ヒトサラマガジンとは RSS

2017.01.05食トレンド 健康美食

  • サラダ
  • ダイエット

東京サラダ事情「ヘルシーなだけじゃ物足りない、ボリュームたっぷりサラダ専門店」

シンガポールやNYから専門店の出店が相次いだ2016年。注目を浴びた「サラダ専門店」の最前線をおさらいします。メインディッシュがサラダなんて物足りない、と思っているあなたにオススメしたい、サラダの価値観が変わる専門店をピックアップしました。

 2016年、東京に注目のサラダ専門店が続々とオープンしましたね。シンガポールやNYといったヘルシー志向の高い都市から上陸した「カスタムサラダ」をおさらいします。その名の通り、自分の好きな食材を選べるカスタムサラダ。従来のサラダには「ヘルシーだけど物足りない」というイメージがありましたが、食事として美味しく、お腹いっぱい食べられるのが特徴です。

自分の好みでバリエーションは無限「カスタムサラダ」が食べられる都内のサラダ専門店

50種のトッピングで無限に広がるカスタマイズ、シンガポール発【SALADSTOP!】

 2009年にシンガポールで設立され、新鮮でおいしくヘルシーなサラダを提供する【SALADSTOP!】。シンガポールの他にはマニラ、ジャカルタ、香港などアジアの各都市に店舗を持ち、それぞれの出店地域で生産した作物を使用するといった地産地消にもこだわったサラダ専門店です。カラフルな色合いが目を引くトッピングはなんと50 種類。18種類の自家製ナチュラルドレッシングと組み合わせることで、自分だけのカスタマイズサラダを楽しむことができます。

 カスタムでオーダーの際はまず、通常のボウルにサラダを盛る「SALAD(サラダ)」か、クレープのような生地でサラダを包み込む「WRAP(ラップ)」、キヌアなどの穀物が嬉しい「GRAIN(グレイン)」の3種から選択します。その後ベースの食材を決めたら、いよいよ50種類のトッピングから好みの食材を6種、ドレッシングを1種選びます。更にCHOPPING(野菜を切るサイズ)も大きめ・ふつう・細かくと指定可能。とにかくカスタム性が高いので同じサラダが作れる確率は・・・正に想像がつかないですよね。

 また、選ぶのは面倒という方や、野菜の種類は詳しくないという方にはレギュラーメニューがオススメです。トッピングがあらかじめ設定された「シグネチャーサラダ」は10種類、キヌアなどをふんだんに盛り込んだ「ウォームグレインボウル」は4種類あるので、まずはこちらを試してから、自分好みのトッピングを探してみてください。

 さらに2017年の1月末には東京・六本木に2号店のオープンも控えています。今年もまだまだ目が離せなさそうですね。

    シグネチャーサラダのひとつ『ツナサン』はアボカドや枝豆、チェリートマトなどの野菜に加え食べ応えのある焼まぐろがトッピングされたボリューム感のある逸品

  • 50種類のトッピングは35種類の無料トッピングと、15種類のプレミアムトッピングから選択可能。ガッツリと食べたい方にはグリルチキンやベイクドサーモンなどのプレミアムトッピングがオススメ

  • ラップはレギュラー・全粒粉・ほうれん草・トマトの4種類から選択可能。更にカスタマイズの幅が広がります

  • サイドメニューもスムージーなどのドリンクに加え、スープやミューズリー、ヨーグルトなどもあり充実

  • 店内はウッドベースの落ち着いた造りで寛げる雰囲気。一人でも気軽に楽しめそう

【SALADSTOP!】

  • 電話:03-3403-8770
    住所:東京都渋谷区神宮前4-4-13 神宮前柴田ビル1F
    営業時間:11:00~21:00
    定休日:なし
    アクセス:東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線表参道駅徒歩4分(A2出口)

サラダボウルはメインディッシュ、ニューヨーク発【GREEN BROTHERS】

 昨夏恵比寿にオープンした話題のサラダ専門店が、ニューヨーク発の【GREEN BROTHERS】。契約農家直送の野菜や肉、豆などの食材をボウルに盛り込んでメインディッシュとしてのサラダを提供しています。

 カウンターのショーケースを彩るのは40種の野菜や肉、豆等々。いずれのサラダもベースからドレッシング、プレミアムトッピングまで、多彩なバリエーションの中から自分好みのサラダをカスタムすることができます。

 食感や味のバランスにこだわり、食材ごとにカットの仕方を変えているのがポイント。レギュラーメニューは「グリーンサラダ」6種、キヌアやワイルドライス、スペルト小麦といった穀物をベースにした「グレインサラダ」3種、旬の野菜やフルーツを盛り込んだシーズナルサラダ3種。メニューにはヴィーガンに対応しているかどうかや「ベジタブルオンリー」などの表記があり、普段からヘルスコンシャスな食事を心がけている人に最適です。

    パクチーファンに人気の『コリアンダーアディクト』(ロメインレタス、ホウレン草、コリアンダー、スチームチキン、もやし、ライムスクイーズ、紫キャベツ、フルティカトマト、ライムコリアンダービネグレット)

  • カウンターではサラダクリエーターと呼ばれるスタッフが、目の前でサラダを盛り付けてくれます

  • 角切りのローストビーフが乗った『メキシカンビーフ』。ピリ辛い、ラテンな味わい

  • ベースの葉物を白菜にすることで「グレインサラダ」3種はドレッシングごと火を通すホットサラダにもできます

  • ニューヨーク・マンハッタンの喧騒を意識してリラックスとリフレッシュを同時に感じられる空間をイメージしたという、26席の店内

【GREEN BROTHERS】

  • 電話:03-3461-2541
    住所:東京都渋谷区恵比寿西1-9-7 グランベル恵比寿西1階
    営業時間:11:00~22:00
    定休日:なし
    アクセス:JR 恵比寿駅徒歩4分(西口)

日本のサラダ専門店のパイオニア【クリスプサラダワークス麻布十番店】

    「野菜を食べる」という感覚ではなく、サラダをひとつの完成した料理として楽しめるのが大きな特徴。ヘルシーでありながら、様々な食感・食材が合わさって、食べ応えがあります

 連日、行列が絶えないカスタムチョップドサラダ専門店【クリスプサラダワークス 麻布十番店】。合成保存料、着色料は一切使わず、ほぼ全ての食材を店舗で毎日調理しています。

 スタッフがゲストと会話をしながら、約30種類あるトッピングからゲストのお好みのサラダを組み立てていくのが【クリスプ】流。お好みのベース(ロメインレタス・ほうれん草・ワイルドライス)を決めたら、トッピング(生野菜や数種類のチーズ、自家製クルトンやナッツ・豆類、温かいグリルチキンや雑穀米)を選び、最後にスタッフが「メッザルーナ」と呼ばれる半月状の特殊なナイフで、ゲストのお好みの大きさにサラダをチョップし、食材を繋ぐためのドレッシングと軽く和えます。

 チョップすることでひと口に全ての食材の味が混ざり合い、単純に「野菜を食べる」という感覚ではなく、サラダをひとつの完成した料理として楽しめるのが特徴。ドレッシングではなく、肉や野菜・穀物の本来の味を楽しむことができます。

  • 畑から届いた野菜を半月状の特殊なナイフでカット。ドレッシングは毎日手づくりしています

  • 『マーベリック』(ワイルドライス+雑穀米、ほうれん草、グリルドチキン、フェタチーズ、スパイシーブロッコリ、アップル、ウォルナッツ、バルサミックビネグレット)

  • 「丁寧に手づくりした本物の味を、カジュアルに提供する」のが【クリスプ】のコンセプト

  • コンクリート打ちっ放しのお洒落な店内。木目調のテーブルと椅子がシンプルで、スタイリッシュな空間です

【クリスプ・サラダワークス 麻布十番店】

  • 電話:03-6435-4386
    住所:東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ1階
    営業時間:11:00~22:00
    定休日:毎月第三月曜(祝日の場合は翌日)
    アクセス:東京メトロ南北線・都営大江戸線 麻布十番駅徒歩2分(3番出口)

 野菜をたくさん食べると「身体にいいことをした」という充足感が得られます。美味しく食べて、身体の中から美しく、健康になりましょう。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部