ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.10.20グルメラボ

リッチな気分を味わえる、都内の素敵な「一軒家レストラン」

以前より外食する機会が貴重になっている今だからこそ、特別な日は高級レストランで贅沢な気分を味わってみてはいかがでしょうか。今回は、いつもとは違うスペシャルな気分に浸れる都内の一軒家レストランをご紹介。フレンチから鉄板焼き、中華まで、親しい人との集まりやお祝いの席にもぴったりな極上のおもてなしが受けられるレストランを揃えました。

シェ松尾のテラス席

六本木【オーベルジュ・ド・リル トーキョー】フレンチ

三つ星を50年も守り続ける、アルザスの名店の精神を受け継ぐ一軒家レストラン

    西麻布の閑静な住宅街に佇む英国のジョージアン様式の邸宅で優雅なひとときを

    西麻布の閑静な住宅街に佇む英国のジョージアン様式の邸宅で優雅なひとときを

フランス・アルザス地方の小さな村に看板を掲げて100年以上、1967年からミシュランの三つ星を守り続け、世界中の美食家から愛される【オーベルジュ・ド・リル】の東京店です。西麻布の路地裏、閑静な住宅街に忽然と現れる英国のジョージアン様式の邸宅に足を踏み入れれば、そこは非日常の世界が広がります。

  • 煌めくシャンデリアと吹き抜けの開放感ある空間は、まるで貴族の邸宅のよう

    煌めくシャンデリアと吹き抜けの開放感ある空間は、まるで貴族の邸宅のよう

  • アルザス本店のレシピを受け継ぐ正統派のフランス料理は本店と変わらぬ味

    アルザス本店のレシピを受け継ぐ正統派のフランス料理は本店と変わらぬ味

スペシャリテを盛り込んだコースメニューと充実したアラカルトメニュー、どちらも魅力。中でも本店より直送されるスパイスを使った鵞鳥のフォアグラのテリーヌなどは必食のひと皿で、シェフ寺田氏の感性を落とし込んだ料理は、名店の名に恥じない逸品ばかりです。そんな伝統的なフランス料理と称賛されるアルザス本店そのままの味を、東京で堪能してみてはいかがでしょうか。

恵比寿【鉄板焼き 嬋】鉄板焼き

一階で食事のあとは二階のラウンジへ。山形県産雪降り和牛を楽しむ恵比寿の隠れ家

    駅近ながら住宅街の中にひっそりと紛れ込むように存在する一軒家。隠れ家的な雰囲気の中で食事が楽しめます

    駅近ながら住宅街の中にひっそりと紛れ込むように存在する一軒家。隠れ家的な雰囲気の中で食事が楽しめます

恵比寿の閑静な住宅地に佇む、一軒家の鉄板焼きレストラン。一階と二階に部屋が分かれており、まずは一階で食事をいただきます。一階にはカウンター席と個室があり、カウンター席ではシェフが腕を振るう姿を見ることが出来ます。個室は4名までのプライベートな食事におすすめです。

  • 周囲が気にならず食事が楽しめる個室は、顔合わせや結納などにぴったり

    周囲が気にならず食事が楽しめる個室は、顔合わせや結納などにぴったり

  • 厳選した食材を使用。『シェフのおまかせコース(要予約)』14,800円(税抜)

    厳選した食材を使用。『シェフのおまかせコース(要予約)』14,800円(税抜)

料理はコースのみの提供で、山形県産雪降り和牛を中心に、車海老や鮑など厳選された食材が使われています。食後は二階のラウンジへと移動して、デザートや食後のドリンクを楽しむことができます。空間を贅沢に使った食事は、接待や記念日など特別な時間を演出したいときに最適です。

神泉【シェ松尾 松濤レストラン】フレンチ

季節を感じる優雅な一軒家で、伝統的なフランス料理を五感で味わう

    「CHEZ MATSUO(松尾邸)」の店名には「我が家でくつろぐように居心地の良いおもてなし」という思いが込められています

    「CHEZ MATSUO(松尾邸)」の店名には「我が家でくつろぐように居心地の良いおもてなし」という思いが込められています

高級住宅街の松濤に佇む、一軒家のフレンチレストラン。アンティークのインテリアや名画に囲まれた空間は、まるで美術館のよう。季節の美しさを感じられる庭園を眺めながら、贅沢な時間が過ごせます。天候の良い時にはテラス席でデザートをいただけることも。二階の特別個室や一階ロイヤルサロンは大切な人との集まりやお祝いに最適です。

  • アール・ヌーヴォーの優雅な空間には、ピカソのスケッチやシャガールなどの名画も

    アール・ヌーヴォーの優雅な空間には、ピカソのスケッチやシャガールなどの名画も

  • シェ松尾のスペシャリテ『牛フィレ肉のロッシーニ フォアグラ添え トリュフソース』

    シェ松尾のスペシャリテ『牛フィレ肉のロッシーニ フォアグラ添え トリュフソース』

こちらで楽しめるのは、伝統的なフランス料理の技法を大切にした味わい深い料理の数々。中でも『牛フィレ肉のロッシーニ フォアグラ添え トリュフソース』は、島根県奥出雲産の牛フィレ肉のステーキに、フランス産のフォアグラを合わせた、まさに贅沢の極みと言える逸品。伝統の味を大切にしつつ、新しい美味しさも提供しています。

根津【中国料理 古月 池之端本店】中国料理

昭和初期から残る風情ある一軒家で、体に優しい会席中国料理を堪能

    豊かな緑に囲まれた一軒家。建物の中に入ると、どこか懐かしい雰囲気にほっと癒されます

    豊かな緑に囲まれた一軒家。建物の中に入ると、どこか懐かしい雰囲気にほっと癒されます

根津駅より徒歩3分、昭和初期から残る風情を残した、一軒家の中華料理店。店内は個室利用がメインで、和室にテーブルとイスが備えられているため、正座が大変なお年寄りも安心。また、子供用の椅子も用意されているため、家族3世代での利用や、ランチタイムのママ会にも最適です。

  • 和室にテーブルとイスを備えた落ち着いた雰囲気の個室を完備

    和室にテーブルとイスを備えた落ち着いた雰囲気の個室を完備

  • 2種類の鍋を堪能できます。『すっぽん14000円コース』14,000円

    2種類の鍋を堪能できます。『すっぽん14000円コース』14,000円

腕を振るうのは「栄養薬膳大師」の資格を持つ料理人・山中氏。食材には特にこだわり、魚介類は2カ所の市場を回って、新鮮で上質なものを厳選しています。また、1つのコース料理に対して、約20種類もの野菜を使うのも特徴です。フカヒレやすっぽんなど、おいしいのはもちろん、体に優しい料理が味わえます。

表参道【レストラン マノワール・ディノ】フレンチ

フレンチの巨匠、井上旭シェフから受け継いだ伝統の味を季節を感じる一軒家で

    約300坪の広々とした敷地には見事な庭園が広がり、樹齢100年以上の楠など、四季折々の草木が四季の移ろいを映します

    約300坪の広々とした敷地には見事な庭園が広がり、樹齢100年以上の楠など、四季折々の草木が四季の移ろいを映します

青山の骨董通りから少しはずれた閑静な住宅街にある【レストラン マノワール・ディノ】。ここは、フランス料理界の重鎮として知られる井上旭シェフの一軒家レストランです。約300坪の敷地を誇り、隠れ家と呼ぶに相応しい贅沢な邸宅で、店内にはオーナーシェフの奥様であり音楽家でもあるマダムが自ら作曲、ピアノ演奏を手がけた心地よいBGMが流れます。

  • ガラスの向こうに広がる四季折々の草木が彩る景色もご馳走のひとつ

    ガラスの向こうに広がる四季折々の草木が彩る景色もご馳走のひとつ

  • 日本のフレンチ史に燦然と輝く『仔羊のパイ包み焼き マリアカラス』 8,400円

    日本のフレンチ史に燦然と輝く『仔羊のパイ包み焼き マリアカラス』 8,400円

現在、厨房には井上シェフに師事し25年になる料理長・阿部彰シェフが立ち、伝統の味を引き継いでいます。井上シェフの【銀座レカン】料理長時代からのスペシャリテ『仔羊のパイ包み焼き マリアカラス』の味もしっかりと受け継がれており、伝説の味を味わうことができます。ぜひ、約250種用意されたフランス地方のワインとともに堪能してみてください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/19~11/25)

エリアから探す