ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.07.18食トレンド

充実した平日ランチタイムを送りたい! 女性必見の名駅周辺お店まとめ

お昼休みの1時間。いかにゆったりと、そして満足のいく時間を過ごすことができるかが、平日ランチのポイントです。居心地の良さはもちろん、女性に嬉しいヘルシーで豊富なメニューのラインナップなど、名駅ワーカーに選ばれるお店と、その秘密を紹介します。

アプリで見る

【宮崎料理 万作】柔らかな鶏肉を堪能! 本場の味をランチで気軽に楽しむ

 宮崎で絶大な人気を誇る創業80年の老舗店【宮崎料理 万作】。その大名古屋ビルヂング店がこちら。名物の『鶏のもも焼き』や、宮崎発祥の『チキン南蛮』をはじめ、宮崎の地鶏や牛・豚・野菜をふんだんに使用した郷土料理が楽しめます。

    『宮崎名物チキン南蛮御膳』926円(税抜)

 脂身の少ない鶏のムネ肉を使用した『宮崎名物チキン南蛮御膳』は、さっぱりとした味わいで、甘酢のタレとタルタルソースが相性バツグンです。

    『宮崎霧島鶏のもも焼き膳』926円(税抜)

 表面はパリッと、中はジューシーな仕上がりが魅力の『宮崎霧島鶏のもも焼き膳』。霧島鶏を炭火で焼いて燻すことで、素材の魅力を活かした、香ばしい味わいに仕上がっています。

    デートにはカウンター席もおすすめ

 落ち着いた雰囲気の店内には、カウンター席とテーブル席があるので、シーンに合わせて使い分けができます。またディナータイムでは、50種類も揃う宮崎蔵元厳選の焼酎と共に、同店ならではのマリアージュも楽しめます。

    老舗店らしい落ち着いた雰囲気の店内

【DEAN & DELUCA 名古屋】選べるデリが嬉しい、色鮮やかな日替わりランチ

 ご存知【DEAN & DELUCA 名古屋】は、世界中のおいしいものを集めた食のセレクトショップ。ケーキやデリ、雑貨など、ホームパーティやギフトに最適なアイテムまで充実の品揃えです。

    ショーケースには彩り豊かなデリがズラリ

 イートインスペースでは、ランチメニューやパティスリーによるケーキとドリンクのセットなどが楽しめます。また、ショーケースにはテイクアウトもできる色鮮やかなデリが並びます。

    『日替わりランチ』900円(税抜)は、プラス200円(税抜)でドリンクもつきます

 ランチタイムには、メイン料理を日替わりのパスタもしくはライスからセレクトできる『日替わりランチ』がオススメ。女性に嬉しい自慢のデリも、約7種類のラインナップから2種類を選べるので、毎日通っても飽きません。

    より利用しやすくなったカフェスペース

 2017年、春のリニューアルで開放的になったカフェスペースは、より気軽に通えるようになりました。名駅直結でアクセスも抜群の【DEAN & DELUCA 名古屋】は、今後もますます重宝しそうです。

【ワルンプアン サタニー】異国情緒あふれる店内で楽しむ、日本人好みのタイ料理

 名古屋で愛され続けているアジアンダイニング【ワルンプアン】の姉妹店である【ワルンプアン サタニ―】。タイルや壁紙がかわいい内装に、洗練されたデザインの空間が、異国情緒あふれる雰囲気を引き立てています。

    『ハーフ&ハーフセット』1,000円(税抜)

 ランチタイムは、ガパオやグリーンカレーなど代表的なタイ料理を気軽に味わえます。グリーンカレーとトムヤム・ヌードルの『ハーフ&ハーフセット』は、ハーフサイズの4種類のメニューから2種類を選ぶことができるので、色々な味を少しずつ楽しみたい欲張りな女性にオススメ。厳選された食材と現地のスパイスを使ったアジアンフードを満喫することができます。

    アジアンな雰囲気を程良くアピールする、入りやすい店内

 また、入ってすぐのテーブル席には「Tom Dixon」のライトを使用。ランチ女子会にも最適な半個室のボックス席もあります。

【ロビコネ 名駅店】遅めのランチで特典も。話題のローストビーフ丼は必食!

 栄にあるローストビーフ丼の専門店【ロビコネ】の2号店である【ロビコネ 名駅店】
。全44席の広々とした店内はカフェ風のオシャレな空間で、女性ひとりでも足を運びやすい雰囲気を演出しています。

    『ロビコネ丼(並)』815円(税抜)

 肉好きなら一度は食べてほしい『ロビコネ丼(並)』をはじめ、じっくりと低温で炙ったローストビーフには、肉の旨みがギュッと詰まっています。また、人気の『ローストビーフ丼』は15時~17時に注文すると、何とプリンとコーヒーのサービスが付いてきます。

    『寿司プレート』1,713円(税抜)

 厳選した種類豊富なお肉が楽しめる『寿司プレート』は、牛トロ霜降りの炙りや桜肉赤身の握りなどが味わえる、名駅店の限定メニューです。

この記事を作った人

取材・文/角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/16~5/22)

エリアから探す