ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2019.05.11食トレンド 連載

トップシェフがオススメする、六本木の名店【虎峰】|推薦人【エルバ ダ ナカヒガシ】中東 俊文シェフ

一流の料理人たちが本当に通う「シェフがオススメするお店」をご紹介。今回は【erba da nakahigashi(エルバ ダ ナカヒガシ)】の中東 俊文シェフが通う、六本木の中華の名店【虎峰】です。

今回、お店をご紹介してくださるのは……

【エルバ ダ ナカヒガシ】
中東 俊文シェフ

  • 1982年、京都府生まれ。京都の名店・ミシュラン2つ星【草喰なかひがし】の店主を父に持ち、幼少の頃より料理に慣れ親しんできた。18歳で単身渡伊し、トスカーナの【Ristorante Arnolfo】をはじめとするミシュラン星付き店で経験を積み帰国。帰国後も数々のミシュラン星付きの名店で腕を振るい、【erba da nakahigashi】を開業する。

中東 俊文シェフがオススメするお店
六本木【虎峰】

シックなカウンター席で舌鼓。小皿で楽しむ大人の中華料理

    低温でやわらかくジューシーに仕上げた『四川よだれ鶏』

 フカヒレや鮑といった高級食材をはじめ、石川県能登半島の野菜などの厳選食材を使用。中華料理の枠にとらわれない斬新な料理が、多種多様な料理の数々を小皿で味わえる【虎峰】。店名は、「才気はまだなくとも才を養い峰を目指して頑張ろう」という意味を込めてつけられたという。

    ふっくらやわらかい身とサクッとした鱗の食感を楽しむ『甘鯛の鱗揚げ パクチーの花を添えて』

 シックでスタイリッシュな店内は、中華料理では珍しいオープンキッチンのカウンター。料理人の様子や調理する音、食欲を引き立てる香りまで堪能できる席では、食事がより一層おいしく感じられます。

  • ミシュラン星付き店で修業した若手料理人が手掛ける大人の隠れ家

  • オープンキッチンのカウンター席で舌鼓。小皿で楽しむ中華料理

オススメした中東シェフの声

カウンターでつくる中華はあまりないですし、35品もの料理が少しずつ楽しめるのも好きです。ワインペアリングをバシっと決めてくれるのもいいですね。

 
▼中東シェフのお店
【エルバ ダ ナカヒガシ】店舗詳細
 

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/9~9/15)

エリアから探す