ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.11.28食トレンド

「ミシュランガイド東京2019」発表|星付き飲食店230軒で世界一! おにぎり店も初掲載

日本ミシュランタイヤは27日、東京都内の厳選されたレストラン・飲食店を紹介する「ミシュランガイド東京2019」を発表。今年の掲載店舗数は484軒で、星付き店は230軒、ビブグルマンは254軒、新規掲載されたお店は、星付き・ビブグルマン合わせて73軒です。三ツ星に輝いたお店、今年初めて星を獲得したニューフェイスなど、ヒトサラでも取材をしてきたレストランをご紹介します。

アプリで見る

星付き飲食店は合計230軒で世界一!! 12年連続三ツ星を獲得は4軒

2018年11月30日発売の『ミシュランガイド東京2019』。書籍発売に先駆け、掲載店のラインナップが発表されました。最高ランクの三ツ星は13軒、二ツ星は52軒、一ツ星は165軒となり、星付きの飲食店は全230軒とパリの118軒を上回り、世界一という快挙を成し遂げました。

12年連続で三ツ星を獲得したのは、【かんだ】【カンテサンス】【ジョエル・ロブション】【すきやばし 次郎 本店】の4軒。新たに三ツ星を獲得したお店は1軒で、銀座のフレンチ【ロオジエ】が新たに選出されました。

三ツ星を獲得したお店(13軒)

【すきやばし 次郎 本店】銀座/寿司
【鮨 よしたけ】銀座/寿司
【日本料理 龍吟】六本木/日本料理
【鮨 さいとう】六本木/寿司
【臼杵ふぐ 山田屋】広尾/ふぐ
【かんだ】元麻布/日本料理
【麻布 幸村】麻布十番/日本料理
【カンテサンス】品川/フランス料理
【ジョエル・ロブション】恵比寿/フランス料理
【虎白】飯田橋/日本料理
【まき村】大森海岸/日本料理
【神楽坂 石かわ】神楽坂/日本料理
NEW【ロオジエ(L’Osier)】銀座/フランス料理

【鮨 さいとう】

 

【カンテサンス】

 

【虎白】

 

【まき村】

 

【ロオジエ(L’Osier)】

 

新たに二ツ星を獲得したお店は1軒、一ツ星から二ツ星に昇格したお店は2軒

二ツ星レストランが全52軒ある中で、新規掲載された二ツ星レストランは1軒。銀座・木挽町にある寿司屋【とも樹】です。そして、一ツ星から二ツ星に昇格したお店は【青空】と【ナベノ-イズム】の2軒となりました。

新たに二ツ星を獲得したお店(1軒)

【木挽町 とも樹】銀座/寿司

 

一ツ星→二ツ星に昇格したお店(2軒)

【青空】銀座/寿司
【ナベノ-イズム】浅草/フランス料理

【ナベノ-イズム】

 

【青空】

 

新たに一ツ星を獲得したニューフェイス28軒、初のおにぎり店も選出

一ツ星を獲得したミシュランのニューフェイスは、以下28軒。そのうち、ビブグルマンから一ツ星に昇格したのは、移転したばかりの【Sobahouse 金色不如帰】というラーメン店でした。

【銀座 やまの辺 江戸中華】銀座/中華料理
【銀座 凛 にしむら】銀座/寿司
【鮨 桂太】築地/寿司
【久丹】新富/日本料理
【シンシア】千駄ヶ谷/フランス料理
【鮨 まつもと】赤坂/寿司
【炭火割烹 白坂】赤坂/寿司
【Takumi】西麻布/フランス料理
【ランベリー】西麻布/フランス料理
【上(じょう)】西麻布/牛肉料理
【山崎】西麻布/日本料理
【てんぷら 前平】麻布十番/天ぷら
【Ode(オード)】広尾/フランス料理
【アルゴリズム】白金/フランス料理
【ラ クレリエール】白金/フランス料理
【私厨房 勇 yung】白金/中華料理
【Yaoyu】神田/フランス料理
【江戸前 晋作】本郷 /天ぷら
【日本橋 蕎ノ字】人形町 /天ぷら
【南雲(なぐも)】目白/和食
【レクテ(recte)】代官山/フランス料理
【鮨 尚充】目黒/寿司
【不動前 すし 岩澤】五反田/寿司
【多仁本(たにもと)】荒木町/日本料理
【曙橋 まる富】住吉町/日本料理
【荒木町 たつや】荒木町/日本料理
【てんぷら 下村】蔵前/天ぷら
【七草】富ヶ谷/日本料理

【銀座 やまの辺 江戸中華】

和の食文化を織り交ぜた斬新な江戸中華が楽しめる【銀座 やまの辺】。日本の四季を表現するため、メニューは旬の味覚を巧みに使ったおまかせコースのみ。調理から盛り付けまで繊細な立ち振舞いでこなす“魅せる中華”が多くの人を魅了しています。

 

【Sincere(シンシア)】

元【バカール】の石井 真介シェフが2016年にオープンした【sincere(シンシア)】。スペシャリテである金目鯛と海老のすり身をつかった鯛型のパイ包みは、見た目はまさに「たい焼き」で、話題の料理です。

【炭火割烹 白坂】

完全予約制の日本料理店。おまかせ一本のみで、季節感溢れる料理でもてなしてくれます。食事にマッチしたワインや日本酒を選んでくれる『おまかせペアリング』と合わせて楽しむのがおすすめです。

 

【Takumi】

コンセプトは「食材の組み合わせによる妙」を楽しむフレンチ。それとともに、その楽しみ方を食べ手の感受性だけに任せず、シェフ・大槻 拓伺氏の思いとして明確に打ち出すことが【Takumi】の真骨頂です。

 

【ランベリー】

 

【Ode(オード)】

ここ【Ode】の料理は、まずは無機質な見た目に驚かされ、崩すと赤身肉が現れる『鰯 尾崎牛 黒ニンニク』など、アイデアに満ちた楽しいお皿ばかり。日本の生産者の思いを料理で伝えたいと、食材は国産のものを使用。料理とのペアリングが秀逸なワインも常時80種ほど並びます。年配の食通から若い男女、更には外国人客まで、老若男女が食事を楽しむことができる空間です。

 

【日本橋 蕎ノ字】

店主の故郷である静岡県の食材を使った、変幻自在の天ぷらは絶品。「天ぷら食って蕎麦で〆る」。そんなコンセプトを掲げ、2016年、日本橋に移転してきました。〆の蕎麦までおいしい天ぷら屋です。

 

【鮨 尚充】

 

▽注目のラーメン店や、「おにぎり」店も初登場

【SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店】

 

【おにぎり浅草 宿六】

 
関連記事

この記事を作った人

遠藤 麻矢(ヒトサラ編集部)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(12/10~12/16)

エリアから探す