ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2024.02.27グルメラボ

桜の名所、上野恩賜公園へお花見に行ったら立ち寄りたいお店5選|東京・上野

もうすぐやってくる春。一番のお楽しみといってもいいのがお花見です。長い冬のあと、美しく咲く桜を見ると、日本の春の素晴らしさを実感できるはず。今回は東京でも有数のお花見スポット、上野恩賜公園周辺にあるお店をバラエティー豊かなジャンルで5つセレクト。お花見に行ったなら、ぜひ立ち寄りたいお店がそろってますよ!

かず味家の前菜盛り合わせ

タイ料理【シャートムヤムクンポーチャナー】

タイ情緒たっぷりの雰囲気の中、本場の味を満喫

    シャートムヤムクンポーチャナーのポーピヤ ソッド(生春巻きサラダ)

    ボリューミーなのにヘルシー! 『ポーピヤ ソッド(生春巻きサラダ)』

上野駅から徒歩1分にある【シャートムヤムクンポーチャナー】では、タイ人シェフによる本格タイ料理をリーズナブルに堪能できます。ボリューミーでヘルシーな『ヤムウンセン(春雨サラダ)』や『ポーピヤ ソッド(生春巻きサラダ)』は女性にも人気。また料理の辛さを調節してくれるのも嬉しいポイントです。

    シャートムヤムクンポーチャナーの店内

    空間も楽しみながら食事できる、タイの情緒漂う店内

店内はタイで買い付けた装飾品が多数飾られ、情緒溢れる空間。本場の衣装を身にまとったスタッフの、温かでほっこりとした接客も魅力です。また店内は全面禁煙なので子ども連れも安心、ファミリーでの利用にもぴったり。タイ現地を思わせるような居心地のよい雰囲気の中、本場の味をたっぷり楽しめるオススメの一軒です。

中国料理【中国料理 古月 池之端本店】

昭和の風情を感じられる一軒家で体に優しい中国料理をいただく

    中国料理 古月 池之端本店の冬瓜の姿煮込み

    フカヒレのあわ雪仕立てをふんわりとのせた『冬瓜の姿煮込み』

根津駅から徒歩3分の場所に店を構える【中国料理 古月 池之端本店】は、「栄養薬膳大師」の資格を持つベテランシェフが手がける、極上の食材を使った体に優しい会席中国料理を楽しめるお店。新鮮で上質な魚介類や、一つのコースで約20種もの野菜を使用するなど、厳選した食材を使った料理が味わえます。

    中国料理 古月 池之端本店の店内

    昭和初期の古き良き雰囲気を残す店内には、さまざまな種類の客席が用意されている

お店は上野動物園通りに立地する隠れ家的な一軒家。店内は全室個室で、和洋折衷の趣ある空間で食事を楽しむことができます。和室にテーブルを設えた個室は年齢を問わずくつろげる空間。ほかにも和室のふすまをはずせば大広間として利用できるなど、さまざまなシーンに対応してくれます。

焼鳥【76vin】

洒落たカフェのような雰囲気の中、こだわりの焼鳥を堪能

    76vinのおすすめ3本セット

    イチオシの串を一度に楽しめる『おすすめ3本セット』

根津駅から徒歩2分の場所にある【76vin】は、料理研究家の平野由希子氏がプロデュースする焼鳥を主役にしたワインバー。岩手県産の菜彩鶏を使った焼鳥は、赤ワイン仕立てのタレやフランス産の塩で味付けするなど、アイデアにあふれたものばかり。約100種そろうワインとともに楽しめます。

    76vinの店内

    店内はワインバー感覚で気軽に焼鳥が楽しめる居心地のよい空間

スツールの置かれたカウンターやテーブル席、壁にずらりと並ぶワインなど、店内はカフェと間違って入ってくる人もいるというのも納得のつくり。訪れる6割以上が女性というのもうなずけるオシャレな雰囲気で、女子会はもちろん、デートなどにもぴったりなお店です。

和食【かず味家】

厳選食材を使った全9皿のコースで和食の魅力を堪能

    かず味家の鰆のカラスミ焼き

    旬の鰆と上質のカラスミを合わせた『鰆のカラスミ焼き』

湯島駅から徒歩4歩の場所に店を構える【かず味家】。「料理から感じる季節感こそが和食の醍醐味」と語る店主が手掛けるのは全9品のコースが中心。前菜からお造り、椀、焼物、煮物、揚物と続く、その時期旬の食材を厳選した料理は、どれも主役といっていい完成度を誇ります。

    かず味家の店内

    店内はゆったりと食事を楽しめる落ち着いた雰囲気

クオリティの高い料理を提供しつつ、下町らしい情緒があって気軽にくつろげる雰囲気なのがこちらの特徴。カウンターは6席ありますが、使用するのは2組4名までというのも、ゆったりと食事してもらうためのこだわり。店主が選んだ器、女将がチョイスする日本酒をじっくりと楽しむことができます。

とんかつ【ぽん多本家】

明治38年創業の老舗がつくる元祖カツレツに舌鼓

    ぽん多本家のカツレツ

    じっくりと揚げて、豚肉の旨みを引き出した『カツレツ』

御徒町駅から徒歩2分の場所にある【ぽん多本家】は、明治38年から続く老舗洋食店。宮内庁の料理人を務めていた初代がミラノ風カツレツを天ぷら式に揚げて、元祖と呼ばれるようになった『カツレツ』のほか、『タンシチュー』や『カキフライ』など、クオリティの高い洋食を堪能できます。

    ぽん多本家の店内

    長い歴史の中で、多くの著名人に愛されてきた店内

重厚な扉を開けた先には、4席のカウンターが。職人の仕事を目の前で見ることのできる、お一人様のみ利用可能なスペシャルな席です。店内は1階のカウンター席のほか、2階にはテーブル席、そして3階には個室を完備。座敷スタイルの個室は、コース料理の予約客のみ利用できるスペースとなっています。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(7/18~7/24)

エリアから探す