ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.02.25旅グルメ

食べて応援! 石川県にある和洋のおいしいお店5選|石川・小松 能美

2024年元日、石川県を含む北陸地方で大きな地震がありました。各地で甚大な被害があり、復興への道もまだまだ先が見通せない状態です。こんなとき、少しでも何かできないか。今回は「食べて応援」という気持ちで石川県にあるお店をピックアップしてみました。当地でおいしい料理を食べることで、石川県を応援いたしましょう!

喜水苑の料理

小松【小六庵】

老舗料亭で味わう旬の食材を使った会席料理

    小六庵ののどぐろの酒盗焼き

    自家製酒盗ソースで焼き上げる『のどぐろの酒盗焼き』

小松駅から徒歩6分の場所に店を構えている【小六庵】。旬の食材を使った、四季折々の味わいを感じられる会席料理が堪能できるお店。ゲストのニーズに合わせた様々な価格帯で、季節のおいしさを堪能できるコースが用意されています。中でもご紹介したいのが、コース料理の中の『のどぐろの酒盗焼き』。自家製の酒盗ソースで香ばしく焼き上げ、温めた石の上で熱々でいただける逸品です。

    小六庵の外観

    老舗料亭らしい落ち着いた佇まいも魅力の一つ

お店は古くからの町家が並ぶ、住宅街の一角に立地。緑が配されたエントランスから、伝統を受け継ぐ老舗ならではの雰囲気に包まれた和の空間が広がります。料理はもちろん器や装飾に至るまで、細やかに心配られるおもてなしの数々。テーブル席が設らえられた和室で、ゆったりとお庭を眺めつつ、季節感あふれる料理がいただけます。

予約カレンダー
  • 今日
  • 4/20
    (土)
  • 4/21
    (日)
  • 4/22
    (月)
  • 4/23
    (火)
  • 4/24
    (水)
  • 4/25
    (木)
カレンダーで他の日を見る

小松【ステーキ 西洋料理 Shigeru】

オーナーシェフのこだわりが詰まった近江牛を堪能できるステーキ専門店

    ステーキ 西洋料理 Shigeruの近江牛霜降りロースステーキ(110g)

    ランチでいただける『近江牛霜降りロースステーキ(110g)』

小松駅から徒歩20分の場所にある【ステーキ 西洋料理 Shigeru】は、日本三大和牛の一つである近江牛を一頭買いして、提供しているお店。好きな部位をチョイスしてステーキをオーダーできるのも、一頭買いしているからこそ。西洋料理も豊富にラインナップされ、中でも手間ひまかけた『近江牛の赤ワイン煮込み』はオススメです。

    ステーキ 西洋料理 Shigeruの店内

    ゆったりとした座席のレイアウトで落ち着いて食事できる

国道360号線に面したお店は、瀟洒な建物の一軒家レストラン。店内は気持ちよく食事できるよう、テーブル配置に余裕がある広々とした空間になっています。10人ほどの会食でも大皿ではなくコースで一品ずつの提供であったり、リクエストに応じてメニューにないものでも臨機応変に対応してくれるのもうれしいポイントです。

小松【旬の箸 なか村】

地元産食材を使った本格和食をカジュアルに楽しむ

    旬の箸 なか村の天然鮎の塩焼き

    旬の味わいを堪能できる『天然鮎の塩焼き』

小松市にある【旬の箸 なか村】は、本格的な和食をモダンな空間でカジュアルに楽しめるお店です。市内の名店で修業を積んだシェフの、丁寧な仕事を施した和食でありながら、フレンチやイタリアンなどからもヒントを得た料理スタイルが特徴。日本酒も北陸を中心に逸品揃いで、地元客はもちろん県外からも多くのゲストが訪れます。

    旬の箸 なか村の店内

    落ち着いた雰囲気の店内は結納や顔合わせなどにもぴったり

店内は本格和食だからといった堅苦しさはなく、カフェのようなカジュアルな雰囲気。カウンター、テーブル席のほか、くつろげる座敷席や、9名までの個室もあるので、さまざまなシーンで使えます。シンプルモダンな空間で本格的な和食を気軽に味わえる、オススメの一軒です。

能美【喜水苑】

北陸の食材を使った進化する日本料理に舌鼓

    喜水苑の前菜

    日本料理の八寸に新しいアレンジを加えた『前菜』の一例

川北町にあり、県内はもちろん、県外からも多くの人が訪れる料亭が【喜水苑】。ここで楽しめるのが、加賀料理の技を受け継ぎながら、オリジナリティを加えた日本料理。旬の地元産食材を厳選し、独自の解釈でつくられるメニューの数々を、会席コースで堪能できます。

    喜水苑の店内

    風雅な石庭を眺めながら、食事を楽しむことができる

創業は1990年。2022年に大きくリニューアルを行い、和モダンな空間と美しい石庭が誕生しました。店内には、その石庭を眺めながら食事が楽しめるスペースのほか、鉄板カウンター席も完備。会席料理でありながら、鉄板焼きも楽しめることでも評判を呼んでいます。

能美【四季の遊 道草】

地元出身の店主がつくる本格和食と日本酒を堪能

    四季の遊 道草の能登牛ローストビーフ

    厚切りでしっかりした食べ応えの『能登牛ローストビーフ』

店主が生まれ育った地元、能美市にある【四季の遊 道草】。長年修業を積んだ日本料理に独自の発想をプラスした料理が堪能できるお店です。ぜひ注文したい『能登牛ローストビーフ』は、銘柄牛の味わいを存分に楽しめる仕上がり。ほかにも鮮魚は市場から直送されるなど、素材にこだわり、工夫を凝らした逸品の数々を味わうことができます。

    四季の遊 道草の店内

    店内はモダンでスタイリッシュな空間になっている

エントランスには炭入りモルタルを使うなど、店主が友人の設計士に依頼したというお店は、和モダンのテイストで統一されたスタイリッシュな空間。最大10名まで利用できる完全個室に加えて、3つの4人用テーブルが用意されている半個室のスペースもあり。いろんなシーンに活躍する、ぜひ覚えておきたい一軒です。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(4/11~4/17)

エリアから探す