ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.12.31食トレンド

2018年人気記事ランキングを発表!! 1位は話題の真っ黒チーズのお店|ヒトサラMAGAZINE

2018年も今日で終わりですね。皆さんにとって今年はどんな年でしたか? 楽しかった方も、ついていなかったなぁ……と思った方も、おいしいご飯を食べて笑顔で来年を迎えましょう! では、今年の総括。2018年に公開された「ヒトサラMAGAZINE」人気記事のトップ10を発表します。ぜひ、気になるお店に足を運んでみてください。

ヒトサラMAGAZINE
2018年 年間人気記事ランキング

1位

世界初の真っ黒チーズの正体は!? チーズ専門店【good spoon】がOPEN

    今にもはち切れんばかりのブッラータチーズ。その真っ黒バージョンとは…!?

人気記事ランキングの栄えある第1位は、横浜みなとみらいにあるチーズ専門店【グッドスプーン】の真っ黒チーズのニュース。店内にある工房でブッラータチーズを毎日手づくりするほどのこだわりようで、チーズ好きのみならず話題に。そのワケが、世界初の真っ黒なチーズ「ブラック・ブッラータチーズ」なのです。さて、どんな味がするのでしょうか……?

2位

2018年版・東京の「いちごビュッフェ」人気ホテル7選

    ヒルトン東京で開催された「ストロベリー・サイケデリック60s」の“映える”いちごフェアが話題に

人気がますます加速している「いちごフェア」。有名ホテルがそれぞれ趣向を凝らしたコンセプトのもとフェアを開催しており、個性豊かないちごスイーツが堪能できます。会場によっては1か月先まで予約が埋まってしまう場合もあるので、来年は早めのご予約を。2019年最新版のいちごフェア情報もお届けしますのでお楽しみに!

3位

杏耶の「おひとりさま女子 昼飲みさんぽ」#5/恵比寿【ラオラオ】

    書籍『おひとりさま女子 昼飲みさんぽ』発売中! 1,200円+税/一迅社

食べるの大好き! 食いしん坊イラストレーター・杏耶さんが、おひとりさまでも楽しめる“昼のみ”のお店を紹介した人気連載。杏耶さんのゆる~いキャラクターと、料理のイラストのしずる感が堪りません!! こちらは書籍化もされているので、ぜひチェックしてみてください!

4位

頑固な店主がつくる、優しいカレー 荻窪【吉田カレー】|ヒトサラ Bグルマン部

    カレー担当オススメのトッピングがこちら。炙りチーズと特性アチャールをプラスした『並盛/MIX+豚+チーズ+中華アチャール+キーマ』1,750円(税込)

わがヒトサラ編集部のカレー担当が、熱量高めに【吉田カレー】を語ったこちらの記事には、店に着いてから注文するまでに、事前に知っておくべき“お作法”が細かく掲載されています。「気になっていたけど、なかなか行けなかった……」という方、吉田カレーに行くなら、ぜひこれを読んでから行ってください。読まずに行くと、後悔するかも……?

この「ヒトサラBグルマン部」は、“オトナのB級グルメ”がテーマ。おいしいものをたくさん知っているオトナたちが楽しめる絶品B級料理を“B級グルメ美食家”たちが紹介しています。「カレー」のほかにも、「とんかつ」や「町中華」をはじめ、サニーデイ・サービスの田中貴さんが「ラーメン」を、焼肉の書籍やTV出演も多数の小池克臣さんが「焼肉」を担当しています。是非チェックしてみてください!

5位

手みやげのプロ、甲斐みのりさんが選ぶ「転勤・退職の挨拶にふさわしいお菓子」

    まるでイチゴのブーケのような美しさの『グレイシア』。人気で連日長蛇の列!!

手土産に関する著書を多数発行し、手土産を心から愛する人気エッセイスト・甲斐みのりさん。さまざまなシチュエーションでお届けしたい、心のこもった手土産をご紹介する人気連載です。中でも、「転勤・退職の際にふさわしいお菓子」記事は花束のようなランクドシャや、演技のよい鯛をかたどったたい焼きなど、ハレの日にふさわしいお菓子を紹介しています。

ほかにも、「帰省の際に駅で購入できる東京土産」や、「親世代が喜ぶ手土産」など、今まさに役立つ記事も多数掲載中!

6位

大人気のチャーハンは日に300食 神楽坂の【龍朋(りゅうほう)】|ヒトサラ Bグルマン部

    具は、卵、ネギ、チャーシューとシンプルな『チャーハン』。特に昼どきはどのテーブルでも皆チャーハンを頼んでいます

4位のカレー記事に続き、Bグルマン部「町中華」担当のファッションエディター、藤田さん行きつけの【龍朋】がランクイン。至ってシンプルなチャーハンですが、なんと日に300食も注文が入ります。これは食べずにはいられないですね!! ほかにも、藤田さんの紹介する町中華店はどれも絶品です!

7位

速報! 2018年「世界のベストレストラン50」発表~日本からは3軒ランクイン~

    その年の影響力のあるレストランがオンリストし、飲食店のトレンドなどが読み取れるため、世界中のフーディーからの注目度も高い

スペイン・ビルバオで開催された、2018年度「世界のベストレストラン50」授賞式。世界中から集まったジャーナリストや関係者で熱気に包まれた模様を、「ヒトサラ」編集長と副編集長が、現地より速報しました。

8位

“世界一安いミシュラン星付きレストラン”【添好運】 行列の絶えない店で、本場・香港の点心に舌鼓

    ベイクド、蒸、揚、ライスロール、蒸飯、粥など点心27品のラインナップ

日比谷シャンテのリニューアル、東京ミッドタウン日比谷の開業など、大きく変わりつつある日比谷に、2018春オープンした【ティム・ホー・ワン】。ミシュラン星付き名店の点心がカジュアルに楽しめると、連日長蛇の列に。ぜひ一度、本場の味に触れてみてください。

9位

新しい味覚の連続。目黒【kabi】は次なる時代を予感させるレストランだった

    共同経営をするシェフとソムリエ。シェフの安田翔平さんは27歳、ソムリエの江本賢太郎さんは28歳(取材当時)

2017秋にオープンし、グルメ業界人の間で話題となった目黒【Kabi】。国内外の星付きレストランで修行を重ねた安田翔平シェフとソムリエの、若き2人がはじめたレストランです。日本の伝統的な技法「発酵」を使って生み出す、独創的かつ斬新な料理が高い注目を集めています。

10位

ギフトに特化したスイーツブランド【Cadeau】が丸の内に誕生!!

    フレーバーは、クラシック、カカオ、ローズ、レモンなどの4つの味が楽しめます

ギフトに特化したパティスリー【カドー】。その目玉商品は、このお店のために生み出された世界初となる新食感ビスケット『ショート ガレット』です。世界中から厳選した食材を使用し、職人の手作業により愛情を込めて一枚ずつ丁寧につくられています。おいしさの秘密は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

以上、2018年「ヒトサラMAGAZINE」人気記事ランキングTOP10をお届けしました。いかがでしたでしょうか? 来年もみなさんにとって“おいしい”ニュースをたくさんお届けします。来年も「ヒトサラMAGAZINE」をご愛読ください!!

「年末年始の配信について」

2019年1月1日(火)~3日(木)は配信をお休みさせていただきます。次回の配信は2019年1月4日(金)となります。今後ともよろしくお願いいたします。

「ヒトサラMAGAZINE」編集部一同

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/16~5/22)

エリアから探す