頃のこと。料理の道へ進まないかとの誘いに、本格的に仕事として腕を磨きはじめ、現在に至る。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/17~5/23)

エリアから探す