ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.07.21食トレンド グルメラボ

心躍る上質な焼肉と、体にうれしい美食が味わえる隠れ家レストラン【焼肉 USHIDOKI TOKYO】オープン

ブランドショップが立ち並び、名店も多い青山の路地裏に、隠れ家レストラン【焼肉 USHIDOKI TOKYO】が、2018年8月9日(木)“焼く”の日にオープンします。気になるその内容とは。※7月11日(水)よりWEB予約スタート

アプリで見る

隠れ家レストラン【焼肉 USHIDOKI TOKYO】

 厳選された焼肉と伝統的な韓国のソウルフードをモダンにアレンジした美食を味わえる隠れ家レストラン【焼肉 USHIDOKI TOKYO】が、2018年8月9日(木)に青山にオープン。シンプルな素材の旨味と職人の技術を最高の空間で楽しめる、東京23区で一番ココロオドル焼肉店を目指しています。

    “うにく”メニュー『とろける和牛USHIDOKI ユッケ』 2,780円(税抜)

 長年、焼肉店で経験を積んだ料理人が、「最高においしい状態の肉を毎日お客様に提供できるように」と、その日ごとに産地や銘柄、ランク等を厳選して仕入れを行い、食べ頃まで熟成。いちばんおいしく味わえるカットで提供します。

    出会えたら幸せ。『国産厚切り極み 牛タン』 3,000円 (税抜)※入荷次第の限定商品

 人気の雲丹+肉=“うにく”メニュー『とろける和牛USHIDOKI ユッケ』や、肉のおいしさのバロメーターである赤身を一番色鮮やかな状態で提供する和牛赤身『赤身の三種盛り』、入荷があった日だけの超希少な国産牛の厚切り牛タン『国産厚切り極み 牛タン』など、特別な日のとっておきの“ごほうび”にぴったりな一流の焼肉メニューを用意。

    『名物!干しダラのスープ』800円(税抜)

 サイドメニューには、USHIDOKI名物として、体の中から美しくなる伝統的な韓国のソウルフード「干しダラのスープ(プゴク)」をモダンにアレンジしたオリジナルスープをはじめ、“国産野菜のみ”にこだわったサラダや焼き野菜、そして“旬の国産フルーツのみ”にこだわった季節のサワー、“国産レモンのみ”にこだわったレモンサワーなどを提供します。

    『数量限定! A5ザブトンの炙り肉刺し丼』 1,680円(税抜)

 また、ランチでは、USHIDOKI名物の干しダラのスープと国産カルビがセットになった『名物! 干しダラのスープセット』や、入荷次第の限定商品『数量限定! A5ザブトンの炙り肉刺し丼』など、最上級和牛がお得に味わえます。

    客席は距離の縮まるカウンター席、ゆったりとしたテーブル席、スペシャルな個室もあり

 店内は落ち着いたシックな内装で、大切な人とのデートはもちろん、女子会や友人、仕事仲間との食事会など、様々なシーンに対応。ゆったりできるテーブル席、スペシャルな個室など、用途に合わせて利用できます。

 日々の生活の中にある“特別なひとときのごほうび”として利用できる、ココロオドル隠れ家レストラン【焼肉 USHIDOKI TOKYO】。Web予約の受付はスタートしているので、オープン日をお楽しみに。

【焼肉 USHIDOKI TOKYO】

2018年8月9日(木)17:00グランドオープン
  • 電話:03-6427-6127(2018年7月25日より利用可能)
    住所:東京都渋谷区神宮前5-50-3 アーバンテラス青山2F
    アクセス:東京メトロ千代田線、半蔵門線「表参道」駅B1出口徒歩3分
    営業時間:ランチ11:00〜15:00 / ディナー17:00〜23:00(L.O.22:30)
    定休日:無休

※2018年7月11日(水)よりWeb予約受付スタート
https://www.ushidoki.jp

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(8/13~8/19)

エリアから探す